ボードゲーム

2000/04/30 かんぽ

23101/23500 VZB10150 Shun. 4/30かんぽ
( 5) 00/05/07 23:26 コメント数:4

5月の連休はゲーム三昧と行きたいところでしたがいわゆるメビウス便系のゲーム会というのが都内では見受けられず唯一5/6になかよし村とゲームの木寄り合いに参加させてもらっただけでした。期待した2次回も主催者がボードウォークの合宿で不在のため中止。なかよし村でやった「ボティファーラ」は僕のチーム最下位、有志の4人でカラオケボックスに行ってやった「キングスコート」も6ディールで最下位(最後にやったドミノはまあまあ)。家族サービスばかりで今年の連休はゲーム的に全くツイていませんでした。

愚痴はともかく「かんぽ」報告いきましょうかね。

えー、今回は駐車場は閑散としていました。いつも通り若干早めに着き、腹ごしらえをして例会に望みました。今回は急きょ予定が空いたPANTAさんも参加しました。JAGAと比べてどんな風に感じましたでしょうか。今回も天気は良く時間いっぱいまでたっぷりと遊ばせて頂きました。宮崎さんも久しぶりにフルにいました。遅れていたHPのリニューアルもGW中には済ませ、これから例会運営について更に活発にしていきたいとのことで期待が膨らみます。

 

*マメじゃないよ 4人 40分

ぺいるGさんも#23067等で書いております。メビウス便4月号のカードゲームです。「豆じゃない」と言っていますがカードにはちゃんと豆の絵が書いてあります。これは、やはり「ボーナンザ」の流れを見てのおちゃらけアレンジなのでしょう。やりこむゲームではないですがどんな人とでも軽く出来、そこそこプレイヤー同士の絡みもあって面白いです。豆シリーズを知らない人にもお勧めです。次はそろそろ「カタンじゃないよ」っていうゲームが出てくる予感がしますね(しないって(笑))。
 

今回遊んだゲームは
「マメじゃないよ(初)」「タージマハル(5)」「スカイランナー(初)」「テイク イット イージー(初)(2)」「セット(初)」「競馬でポン(初)」「王と枢機卿(初)」「カール大帝(初)」「ラー(4)」「キングスコート(初)」です。

ということで続きます。

*** Shun. / VZB10150 ****
 

23102/23500 VZB10150 Shun. 4/30かんぽ2
( 5) 00/05/08 00:41 23101へのコメント コメント数:1

*タージマハル 4人 70分

JAGAMAGAに投稿した紹介文で興味を持って頂いたPANTAさんとプレイ。僕の他は皆初プレイでした。ゲーム内容はいつもながらあちらこちらのプレイヤーとぶつかる展開、通算5回目の僕は初めて経済力ポイント重視の作戦でいったらどーんと飛び抜けて勝利でした。チェーンでまくるのは途中でチェーンが切れてしまうことがたやすいので難しいですね。ゲーム中に田中さんが言うところの「過去にどうだったか」というのをちょっと喋ってしまい、反省材料。僕も初プレイ者にはそういうことは言わない方が良い(少なくともゲームの最中には)と思っているので気をつけないとです。なんか「ゾウ」で勝ち進んでいるのを言い訳してたような記憶があります(笑)

 

*スカイランナー 4人 30分

メビウス便4月号その2です。コンセプトは「ビル登りレースゲーム」。ビル登りゲームと言えば元々ビデオゲームとして日本物産が作った「クレイジークライマー」をボード多人数用にアレンジした同名ゲームですね。中学生の頃か小学生の頃に買って何度も遊びました。それと比べてより面白くなっているのかが見るべきところでした。箱絵やビルの作り、ビルを建てた様子は見るべきところで写真を撮って頂きたいですが、ゲーム内容はあまりよろしくない。場に出ているカードを競って手に入れるところがUさん曰く「ハゲタカね」とのこと(僕はハゲタカ未プレイ)。1~8まである数字カードを出して競るのですが、同じ数字はキャンセルされ競り落とせないというものです。ビルが3つの階層になっていて階層をまたぐ時には「装備カード」を出さなければならない点や、その装備カードを捨てさせる邪魔カードがあったり、直接人のコマを下げさせる邪魔カードがあったりと、一応の工夫は見られますがどれも直接攻撃ばかりで雰囲気がよろしくならないんじゃないか。というのが今のところの意見です。

