ボードゲーム

2020/07/01 すづきさんプレゼンツボードゲーム会

7月の平日休みをどこに取ろうか考えていて、先日の草場さん宅で遊ぼう会は6月なのでちょっと、と敬遠していたすづきさんがボードゲームカフェ解禁するというのを聞いて休みを合わせて遊びました。場所は巣鴨にあるASOBAKOさん、巣鴨といえばプレイシティキャロットですよ奥さん! と言ってもわかる人はいるのか(笑)

今回遊んだゲームは
マヤ(初)
GRAVITY Super Star(初)
ツォルキン(6)
です。

 

マヤ 4人 説明10分 プレイ45分

目を惹くパッケージ。カラフルなボードでマジョリティ争いするゲーム。最初見た目から「ジャワ」の平面版の印象がありました。タイルの引き運はあるものの、かなり露骨な嫌がらせができるので遊ぶメンバーは選びそう。勝者はつばささん、お見事でした。

 

GRAVITY Super Star 4人 説明とプレイ30分

透明な金平糖みたいなコマが可愛い。それぞれ重力が異なる方向にあるプレイヤーコマで宇宙空間を移動して星を取るゲーム。得点はセットコレクション。移動中に他プレイヤーのコマにぶつかると一旦ボードから除外されるのだけど、その際捨札を回収できる(通常はカードを使いきったら1手番かけて手札を回収するアクションを行わなければならない)ので実は適度にぶつけてもらった方がお得ということが遊ぶに連れわかってきたのは楽しかった。勝者はつばささん、お見事でした。

 

ツォルキン 5人 説明50分 プレイ165分

今日のメインイベント~、なのかな? なさんが入って拡張入りで久々にツォルキンを遊びました。禁断の呪文「金金石石コーンコーン」ってどうやるの? と聞いている時点で初プレイと変わらぬ知識なのですが、皆狙いどころは同じなのでまったく思うように動けず、他プレイヤーの動きを見て、「ああ、ああすると良いのね」と思うばかり。毎回遊ぶ度にそう思っているのでまったく上手くなりません(笑) このゲームも勝者はつばささん、今日はつばささんの日ですね。

 

この後、アマルフィを遊ぶべく用意が進められていたのですが、ツォルキンを遊んでいる最中にとても眠くなってしまったので大事を取ってここでお暇することにしました。

すづきさん、皆さまありがとうございました!

ボードゲームマヤる!

ボードゲームツォルキン:マヤ神聖暦 日本語版 (Tzolk’in: The Mayan Calendar)

ボードゲームツォルキン:部族と預言 (Tzolk’in: The Mayan Calendar - Tribes & Prophecies) [日本語訳付き]

-ボードゲーム
-, , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記