ボードゲーム

2007/05/20 ケイラスを遊ぶ会

昨日は午前中に雨が降り始め夕方買い物に行く途中にすざましい嵐のような雨に見舞われましたが、今日は打って変わってぴーかん晴天の中、部屋にこもって朝から晩までボードゲーム三昧の日です。
 

今回遊んだゲームは
クリベッジ(7)
ブラフ(19)
ハーメルンのたて笛(3)
レオナルド(初)
ハンカチ落し(初)
メルリン(初)
ナップ(初)
ベリシ・ネ・ベリシ(初)
ケイラス(2)
EYE to EYE + Apples to Apples(初)
ニューヨークチェイス(2)
ラッキーループ(初)
ノイ(9)
ブームタウン(3)
タントニー(7)
です。
 

*ブラフ プレイ20分

メンバーが揃うまでの短い間にみずるさんにクリベッジを紹介がてら遊びました。揃ってからまずは軽く準備運動からということでブラフを。各自6個持ちでスタート。なんか気づいたらいち抜け最下位でした。
 

*ハーメルンのたて笛 説明6分 プレイ25分

カウントアップ系のノイとトリックテイクを足したゲーム。ゲームマーケットで2回遊んだ時はインストに苦労しながらも楽しかったのですが、周囲の評価はあまりよろしいのが見当たらないですねぇ。カウントアップも21で終りでなく、もっと大きい数字まで数えたいとか、トリック好きには7トリックはやはり物足りないと感じるのかなぁ。
 

*レオナルド 説明2分 プレイ3分

ここから重ゲーと呼ばれるカードゲーム3種目。シュタウペの脳トレ系というのかな。ルール上並べるカードは4枚でしたが、私が「これなら8枚くらいあった方がいいんじゃない?」と言ったのが運のつき、本当に8枚並べて遊びました。ぬまっちさんがストレート勝ちしたのはきっと闘争心に火を付けてしまったからと思います(笑) 自分で8枚と言ったにも関わらず、私は途中でたどったカードがどれか分からなくなってしまいました。
 

*ハンカチ落し 説明2分 プレイ6分

こちらは記憶系。ゆっくり自分の手番ができるのでかろうじて1枚取れましたが、こちらもぬまっちさんの勝利。
 

*メルリン 説明30秒 プレイ2分

これは「動物さがし」系ですね。とろさん勝利。苦手だー、と言っていた割には女性陣圧勝でしたね。
 

*ナップ 説明2分 プレイ20分

外人が遊ぶナポレオン(?) 東京ナポレオン倶楽部で遊んでいたナポレオンとは異なるゲームで配るカードは5枚だし、プレイヤーは常に1人対4人となります。1人だとやはりメイクするのは難しいし、そもそもビッドしようという思いになりにくかったですね。1デックは多い気もしますので、ちょっとカード枚数調整しても良かったかな。
 

*ベリシ・ネ・ベリシ 説明2分 プレイ20分

お次はトランプ繋がりでダウト系のゲームを。「ダウト」はもちろん小学生の頃飽きるほど遊んでいて収集がつかなくなるやるせなさ感を十分味わってましたが、ゲームマーケットのパンフレットに草場さんが紹介していて、「このゲームはちょっと違う」というのを読んでから一度遊んでみたかったのです。

何年越しでしょうか、同じランクを言いながら2週回るのは笑っちゃいますね。「キング」が10枚以上もあるわけないだろうと(笑) 今回のプレイ中カードを引き取る時に場のカードを全てオープンしながら回収して遊びましたが、誰が嘘をついていたかが分かるのはカードを引き取ったプレイヤーの特権としたり、最後まで最初に1枚伏せたカードが分かりにくくなるので次は全てオープンしない方向で遊んでみたいです(草場さんのコメントにてカードを引き取るときはネベリシ(ダウト)がかかったときに出されたカードしか見せないと補足がありました)。