同じレース系ならカードを一切なくしてボード構造だけ頂き、「マジカルスカイランナー」(マジカルアスリートのもじり)というのはどうでしょうかね。

*** Shun. / VZB10150 ****

23107/23500 VZB10150 Shun. 4/30かんぽ3
( 5) 00/05/08 23:48 23102へのコメント コメント数:2

全体ゲームまであと1時間少々となり軽く出来るものをということでたかのさん持参の「テイク・イット・イージー」をやりました。

 

*テイク イット イージー 4人 30分

基本的にソロプレイですが「スカイランナー」の後にこのようなゲームは一種の清涼飲料水の効果を発揮し、殺伐とした雰囲気が抜けて良かったです。この後、全体ゲームが終わった後半にもメンバーを替えてやりました。

 

*セット 4人~5人? 20分

「テイク・イット・イージー」が終わってまだ中途半端に時間が空いていたので途中で終わってもいいゲームということで今度はPANTAさん持参のカードゲームをやりました。カードに3パターン4種類の図柄が描いてあり、全て違うものか全て同じものを3枚一組で見つけていくIQテストに出てきてもおかしくないパズルゲームです。カードが見れれば何人でもできるし早い者勝ちというところはあの「ハイパーロボット」(ラゼンデロボターの方が通りが良いかな)を思い出します。こういうパズル系ってのは運の要素が全くないので慣れた人に持って行かれてしまいますね。上級者に翻弄されると次第に頭が混乱してきて簡単なセットも分からなくなってきます。

 

*競馬でポン 全体ゲーム(アンド・ゼア・オフ)

田中さんへのコメントにも書きました全体ゲームです。都合4レース行いました。第1レースは当てたものの、第2第3とはずれ、最終レースで牝馬に高倍率がついたところへ全て賭けたものの、あと1歩(ほんとに1歩)及ばず全部スッてしまいました。最終レースは2倍のがちがち馬につぎ込んだ人が勝利し賞品のでかトランプ(B4の紙くらいはある)を手中に収めました。ジョーカーは4枚使用であまり出てきませんでしたが会場は大いに盛り上がりました。面白かったです。

全体ゲームが終わった後、まだ皆が会場にいる時を狙って次回のお知らせや注意事項、前回のアンケートについての回答、今回のアンケートを記入する時間をスタッフが作ります。意見には必ずと言って良いほどレスポンスが返りますので書きがいがありますね。

さて、例会も後半、「かんぽ」では「フォーミュラ・デ」のシーズン戦が始まり、それに参加している人がごっそりともっていかれます。あぶれた(?)3人と「フォーミュラ・デ」でプレイヤーではなくチームのオーナーということで少し手が空いたNさんを交え、メビウス便4月号の消化にあたりました。

 

*王と枢機卿 4人 40分

メビウス便4月号その3です。その4も持っていったのですがプレイには至りませんでした。ルールだけ読むとなんだか「タジ・マハール」に良く似たゲームだなぁと思うのですがそんなに似てないかな。9つに分割されたエリアにカードプレイをして自分の教会なり助言者を置いていきますが、競るというのではなくカードをプレイすれば必ず1個か2個はコマを置けるのでやってて悩まなくて良いかもしれません。ただ、最近の僕の傾向からすると他プレイヤーとの拮抗がなく物足りない感じを受けました。カードの山が2回なくなったらゲーム終了なので1時間もしない内にゲームが終わります。疲れた時にやるといいゲームかも。試しプレイという感じでやったので点数は全然伸びず、特に嫌とも好きとも感じられませんでした。何度かやらないとですね。

 

