ボードゲーム

2022/01/26 ぴーかんさんプレゼンツボードゲーム会

この日はいろいろと動いていたのですが紆余曲折の後、再びプロボードゲーマーとなったぴーかんさんの会で遊ばせていただきました。場所は日暮里駅近くのK2さん。


 

今回遊んだゲームは
種の起源(初)
キャンバス(初~2)
スプリングラリー(2)
アンダーウォーターシティーズ(20)
アダプトイド(初)
グリズリー(初)
サガニ(3)
アイル・オブ・スカイ 族長から王へ(18)
です。
 

種の起源 3人 説明23分 プレイ65分

舞台はガラパゴス諸島、船を進めながら新天地を探してリソースを獲得し新種の生物をゲットするというもの。真新しいシステムはないですが、新天地を発見したり新種の生物を獲得する楽しさは十分、取ったプレイヤーだけ恩恵がある技術カードやセットコレクションも用意されています。この手のゲームに初めて触れるならば結構衝撃的に感じるとおもいました(笑) 勝者はKazuna*さん、お見事でした。


 

キャンバス 3人 説明5分 プレイ30分・25分

お次はお絵描きゲームというよりは既に描かれているカードの組み合わせで目標達成を目指すセットコレクション的なゲームかな。でも得点よりもできあがった絵の美しさを語る方が楽しくなったりしますね。ゲームは目標を変えて2回遊びましたが、Kazuna*さんが絵柄まったく無視で得点することにすべてを注いだ結果2連勝しました。お見事でした。


 

スプリングラリー 3人 説明5分 プレイ15分

トリックテイク+レースゲーム。ぜんまい仕掛けの車でレースをするゲーム。トリックに勝つと進むことができますが、負けるとぜんまいを巻いて力を溜めることができます。自分がトリックに勝った時に一気にパワーを解放するとより多く進めることになるのですね。面白いのはぜんまいを巻きすぎるとパワーが落ちてしまいそんなに進めなくなってしまうので、最大効率の時に狙ってパワーを解き放つのがコツです。


 

アンダーウォーターシティーズ 3人 説明60分 プレイ190分

博物館の拡張を入れて遊びました。何度遊んでも楽しすぎます!


 

アダプトイド 3人 説明3分 プレイ65分

お次はぴーかんさん持ち込みのネスターゲームズのアブストラクトゲームから選択しました。コマが巨大なので「スーパーアダプトイド」と箱に書いてあったのですがBGGでの検索には引っかからなかったので通常版の名前としています。カニの足とつめのようなものをコマ本体にくっつけて他プレイヤーのコマを捕食したり追い詰めたりします。コマが大きいのは遊んでいて楽しいですね。勝者はKazuna*さん、お見事でした。


 

グリズリー 4人 説明5分 プレイ15分

ここからいぬさんが参加して4人となりました。プレイヤーはクマとなって川を遡るサケを獲り合います。川の流れはサイコロの目により毎ラウンド決まるので多人数アブストラクトというよりはバカゲー、ギャンプルゲーのような感じの方が強かったですね。ほのぼのと遊べて良いのではないでしょうか。勝者はいぬさん、お見事でした。


 

サガニ 3人 説明10分 プレイ45分

我らが Uwe Rosenberg 先生の2020年の作品。軽めのタイル配置パズルゲームです。欲張って得点が高いタイルを取るか日和って少ない点数のタイルを取るかのバランスが楽しい。特殊効果などがないのも潔くて好みです。勝者はいぬさん、お見事でした。


 

アイルオブスカイ 3人 説明?分 プレイ50分

本日最後のゲームはお店にあるものをお借りして Andreas Pelikan さんと Alexander Pfister さん共作の、なんて言うんだろう、「カルカソンヌ」に値付けの概念を追加した感じのゲーム。毎回変わる目標とプレイヤーの思惑で自由に値付けできる揺らぎが何度遊んでも飽きない楽しさを生んでいると思います。大好きなゲームです。

今日も時間にして朝から22時近くまで遊び倒しました。ぴーかんさん、Kazuna*さん、いぬさんありがとうございました!
 

ボードゲーム種の起源 ボードゲーム 第2版 完全日本語版 (On the Origin of Species)

ボードゲームキャンバス 日本語版 (Canvas)

ボードゲーム[日本語訳無し] スプリングラリー (Spring Rally)

ボードゲームアンダーウォーターシティーズ 日本語版 (Underwater Cities)

ボードゲームアンダーウォーターシティーズ: 新たな発見 日本語版 (Underwater Cities:New Discoveries)

アダプトイド (adaptoid)は買取しか見つかりませんでした。

ボードゲームグリズリー (Grizzly) [日本語訳付き]

ボードゲームサガニ 日本語版 (Sagani)

ボードゲームアイル・オブ・スカイ 族長から王へ 日本語版 (Isle of Skye:From Chieftain to King)

--------

検索用メモ

種の起源(初)/On the Origin of Species (2019)
キャンバス(初)/Canvas (2021)
キャンバス(2)
スプリングラリー(2)/Spring Rally (2018)
アンダーウォーターシティーズ(20)/Underwater Cities (2018)
アダプトイド(初)/Adaptoid (2009)
グリズリー(初)/Bear Down! (2019)
サガニ(3)/Sagani (2020)
アイル・オブ・スカイ 族長から王へ(18)/Isle of Skye: From Chieftain to King (2015)

--------
 

ここまで読んでいただきありがとうございます! よろしければツイッターのつぶやきにイイネやリツイート、コメントをいただけると嬉しいです。

 

↓下記バナー応援クリックいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

「ブログ村、プロフィール」のバナーをクリックすると最近の投稿が一覧で見やすく表示されてます。

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

-ボードゲーム
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 Shun.のボードゲーム日記