ボードゲーム ランキング 日本版The One Hundred

日本版The One Hundred 2005 その2

つづきです。

*チャイナタウン(0、0、0、0)

これも未プレイ。遊びたいです。
 

*ディプロマシー(0、0、0、0)

縁起物として一度遊ばないとですね。
 

*ハイパーロボット(1、1、0、5)

所持はリオグランデの新版。強い人はとことん強いですね。たまに遊びたくなります。
 

*ピラニア ペドロ(1、1、0、2)

軽くてわいわい騒ぎながらできるのが良いですね。
 

*ブクブク(0、0、0、0)

未プレイにつき遊んでみたい。
 

*フンタ(0、0、0、0)

一度バネストさんに探してもらって所持していたのですが、なかなかプレイする機会を得ず、いつしか手放してしまいました。条件さえそろえば一度遊んでみたいです。
 

*マジック・ザ・ギャザリング(1、1、1、?)

メインで遊んでいた時期は7版、インベイジョン、オデッセイブロックのトーメントまでのみ。短い期間でしたが公式戦で勝とうとしていたので、かなり濃密な時間を過ごせました。今9版で極楽鳥が基本セットから落ちたとか、すぐ次のブロックで復活したとか噂には聞きますが今はカードは手にしません。シールド戦とかワンブースター戦とか気楽に遊べればいいのですけれどね。カードは売るほどあります(笑)
 

*マンマミーヤ!(1、1、0、3)

結構好きですが買った当時のみで最近遊んでないですねぇ。また遊ばないと。
 

*インコグニト(0、0、0、0)

コンポーネントにとても惹かれます。一度遊んでみたい。
 

*イントリーゲ(0、0、0、0)

一度遊んでみたいとは思っていますが、誰と遊ぶんだろう。
 

*キャントストップ(1、1、0、4)

カタンを知った以降、初めてボードウォークコミュニティで遊んだゲーム。ゲーム履歴の最初の行に書いています。所持はフランジョス版。最近遊んでないので遊ぼう。
 

*たほいや(0、1、0、2)

これ、所持は広辞苑で良いのでしょうか(笑) かんぽの全体ゲームとJAGAの新年ゲームパーティに組み込まれていたのを遊んだのみで、実際に広辞苑を手繰って問題を出したことがないので一度遊んでみたいです。
 

*ドメモ(0、1、0、4)

これ本物を持っている人ってどのくらいいるのでしょうね。軽くて好き。
 

*ナポレオン(1、1、0、1)

投票が終わった後に初プレイ。面白かったです。
 

*ハイソサエティー(0、1、0、1)

もう何年も前に一度だけ遊んだことがあります。面白さよりキツキツ感の方が先行するかなぁ。クニッツアだしリメイクされたので買っておかなきゃなぁ、とは思っているのですが。
 

*はげたかの餌食(1、1、0、2)

このゲーム自体を取り込んじゃっているゲームもあるくらいで、このゲーム遊ぶ前に、他のゲームで何度も「ハゲタカシステム」という言葉を聞いたくらい有名なゲーム。シンクロ率を上げるために、スティッヒルンのカードを使って6人以上で遊んでみたい今日この頃。
 

*フィレンツェの匠(1、1、0、3)

買った当初は連続で遊んでいたのですが以降ご無沙汰。箱圧縮しているので好きなゲームなのは間違いない。
 

*戦国大名(0、0、0、0)

噂には聞くゲームですね。最近再販されたということで現物を見る機会もありました。長い時間かかるというのでこれのために集まらないとできないゲームですね。
 

*12星座ゲーム(0、1、0、3)

お気楽腹黒ゲーム。私にとって、A葉某さんがいないと遊べないゲーム(笑)
 

*エアラインズ(0、1、0、2)

プレイ回数はエアラインズとユニオンパシフィックとも1回づつ。ユニオンパシフィックは買おう買おうと思っていながら買わずにいたら絶版になってしまい未だ手にせず。メビウス便やりながらだとなかなかもう一つ買うまで手が出ないんですよねぇ。
 

*ゲシェンク(1、1、0、5)

もう日本で流通してから1年経つのですねぇ。とにかく誰にでも面白さが分かるので遊んでない方はそこら辺のゲーマーとっつかまえて遊ばせてもらいましょう(笑)
 

*ゴア(1、1、0、4)