*カール大帝 4人 40分

メビウス便3月号で唯一やっていなかった「カール大帝」をプレイ。説明書に「まず2人プレイでやるべし」と書いてあるので家でコマを動かしてみて一応の感覚は掴んでいたのでそのまま4人でやりました。ただ説明が僕とOさんだけが分かっていたような感じで、Uさんはゲーム終了時に「全く分からん」と言っていました。ぺいるGさんも言っているようにアブストラクト系なので読み始めると時間がかかるゲームと思います。後半の寄せは詰め将棋に似た感覚ですか。サイコロを振って出た色の兵士(ブロック)を補充するところだけが運であとは完全に情報が公開されています。今回ルールを把握している2人がリードして相談ありとしましたが皆ルールを分かっているならば相談なしの方が面白そうです。

*** Shun. / VZB10150 ****

23119/23500 VZB10150 Shun. 4/30かんぽ4
( 5) 00/05/10 23:25 23107へのコメント

4回目にしてやっと終了です。来週の月曜には引っ越しを控えており、今週末のゲーム会には行けません。その代わり再来週は土曜日にJAGA、日曜に「かんぽ」で知りあったサークルのゲーム会に参加する予定です。なもんで、パソコンが使える週末までにJAGAMAGA原稿書かなくてはならず焦ってきています。通信とは勝手が違うのでここに上げたものを少々修正しているのですが書くのが遅いのでつじつま合わせに時間がかかります。

ではさっさと参りましょう。

 

*ラー 4人 50分

Nさん、Oさん、Uさんと間に「テイク・イット・イージー」をはさみ都合4つのゲームを同じメンバーでやりました。例会で同じ人と連続でやることは珍しいですね。説明をしなくて済むのは楽でいいですね。早く「ボンガル」や「タジ・マハール」も説明なしで始められたらいいなと思います。ゲームの方は途中大きな失点もなく、モニュメントは邪魔されて都合よく競り落とせませんでしたが直ぐ得点になるお金や神様をかすめ取って勝利しました。Uさんが執拗にOさんへけん制していたのも幸いしました。

 

*キングスコート 6人 2ディール 25分

自分で説明書を読んでも役札が多いのと決めごとが多く把握できずにいたので教えてもらってのプレイ。一通り説明してもらってもまだ万全という感じではないですがやってみると結構分かりました。「ウノ」の超複雑バージョンと言った感じですね。これを他の人に説明しようとすると難しいですが(細かい部分が)やってて楽しいですね。短い時間でしたが面白かったです。

*** Shun. / VZB10150 ****

--------
2020/08

マメじゃないよ(10)
システムがとてもユニークで何度もリメイクして復活していますね。とても好きなゲームです。

スカイランナー(2)
ビルなり山なりを登るレースゲームというのはとても心ときめくものなのですが、遊ぶ前の期待度が高いのか実際遊んでみるとそれほどでもないなぁ、という印象になってしまうのが残念。

テイク・イット・イージー(4)
しばらくフォロワーが出てこなかったなぁ、ハバから素晴らしいのが出てきましたね、と今書いてて思いましたが紙ペン系ってほとんどこのシステムを使っているんじゃないかと思ったり。

セット(7)
アクションパズル。パズルは嫌いではないですが早取りはもうだめ(笑)

王と枢機卿(2)
自分の中の評価が定まる前に世間の評価がうなぎのぼりで一気に興味が無くなってしまいました(笑)

カール大帝(3)
結構評価している割にはまだ3回しか遊んでいないですねぇ。箱圧縮もしたというのに。

キングスコート(6)
バネスト中野さんが「ウノ」系で一番好きというコメントだか記事だかを見て初回ゲームマーケットでごにょごにょしたやつを持っていますが、今こそこのゲームをリメイクするべきでしょう(笑)

ボードゲームマメじゃないよ (Nicht die Bohne!) [日本語訳付き]

ボードゲームタージ・マハル 日本語版 (Taj Mahal)

ボードゲームカール大帝 (Carolus Magnus)

ボードゲームラー 日本語版 (Ra)

-ボードゲーム
-, , , , , , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記