ファーストインプレッション ボードゲーム

カレトス/Caretos ファーストインプレッション

ポルトガルの遥か北で行われる鬼ごっこゲーム。ハルバラドさんにいち早く遊ばせていただきました。プレイヤーはオバケ側となり村人たちを捕まえるとポイントゲット。ゲーム開始時には村人は何人かのグループになって集まっていますので、そこにオバケのコマを移動させて脅かすと村人は四方八方へばらばらに逃げ出します。そこで1人でいるところへ鉢合わせると見事捕まえることができます。

プレイヤーはそれぞれユニークな能力を持ったオバケのコマ2つを同時に操り、カードプレイによってコマを動かします。オバケの動き方は「通常移動」「特殊移動」「ワープ」の3つあり、たまにNPCのオバケに扮しているパリピの集団を動かすこともあります。村人にもオバケを怖がる人と怖がらない人がいるのが面白いですね(笑)

得点要素は村人1人につき1点とゲーム開始時に配られた各自秘密の目的カードによる加点、ゲーム中に公開される共通目標カード達成の合算で行われます。手札は3枚でカードの引き運によるオバケの移動に若干のままならなさが出るのと、カードに書かれたシンボルを連続で合わせると通常1手番では1体のオバケしか動かせないところをボーナスとして両方動かすことができたりとちょっとしたゆらぎがあります。

ゲームが始まったら他には運の要素はほとんどないのでカードやオバケの固有能力を封じて遊ぶと多人数アブストラクトっぽく遊ぶこともできますね。ガチ同士でしんねりむっつり遊ぶも良し、子どもと一緒にお気楽な鬼ごっこゲームとして楽しむも良しな1時間級ゲームでした。

今回4人プレイ 説明20分 プレイ55分 勝者はSHADOWFLAMEさん、お見事でした。

-ファーストインプレッション, ボードゲーム
-, ,

© 2022 Shun.のボードゲーム日記