お昼は肉を食いに行こうと思ったのですが、店の前まで行って今日は休みということが分かり仕方なくコンビニで食料を調達してボドゲに囲まれて食事しました。
 

*ケイラス 説明20分 お試し30分 プレイ160分

休憩時間もつかの間、別腹デザートも流しこんだ後は本日のメインイベントの「ケイラス」です。4人で遊んだ時は25点建物なんて建つの? なんて思っていましたが、5人で遊ぶと建築のスピードも早く結構建つもんだなぁと思ったり。でもろしあ忍さんは他の要素ぶっちぎって25点建物オンリー作戦で行っていたのでできたのかなぁ、とか、初見のプレイヤーがいるのにしゃべりすぎたかなぁ、とちょっと反省もありありでした。

ゲーム展開の方は監督の調整もほとんどないまま序盤でぬまっちさんが職人の稼動をガシガシさせるものだから、2、3ターン目で流石に誰か止めないとこのまま逃げ切られちゃうよー、と声少なに主張するも、まったく賛同者が出てこなくて(笑) 終始ぶっちぎり状態に。皆さんトップを叩こうという動きにならず、我が道を行くプレイというか、放牧的な協力プレイな印象でしたね(良い意味で)。

私はなんとかしてトップ叩きをしようと試みるのですが、みずるさんが良い位置に付けていたから1位を叩くとみずるさんが嬉しいだけだし、とか、うみゅ~。なんか、うまく立ち回れず上位を叩くのにお金を使っていたら、気づくと最下位になっていました。ま、この結果は当然というべきか。くやしいのでまた同じメンバーで遊んでみたいですが、次回は何年後になるかな(笑)
 

*EYE to EYE + Apple to apple 説明3分 プレイ23分

結構高かったという「EYE to EYE」ですが遊んだ感じがあまりよろしくないので手を加えてなんとか面白くしようと考えたゲーム。ろしあ忍さんプレゼンツです。ダイスを振るところは「テレパス会議」を思い出しましたが、「フラッシュ」とも似ているかな。あ、元々「テレパス会議」も「フラッシュ」と似ている印象はありますけどね。ゲーム終了フラグが結構早くに立ったのでもっと遊んでいたかったな。今回のキーワードはずばり「外人」と「チリチリ頭」ですね(笑)
 

*ニューヨークチェイス 説明5分 プレイ70分

初めて遊んだ時はMr.Xをやって表面では不敵な笑いを浮かべていたものの、警官プレイヤーの会話にドキドキしっぱなしでした。今回のMr.X役はみずるさん。サンバイザーの下に顔が隠れて表情は見えませんでしたが常に冷静だったような気がしました。「スコットランドヤード」に比べ警官が強くデザインされています。ヘリコプターあり、封鎖マーカーあり、Mr.Xは警官の使用済みチケットを使いまわしできない等。今回、この「チケットを使いまわしできない」罠にはまり、事件発生後19時間で同じ場所をくるくる回っていたところを逮捕できました。
 

*ラッキーループ 説明15分 プレイ30分

ここからとろさんが抜け4人となりました。飛行機の曲乗り演技をちゃんとできるかな、のダイスゲーム。ダイスは本当に運でしかないのですが、今回最速で全種目の演技をこなし最終演技も失敗なくダントツのいち抜けでした。
 

*ノイ プレイ15分

1人命がなくなったところで終了としました。最後まで遊んだらやっぱりブラックみずるさんが勝ったのかな?(笑)
 

*ブームタウン 説明5分 プレイ30分

競り+ダイスの金鉱堀ゲーム。ウエスタンな雰囲気が良いですねぇ。今回は金鉱をぶっ飛ばすダイナマイトが前半に偏り、知事や酒場が効率よく稼動していました。酒場にはおねーちゃんまでついてしまい、金が出たにも関わらずおねーちゃんに全て貢いでしまうことに。あー、ダイナマイトがあったらあんな酒場ぶっとばしてやるのに!(笑) ゲームの方は最後のみずるさんの攻撃をなんとかかわした私が勝利。あの攻撃をくらっていたら勝てていませんでした。
 