上のゲシェンクとは全く対照的な2時間超のヘビーゲーム。最初の印象はプエルトリコ+競り。自分のボードが発展していく様は遊んでて楽しいですね。
 

*コロレット(0、1、0、1)

プロフィールにシャハト好きと書いているのに先に遊んだのはアマゾンの方。これも一つ上のゴアとは対照的に軽くて良いゲームと思います。持っていないのでキープしておきたいゲームです。
 

*タリスマン(0、0、0、0)

噂には聞きますが未プレイにつき一度遊んでみたい。
 

*ノイ(1、1、0、6)

ああ、ノイも遊ばなきゃ。
 

*バックギャモン(1、1、0、11)

思ったより結構遊んでいますね。このゲームの存在を知ってから面白さが分かるまで何年もかかりました。見た目がしょぼいのでとっつきにくいのですよね。JAGAで日本一の実力者(佐々木さん)に手ほどきを受けてからギャモンの面白さを発見できました。
 

*ビッグチーズ(1、1、0、1)

おお、なんと1回しか遊んでいないとは。家では何度も遊んでいるのですけれどねぇ。100円均一でケースと、イエサブでおはじきと多面体サイコロを買って一つにまとめたら、ゲーム本体の2倍以上のお金がかかってしまいました(笑) また遊ばないと。
 

*フリンケピンケ(1、1、0、5)

名前は忘れましたが、ボード版も数えています。初めて遊んだ時に既に絶版で、数年経ってヤフオクで落札しました。うろ覚えなのでどなたかルール教えてください(笑)
 

*マンハッタン(1、1、0、2)

良いゲームなのですが、9.11や近頃だと耐震偽装等でなかなか出しにくくなっているゲーム。こういう状況でこそのマンハッタンプレイ!というのもありですが。所有はドイツ版。アメリカ版の方が箱が小さくて良さげな感じがします。そういえばその名ずばり「手抜き工事」ってゲームもありませんでしたっけ? あいにく遊んだことはないのですけれど。
 

*ラミーキューブ(0、1、0、1)

なるほど、このゲームがランクインしますかぁ。ゲームが進むにつれ複雑なパズルをやっているような感覚になりますね。
 

*ルイ14世(1、1、0、1)

複雑系(?)陣取りですか。基本的に陣取り大好きなので2回目をやらないとですね。
 

*詠み人知らず(1、0、1、6)

投票3個目かな? もう最初に遊んだ時から大好きなゲームです。詠み人知らずサークル立ち上げるかな(嘘)
 

*原始スープ(0、0、0、0)

いずれ遊びたいと思ってもぎさんには重たい思いさせてしまってばかりですみません。
 

*D&D(0、0、0、0)

ええ、中学生の時、コンプティークだかのTRPGリプレイを読んで赤本買いました。でも周りにプレイヤーがいなくてそのうち紙くずと化してしまいました。今思えばもったいないですねぇ。。ゲームマーケットでバネストさんが定価で競り落としたことを今でも印象深く残っています。
 

*ヴィラパレッティ(0、0、0、0)

今後の教育を思うと、持っていて然りのゲームなのですけれどね。欲しい!けどその分のお金があったら多分マハラジャかウボンゴ買っちゃう(笑)
 

*エクスペディション(0、0、0、0)

何度か遊んでいるところを見たことはあるのですが未プレイ。遊んでみたいです。
 

*クーハンデル(0、0、0、0)

割とお手軽に腹黒ゲームができるとですか?何度もパッケージが変わって売っているのを見ますが単価が安いのと、いつでもなくなることは無いだろうという安心感からか手に入れていません。ハゲタカと同列で手に入れておかないといけないかな、と思っているゲームです。
 

*クトゥルフの呼び声(0、0、0、0)

これはTRPGでしょうか。くりすたるダイスの例会で遊ばれていた様子を伺い知るのみです。
 

*グリード(1、1、0、2)

家では何度も遊んでいます。ノッてくると上がり直前になって誰も上がらずグダグダになって、なかなか終わらないというとっても良いゲーム(笑)
 

*シビライゼーション(0、0、0、0)

長時間ゲームということは聞いていますが詳しいことは分からず。機会があれば遊んでみたい。
 

*ダイナマイトナース(0、0、0、0)

これも噂には良く聞くおバカゲーでしょうか。一度遊んでみたいですね。

-ボードゲーム, ランキング, 日本版The One Hundred

© 2021 Shun.のボードゲーム日記