ボードゲーム

2005/11/20 TGF

TGFとは「テーブルゲームフェスティバル」の略です。「ゲームマーケット」との違いはもう忘れてしまいました。「ゲームマーケット」は草場さん主導でTGFは企業主体という感じでしたっけ。

今回遊んだゲームは
ルーンバウンド(初)
マーケットトレンド(初)
ドラえもんTCG(初)
街とギルド(初)
朝まで大統領選挙(初)
チェーテン(2)
です。
 

ルーンバウンド 3人 説明15分 プレイ80分

TRPGのマスターがいなくても遊べるようにしたゲーム。パーティーは組まないのでドラクエ1をボードで遊ぶ感覚でしょうか。楽しかったので最後まで遊んで今日はこれしか遊びませんでした。というのも良かったのですが、レベルを3つ上げた頃合で協議終了となりました。自分がマスターをやって、子どもたちと遊ぶと良いかなと思いました。他テーブルで小学生の食いつきがとっても良かったです。
 

マーケットトレンド 5人 説明10分 プレイ25分

いろいろなところでテストプレイを重ねているようで、もうこれは完成形でしょうか。商品の価格を吊り上げるには、市場に出さなくてはいけないというジレンマが良く効いています。
 

ドラえもんTCG 2人 説明5分 プレイ25分

エポックがんばれ。自社webで体験会の告知を行っているのは良いのですがそこにTGFが入っていないのはどうよ。。対象年齢10歳とのことで、自分の子どもが対象になっていますが、TCGはナルトとデュエルマスターズを遊んでいます。与えてみて食いつくかどうか。。
 

街とギルド 3人 説明10分 プレイ50分

説明の時「アクワイア」っぽいと言っていましたが、決算時に片鱗を見たのみで、私は「アクワイア」っぽいとは思いませんでした。パズルライクな感じがしましたね。
 

朝まで大統領選挙 4人 説明5分 プレイ20分

ペア(チーム)戦陣取り。大統領選挙というテーマに馴染みが薄いのでどうかなと思っていましたが面白かったです。
 

チェーテン 4人 説明3分 プレイ25分

ゲームも面白いですが牌の感触も良いですね。いろいろ遊び方があるのでいろいろ遊んでみたいです。
 

--------
2021/05

ルーンバウンド(1)

当時からTVゲームで遊ぶTRPGを上手くボードゲームに落とし込んだゲームと思います。3版まで出てて随分と流行っているんだなぁ、という印象です。
 

マーケットトレンド(1)

play:gameに登録があったのを見つけましたが既にどんなゲームだったか思い出せません。「Hammer」さんのところなのでA葉某さんを通じて教えていただけるとは思うのですけれどね。
 

ドラえもんTCG(1)

TCGは発売元が大会などのキャンペーンを打ち切った時点で終わるという認識です。ドラえもんにTCGを組み合わせるのってちょっとちぐはぐな感じがしました。小学生くらいの層を狙うならヒーローもののキャラクターの方がマッチしますよね。ドラえもんもヒーローと言えばそうなのですけれど(笑)
 

街とギルド(1)

Sさんがこのゲームをすごい推しててどんなゲームかと気になっていたけど私には刺さらなかった。まあ他人の評価が自分に当てはまるとは限らないものです。
 

朝まで大統領選挙(1)

このゲームも名前のみplay:gameに登録があるけれどどんな感覚だったかも忘れてしまいました。同人ゲームは印象に残りにくいのかな。
 

ボードゲームルーンバウンド 第二版 日本語版 (Runebound Second Edition)

ボードゲームルーンバウンド第3版 完全日本語版 (Runebound:Third Edition)

ボードゲーム天九牌

-ボードゲーム
-, , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記