ボードゲーム

2020/08/16 草加でボードゲーム会

この日はひろさんの主催する草加でボードゲーム会に参加。ここの会場はアフターにブロンコビリーのサラダバーに行くことが楽しみの一つになってきてます(笑)

今回遊んだゲームは
ハダラ(初)
コロマ(9)
タイニータウン(4~5)
ヘブン&エール(5)
トロワ(25)
です。

ハダラ 5人 説明10分 プレイ60分

ずっと遊びたくて気になっていたゲームをよっしぃーさんに遊ばせていただきました。「宝石の煌き」「マスター オブ ルネッサンス」の流れを組む、というかそもそもリソース管理のゲームは過去からそれこそいろいろなゲームがあるのでこれが歴史だー、と私が声高く言うことはありませんが、「サンクトペテルブルク」から要素をできるだけ単純にしたものが「宝石の煌き」と思っていて、これが出てきたときはそれはたまげたものでした。

「マスター オブ ルネッサンス」は「宝石の煌き」に慣れた方が次に手を出すと良い塩梅じゃないかなぁと思っており、「ハダラ」はドラフト要素も少しあるので「世界の七不思議」「レスアルカナ」あたりの要素からも良いところ取りしてきれいにまとめ上げた「これ絶対に楽しい~(好き)」なゲームです。もう説明聞いてるときから楽しくてしょうがなかった。

今回、最初に下駄を履くステータスに軍事が高めの設定でしたので軍事強化路線で行ってみました。5つのパラメータすべてを満遍なく上げるのは難しいので適度にカードを捨ててお金に換えて軍事カードを買えるようにコントロールしていきます。このカードを買える/買えないのバランスが絶妙でゲームに遊ばれているんじゃないかくらいに見事で惚れ惚れしてしまいますね。勝者はよっしぃーさん、お見事でした。あー、楽しかった。買ってしまおうかと思うくらい(笑)


 

コロマ 6人 説明25分 プレイ105分

困ったときのコロマ。持ち込めば何度でも遊ぶチャンスを伺っちゃいますね。勝者はににさん、お見事でした。


 

タイニータウン 4人 説明?分 プレイ25分・25分

このゲームは「テイク・イット・イージー」の最進化系? ながらくフォロワーがなくてハバから「カルバ」が出てきたときにはびっくりしました。「カルバ」以降紙ペンゲームにこの手のシステムを踏襲するゲームがたくさんできましたね。勝者は2回ともひろさん、お見事でした。


 

ヘブン&エール 4人 説明30分 プレイ85分

このゲームも初めて遊んだときは衝撃的で日本語版を待てなくて購入したっけ。今日持参のひいらぎさんは拡張を入れて遊びたかったようでしたが(私も拡張は未プレイ)、このゲームを始めて遊ぶという2人を交えてでしたので基本のみで遊びました。今更思うけどほんとにきっついゲームですねこれ(笑) 勝者はひいらぎさん、お見事でした。


 

トロワ 3人 説明30分 プレイ80分

3人で一時間少々あるならお勧めするゲーム。もう何回遊んでも楽しい。勝者はひいらぎさん、お見事でした。


 

ひろさん、皆さまありがとうございました!

ボードゲームハダラ 完全日本語版 (Hadara)

ボードゲーム[日本語訳無し] コロマ (Coloma)

ボードゲームタイニータウン 日本語版 (Tiny Towns)

ボードゲームヘブン&エール 完全日本語版 (Heaven & Ale)

ボードゲームヘブン&エール 拡張 ~樽生お届け便~ 完全日本語版 (Heaven & Ale: Der Bierkutscher)

ボードゲームトロワ 中国語版 (Troyes) [日本語訳付き]

ボードゲームサンクトペテルブルク 第2版 完全日本語版 (Saint Per)

-ボードゲーム
-, , , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記