*タントニー 説明2分 プレイ45分

最後はペア戦のトリックテイク。このゲームは誰に勧めても外れない面白さですねぇ。今回も逆転に次ぐ逆転で最後まで勝負が分からない好ゲームでした。

というところで時間ぎりぎりまで遊び倒しました。お付き合いいただいたみずるさん、ろしあ忍さん、ぬまっちさん、とろさんありがとうございました。またの機会にはよろしくお願いします。
 

--------
2022/09

レオナルド(1)
ハンカチ落し(1)
メルリン(1)

手番同時進行でカード早取りのアクションゲームというかカルタはもう遊んでいて楽しいと思う時間がほんのわずかなのです(汗)

同じデザイナーの「動物さがし」の異なるバージョンでいくつも作っているようですね。
今回このゲームを調べるためにBGGで検索したら Reinhard Staupe さんの創ったゲームが100以上も登録されているのを見て改めて凄い人だなぁ、と思いました。
 

ナップ(1)

普段5人になるとひとまず提案してみたくなるほど好きなナポレオンとはまったくゲーム性が異なるのでびっくりしたなぁ。ナポレオンを遊び尽くしている訳ではないので次回はまた誰かにルールを教えてもらいながらでないと遊ばないかもですね。
 

ベリシ・ネ・ベリシ(8)

これは遊んで面白かったのであちこちで布教していますね。「ダウト」に比べてゲームが必ず収束していくのが素晴らしいです。
 

EYE to EYE + Apples to Apples(1)

すみません、もう記憶の彼方でどんなゲームだったか覚えていないです。Aaron Weissblum さんて他にどんなゲームをデザインしているのかなと思ってBGGを見てみたらまさかの「サンマルコ」に Alan R. Moon さんと連名クレジットされていて俄然興味が湧いてきました(笑)
 

ラッキーループ(1)

クイーンゲームズはクイーン故に箱が大きくジェネリック作品が多く見受けられるのだけど、おそらくこれは「クラウド9」をお手本にしたのかなと当時思いました。なんかあまり記憶に残っていないのですよねぇ。箱が小さければもう少し日本で流通できたのかもしれませんね。
 

ボードゲームブラフ 日本語版 (Bluff)

ボードゲームレオナルド (Leonardo) [日本語訳付き]

ボードゲームハンカチ落し (Der Plumpsack Geht um) [日本語訳付き]

ボードゲームメルリン (Merlin) [日本語訳付き]

ボードゲームケイラス 多言語版 (Caylus)

ボードゲームケイラス1303 日本語版 (CAYLUS1303)

ボードゲームアップル・トゥ・アップル 日本語版 (Apples to Apples)

ボードゲームニューヨークチェイス (N.Y. Chase) [日本語訳付き]

ボードゲームラッキーループ (Lucky Loop) [日本語訳付き]

ボードゲームノイ -Neu-

ボードゲームブームタウン 多言語版 (Boomtown)

 

--------

検索用メモ

165.クリベッジ(7)/Cribbage (1630)
008.ブラフ(19)/Perudo (1800)
584.ハーメルンのたて笛(3)/2007
597.レオナルド(初)/Ricochet (1996)
598.ハンカチ落し(初)/Sherlock (1999)
599.メルリン(初)/Hocus Focus (1998)
600.ナップ(初)/Napoleon (1800)
601.ベリシ・ネ・ベリシ(初)/Verish' Ne Verish'
502.ケイラス(2)/Caylus (2005)
503.EYE to EYE + Apples to Apples(初)
124.ニューヨークチェイス(2)/N.Y. Chase (1999)
603.ラッキーループ(初)/Lucky Loop (2003)
012.ノイ(9)/Neu (1988)
438.ブームタウン(3)/Boomtown (2004)
576.タントニー(7)/Tantony (1977)

--------

-ボードゲーム
-, , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 Shun.のボードゲーム日記