ボードゲーム

2022/08/15 取手ハウス合宿 3日目

1日目の日記はこちらからどうぞ。
2日目の日記はこちらからどうぞ。
 

合宿3日目に遊んだゲームは
ヨークの市壁(初)
ニュー・アムステルダム(2)
キーフロウ(5)
テラフォーミング・マーズ(71)
ジャスト・ワン(35)
です。
 

ヨークの市壁 3人 説明7分 プレイ17分

朝ごはんの後に短い時間で遊べるゲームをお勧めしていただきました。画像では上半分が切れて見えないのですけれど立派なダイスタワーがあり、ダイスの目が示した形の壁を自分のボードに配置していきます。

途切れなく壁で囲った範囲に含まれるアイコンの数と種類で得点したりマイナス得点を受けたりします。いち早く壁を囲うとまだ囲っていないプレイヤーの手番の毎にお金(勝利点)がもらえるので自国と他プレイヤーの状況の様子をみる必要もあり、単に大きい領地を囲うことだけを目指しても上手くいかないところがキモ。自分のボードは裏表や向きを変えることで何度もリプレイすることに耐性を付けています。なんか紙ペンでできそうな感じのゲームをコンポーネントを豪華にして作った感じのゲームですね。勝者は律さん、お見事でした。


 

ニュー・アムステルダム 5人 説明45分 プレイ150分

合宿三日目のメインイベント(笑) 北海道にあるショップで、自分の棚にあるボードゲームの画像を送ると、そこにないゲームをショップが選んで福袋のようにして送ってくれるサービスがを利用してtokeiさんが入手したという謎のゲーム枠です。

あー! このゲームは以前ぴーかんさんに1度遊ばせていただいて印象に残っているゲームで国内のショップで大々的に扱っているショップがなかったものだからTI4を輸入するときに一緒に購入したまでは良かったけどまだ自分のでは遊んでいなかったのでルールを再確認できるチャンスと思いました。テーマがもしかしたら今のご時世では同じ内容では出せないだろうなぁというちょっとダークな感じで、ガードレールがない渋いシステムです。初回プレイ時に私は不動産ラッシュとばかりに事務所を建てまくったら維持費を払えなくなってきれいさっぱり撤退せざるを得ない、もう笑うしかない状況になってしまったことを覚えています(笑)

ラウンドの始めにはアクションの数と種類と手番順を一度に競り、獲得したアクションを実行していきます。アクションの種類は大きく3種類あって、1つ目はマンハッタン島の先端街で事務所を建ててのマジョリティ争い、2つ目は Lenape(地元のインディアン)が住まう森の開拓、3つ目が Lenape と取引をして動物の毛皮を海外に輸出して儲けるという、3つどれも勝利点に絡むのでどの分野に特化するのか、はたまたバランスよく立ち回るのかということを毎回シビアな選択を迫られます。

競りの宣言は1度しかできない1周の競りで、ラウンドが進むに連れどうしてもやりたいアクションの競りはヒートアップしてどんどん最初の宣言ビッドがあがっていきました。大島さんは定期収入の基盤を作るのに遅れてしまい、手番順に競りにはほとんど参加できない状況でしたけれど、無料で拾った不動産のアクションで細々と勝利点を重ねていたので大量ビッドしなくても勝てる道があるかもと思いましたが、後半になって失速してしまいました。tokeiさんは定期収入のレベル上げが上手くいって毎ランド悠々自適な余裕なビッドでうらやましかったなぁ。山田さんは維持費支払いのシステムに翻弄されながらも手番順で強気のビッドをしていたのが印象的でした。私も私なりに頑張りましたがもう一つ及ばず。勝者は律さん、山田さんの強気のビッドもタイミングよく後手番に位置していたところで要所のアクションをかすめとれたのが強かったですね。お見事でした。オープン会では気安く出せるものではないかもしれませんが独特なゲーム感が好きです。興味のある方がいましたらぜひお声がけください。


お昼は軽めにうどん。軽めと言ってもおやつも食べます(笑)
 

キーフロウ 6人 説明?分 プレイ90分

こちらもメインイベント級ですね。6人でわちゃわちゃ遊べるのが良いです。ドラフトゲームは最初のルール説明さえクリアすればあとは何度も遊ぶのに苦労はないのだけど、なかなか同じメンバーや人数で短い期間に遊ぶことも起こらないので結局またルール説明からになっちゃうんですよね(笑)


おやつにフルーツいっぱいのパウンドケーキ。
 

テラフォーミング・マーズ 3人 プレイ180分?

1日1回テラフォーミング・マーズ(笑) 勝者は tokeiさん、木星タグが炸裂して爆勝ちしました、お見事でした。


 


火星の開拓は時間がかかるので途中で一旦中断して豪華な晩御飯~
 


 

ジャスト・ワン 6人 20分

合宿最後は「カタカナーシ」のカードをお題に使ってジャスト・ワン。

2泊3日満喫しました~、楽しかった。山田さん、皆さまありがとうございました!
 

ボードゲームヨークの市壁 (Walls of York) [日本語訳付き]

ボードゲームキーフロウ (Key Flow) [日本語訳付き]

ボードゲームテラフォーミング・マーズ ~火星地球化計画~ 完全日本語版 (Terraforming Mars)

ボードゲームテラフォーミング・マーズ ~3D地形ボックス~ 完全日本語版 (Terraforming Mars Big Box + 3D Tiles!)

ボードゲームジャスト・ワン 完全日本語版 (Just One)

ボードゲームカタカナーシ

 

--------

検索用メモ

ヨークの市壁(初)/Walls of York (2018)
ニュー・アムステルダム(2)/New Amsterdam (2012)
キーフロウ(5)/Key Flow (2018)
テラフォーミング・マーズ(71)/Terraforming Mars (2016)
ジャスト・ワン(35)/Just One (2018)

--------

-ボードゲーム
-

© 2022 Shun.のボードゲーム日記