ボードゲーム

2020/12/29 ぼどげフレンズ

この日はこーきさん主催のぼどげフレンズにてとしさんがずっと積んでて遊びたかったジョンカンパニーを遊ぼう会です。

今回遊んだゲームは
ジョンカンパニー(2)
三國得志(2)
紀元1800(初)
です。

ジョンカンパニーは以前弾ゴ屋=ワタナベさんに遊ばせていただいたことがあったんだけど、今見たらプレイ記録にはなく、mixiの日記のどこかに埋もれててmixiってプライム会員でないと日記の検索ができないので諦めました。まあとにかく2回目だ(笑) 以前遊んだときは夕方くらいからの開始で少々疲れていたのもあり、ルールが全然頭に入ってこなくてしかもゲームがとても難しく成すすべなく会社が破綻して終了したんだっけなぁ。ともかく何もかもがキツい印象のゲームでした。
 

ジョンカンパニー 4人 説明70分 プレイ180分

プレイヤーは東インド会社であるジョンカンパニーを運営するファミリーを担当します。自分のファミリーの一員を会社の主要な役職に就かせてプレイヤー全員で会社を運営し、会社が利益を上げたなかから株の配当やいろいろな特権ボーナスで私腹を肥やし、勝利点を稼ぎます。主要なポストに就くためには他プレイヤーとの協力が必要になることもしばしばあり、交渉や賄賂・脅したり持ち上げたりとマルチ的な要素もたっぷりあります。

会社はプレイヤー全員の共用で、貿易を行ったりインドの地域を占領することを試みたりゲーム全体のイベントの影響を受けたりします。この判定は全てダイスで行い、好ましくない目が出ると一気に情勢が傾きます。今回3ラウンド目までは順調に外交が進み、ゆっくりではあるけど拡大再生産している感じがあったのですが、ラウンド最後のイベントで主要な外交先の船が7隻くらい一気に沈没してしまい、更にもう一つの港が封鎖されて一瞬で会社の運営に暗雲が立ち込め、ガードレールなんて生易しいシステムはないのでもうこの泥船(会社)には乗っていられないとばかりに会社の利益より自分の私腹を肥やすことに専念しだしたり、主要なポストに他プレイヤーを押し付けようとしたりと(会社が破綻すると主要ポストにいたプレイヤーコマはマイナス点になる)、典型的なお家騒動のドラマを観ているようでした(笑)

ゲームが始まった直後から主要ポストの攻防が始まり複雑なルールを皆同じくらい理解した上でないとマルチ要素を楽しむまでは行き辛いですが、今回遊んでゲームのポテンシャルはひしひしと感じました。まあ、どんなに他プレイヤーとの駆け引きを頑張ってもダイス目一つで会社が破綻するのでそれすら楽しめる器量が求められると思います。似たようなゲームを挙げるとすれば「上海トレーダー」かな。勝者はルールを聞いて一番早くにこの世界観を理解していたと思うヤスさんがゲーム開始時からこの会社は破綻すると踏んで終始会社へ貢献することを最小限に抑えて私腹を肥やしし続けて逃げ切り勝利しました。お見事でした。会社に一番貢献していたとしさんが最下位というのもドラマチックな幕切れでした(笑)


 

三國得志 3人 説明35分 プレイ120分

お次はタイトル通り3人専用のゲーム。プレイヤーは魏(ぎ)・呉(ご)・蜀(しょく)の一族を率いて勝利点を稼ぎます。戦闘はそれほど特化されてなく、押し潰しありワーカープレイスによるマルチといった趣き。各プレイヤーの武将(ワーカー)は一つ一つに特殊能力が付いているので最初は誰がどんな能力を持っているか把握するのに苦労しますが、あまり他プレイヤーの分まで理解しなくても自分がやりたいことをやっているだけで十分楽しいです。武将は戦闘に勝つと以後ずっと領地に駐留するのでワーカーとしての機能はなくなってしまいますが、毎ラウント勝利点をもたらします。今回としさんがゲーム序盤から武将を積極的に戦地に駐留させて勝利点で先行し、私はリソースの備蓄を重点にして戦闘の準備をしすぎて出遅れてしまい、弾ゴ屋=ワタナベさんはバランス良く戦闘準備と戦闘を織り交ぜて進めていました。終了フラグを切ったのはとしさんでしたがバランス作戦が功を奏した弾ゴ屋=ワタナベさんが勝利しました。お見事でした。3人専用ではありますがマルチゲームの入門に丁度良いのではないかなと思います。


 

紀元1800 4人 説明35分 プレイ120分

我らがワレス!の最新作品。これも最近TLで見かけて気になっていたゲーム。ゆうにゃさん今日二回目となりますが半ば無理言って遊ばせていただきました。みんな大好き技術ツリーに特化したゲームでゲーム序盤はひたすら拡大再生産を行っていきます。技術ツリー特化と言えば「プログレス」を思い出しましたが、こちらの方がよりプレイ感が軽い感じがあります。ワーカーを増やしたときにもらえるカードのめくり次第ですが、そこが許容できればわいわいと楽しめると思います。勝者はかばつのさん、お見事でした。

こーきさん、皆さまありがとうございました!

ボードゲームプログレス: 科学技術の発展 拡張セット同梱版 (Progress: Evolution of Technology) [日本語訳付き]

-ボードゲーム
-, , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記