ボードゲーム

2006/02/05 玉屋

一応インフルエンザの薬は土曜で切れたので日曜は通常通りの身体のはず。参加人数は少なめ。サブタイトルは「100円玉専用の財布ゲーム会」。
 

今回遊んだゲームは
クリベッジ(4)
カタイ(初)
ペッパー(4)
豪商(胡椒袋)(初)
ブームタウン(2)
チップ チップ フラー(2)
ファンタジーパブ(初)
です。
 

*クリベッジ 2人 30分

開場30分はおしゃべり&食事時間が多いです。そんな中yas-oさんを捕まえてクリベッジの布教。120点フルで1ラウンド。何度も高得点を獲得され私はぼちぼちのまま負け。楽しんでもらえたかなぁ。いつかインスト無しで遊びたい。
 

*カタイ 5人 説明15分 プレイ25分

たまさん持参の気軽なカードゲーム。商品を集めて時にはトレードしながら高い時に売りましょう的なゲーム。一番高い時を2回狙い撃ちできて逃げ切り勝利。
 

*ペッパー 6人 説明と練習15分 プレイ15分

なんと慣れ親しんできたこのゲームにルール間違いの疑惑が発生(笑) 厳密にはどちらとも取れる書き方でしたのでとりあえず、今回は前回までと違う解釈で遊んでみようということになる。2ラウンド行った時点で参加者が増えてきたので打ち切りになりました。まだ確かな感触が掴めていないのでなんとも言えなけれど、前のルールの方が面白いかもね。
 

*豪商 4人 説明と練習40分 プレイ80分

たまさん持込ゲーム。数ヶ月間(もっとかも!)何度も箱は見たのですが立たなかったゲームをやっと遊べました。私がボードゲームにはまった頃流通していたゲームです。エリアとエリアを繋ぐ道にコストが細かく書いてあり、当時ボードをぱっと見た感じでは、なんだか面倒くさそうだなぁ、という印象でした。今思うとこれよりもっと面倒なゲームをたくさん遊んでおり、しかも楽しいと言っている自分がいます。単なる食わず嫌いでしたね。陣取りとエリアを繋げるシステムは今でこそ珍しく思わなくなってしまいましたが楽しめました。初期配置で展開はいかようにも変わるしね。「電力会社」や「マハラジャ」の原型を見た(?)ような気がしました。
 

*ブームタウン 5人 説明5分 プレイ45分

先月かんぽで初めて遊んだゲームをここでも。イベントカードが後半に偏ってしまったこと以外総じて不満なし。わいわいがやがや楽しめました。今回もやはり積極的に競りに行くプレイヤーの隣が美味しい思いをしたようです。
 

*チップ チップ フラー 4人 20分

巨匠トイバーが作った子供向けおバカゲー。投げ入れられたフロッピー(のようなもの)めがけてロボットを動かし、ロボットの中のサイの目勝負。フロッピーを多く搭載しているロボットは賢いので同じ目だと勝てる。逆にフロッピーを投げ入れるのを3度失敗すると自分のロボットがおバカになってしまう。1回失敗するとあせってドツボにはまったりするので面白い。アクションゲームの「ノミのサーカス」に似た趣きがありますね。
 

*ファンタジーパブ 4人 説明15分 プレイ55分

キャラクターの性格をうまく使いながら酒場でお酒を飲むゲーム。シチュエーションとシステムがとってもマッチしてて遊んでて楽しい。キャラクターの性格付けもファンタジーRPGで慣れ親しんできた方ならきっとすんなり受け入れられます。ゲーマーズゲームでない、今日遊んだ中ではブームタウンに近い味わいのゲームです。欲しいです。

--------
2021/06

カタイ(1)

どんなゲームだったかまったく思い出せない。webで検索してもカタンしかヒットしませんでした。
 

豪商(胡椒袋)(2)

2回目のプレイはリメイクの「フランチャイズ」の方。収入から勝利点への変換ポイントを見定めるのが難しくも楽しいですね。
 

ファンタジーパブ(1)

こちらはplay:gameで情報を見つけられましたがゲームの内容までは思い出せませんでした。
 

ボードゲームペッパー 日本語版 (Pepper)

ボードゲームフランチャイズ (Franchise) [日本語訳付き]

ボードゲームブームタウン 多言語版 (Boomtown)

-ボードゲーム
-, , , , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記