ボードゲーム

2021/12/26 新宿ゲーム会

年末のイベント進行2日目は山田さんの主催する新宿ゲーム会に参加しました。

普段は自転車で駅まで行くのですがゲーム会終わりのその足で取手ハウス合宿に突入するため今日は歩いて行きます。

寒いけど良い天気!
 

今回遊んだゲームは
ウチューカイギ(初)(2)(3)
アムール(8)
シャーマンズ(2)
オリジンズ:ファーストビルダーズ(6)
ホシゾラトリテ(初)
あるじゃん!(初)
フローリッシュ(2)
です。
 

ウチューカイギ 5人 説明5分 プレイ22分

ゲームマーケット2021秋で自分的アディショナル枠で購入したトリックテイクをやっと遊びました。すべてのスートに特殊効果が付いているのでルールを理解するのが少々難儀で、かつ説明書の書き方がトリックテイクの専門用語を極力使わずこのゲーム独自の用語交じりで書かれていたのでとっかかりからつまづきました。仕事から帰ってきて、ブログやこの先の予定のやり取りをして、ほとんど寝る直前に説明書を読もうとしているからまあ全然頭に入ってこないのは当たり前なのですけれど(笑) いつだったかやぬやぬさんの2人プレイが熱い!というツイートを見て一念発起してルールを読んで臨みました。

特殊効果はおおまかにトリック中に発動するものと得点計算中に発動するものがあり、更に得点計算フェイズが3つに分かれており順番に特殊効果をチェックします。得点に言及するスートについてはプレイ人数の枚数を上回ってテイクしてしまった場合、だいたいマイナスの効果が発動します。プレイ人数によりカード枚数の調整は行うものの、最初のトリックは高い確率でリードカラーのカードが通る(すべてのプレイヤーがフォローできる)ので、すぐに上限枚数に達してしまいます。なので最初のトリックは負け先行で行きたいですね。

ま、とは言ってもカードの配り運もありますから最初から通らない場合もありますし、基本点として1トリック2点あり、得点要素は他にもいろいろあるので都度状況を見据えながらプレイしていく感じです。

最初特殊効果だらけというので煩雑になりすぎていないかな? という懸念がありましたが、一通りルールを理解して一度遊べばそれほど複雑ではないし簡単すぎもしないし、対応人数も幅が広くていつでも提案しやすいと思えました。

初戦のゲームはとけいさん勝利、この日人数を変えて3人戦と2人戦も遊びました。3人戦は律さん勝利、2人戦は時間調整に1ディールのみでしたがどの人数でもちょっとづつ違った感覚で遊べてとても良かったです。ゲームマーケット2022春にはなんと拡張も出るという予告が先日ありましたので私的マストバイの一件です(笑)


 

アムール 6人 説明10分 プレイ60分

お次はもっと大人数対応のドラフトゲーム。7 Wonders(世界の七不思議)から自分ボードを無くしたような感覚で小一時間で遊べるので新宿ゲーム会では重宝されていますね。勝者は大島さん、お見事でした。


 

シャーマンズ 5人 説明5分 プレイ?分

先日のなべ屋でも遊んだ正体隠匿トリックテイクを遊びました。時間調整に3ディールで終わりとなりましたがじりじりと楽しさが増していくのを感じています(笑)


 

オリジンズ:ファーストビルダーズ 3人 説明?分 プレイ125分

もう6回も遊んでいるのか、はたまたまだ6回と言うべきか。何度遊んでも楽しいしまた遊びたいゲームです(笑) 勝者は律さん、お見事でした。


 

ホシゾラトリテ 3人 説明13分 プレイ13分・6分

こちらもゲームマーケット2021秋で購入したトリックテイク。事前の情報を見て3人専用というところに興味を持ちました。2日目のみ参加のサークルで予約を入れていなかったので購入できるか心配もありましたが、無事購入できました。

んー、残念ながらこのゲームは私には刺さりませんでした。最近べよさんが翻訳した記事で「コアループ」という言葉を覚えたのですが、ゲーム中に繰り返し行うアクションがそれほど楽しいと感じなかったのですね。リード以外のカードは伏せて出すというところや線を引いたり残したカードでビッドを行うという一連の流れもプレイヤーがコントロールできるしている感覚に薄く、成り行きに身を任せるような感覚になってしまいました。今回遊んだ3人とももやっとした感覚でした。もしかしたらもっとこのゲームをやりこむと新たな境地が見えるのかもしれませんけれど。

ボードに線を引いて、ゲーム終了時の星座ができるとろこはちょっと映えて良いところかなと思いました。星座に詳しい人や天体に興味のある方であれば、「ん!この形は〇〇座に近いですね!」とか話が広がるんだろうけど、今回の3人はまったく星座の知識がなくそんな話にはなりませんでした。残念。勝者はとけいさん、お見事でした。


 

ウチュウーカイギ 3人 説明5分 プレイ25分
 

あるじゃん! ?人 説明とプレイ15分

こちらもゲームマーケット2021秋で入手したゲームです。BOOKOFFがゲームマーケット初出展記念ということでボードゲームの買取をしてくれた人にサービスで配っていました。お金を出しても買えないというところにレア度を感じて押し入れの中からめぼしいものを探して買取していただき、無事ゲットしました。

システムは「クーハンデル」+「坊主めくり」で良いのかな? 小箱ながらしっかりと遊べる良いゲームですね。勝者はとけいさん、お見事でした。


 

フローリッシュ 5人 説明?分 プレイ30分

こちらもドラフトが基本のシステム。カードのドラフトの仕方が若干変則的なところがありますが面白さに貢献しているかどうかはちょっと?でした。というのも、そもそも自分が使わないカードを両隣のプレイヤーに1枚づつ渡して、もらった相手も要らないカードだったらそのカードが何度も同じプレイヤー間を行ったり来たりしてしまって「この行為は面白いのかな?」という感覚になりました。

まあ、些細な話なので得点要素についてワイワイ話しながら遊んでいれば楽しさで上書きできますね(笑) 勝者はジャンクさん、お見事でした。


 

ゲームをいつもより少し早めに切り上げて、取手ハウスに移動する前に皆で会場近くの飲み屋で乾杯~

豪華なお刺身盛り合わせ

 

山田さんご馳走様でした! 皆さまありがとうございました!
 
ボードゲームウチューカイギ

ボードゲームアムール (Amul) [日本語訳付き]

ボードゲームシャーマンズ 日本語版 (Shamans)

ボードゲームオリジンズ:ファーストビルダーズ 日本語版 (Origins: First Builders)

ボードゲームホシゾラトリテ

ボードゲームフローリッシュ:咲き誇る花園 日本語版 (Flourish)

ボードゲーム世界の七不思議 日本語版 (7 Wonders)

ボードゲーム世界の七不思議 第二版 日本語版 (7 Wonders)

ボードゲーム世界の七不思議:都市 第二版 日本語版 (7 Wonders: Cities)

ボードゲームクーハンデル 日本語版 (Kuhhandel)

--------

検索用メモ

ウチューカイギ(初)/Utyuu kaigi (2021)
アムール(8)/Amul (2019)
シャーマンズ(2)/Shamans (2021)
オリジンズ:ファーストビルダーズ(6)/Origins: First Builders (2021)
ホシゾラトリテ(初)/Starry sky trick-taking (2021)
ホシゾラトリテ(2)
ウチューカイギ(2)
あるじゃん!(初)/Arujan! (2021)
ウチューカイギ(3)
フローリッシュ(2)/Flourish (2021)

--------

-ボードゲーム
-, , , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 Shun.のボードゲーム日記