ボードゲーム

2000/08 ボードウォークリレーエッセイ

24346/24500 VZB10150 Shun. ボードウォークリレーエッセイ
( 5) 00/08/29 23:14 コメント数:2

7月は何故かいろいろなところから「書く」依頼がきて、その一つの「ボードウォークリレーエッセイ」をここに載せます。元々はここで田中さんがいつも書いていることと同じなんですが田中さんに賛同したのと会議室を見てない人にも読んで欲しいと思い自分のボードウォーク第一投稿となりました。

以下本文、名前は伏せ字にしています。

------------------------------------------------------------------------
皆さんこんにちは、今月の「とりあえずやっておけ」は「ラ・チッタ」ですか、時間かかりますが傑作なので一度はやってみたいですね。申し遅れました、先月のUさんよりバトンを渡されましたWことShun.です。ゲームやるときはどうぞシュンと呼んで下さい。

ボードウォーク例会に初参加した時に初めてUさんに「アクワイア」を教えて頂いた頃のことを今でも鮮明に思い出します。4人プレイで皆さんが余裕を持ってプレイされていたらしく、初心者の私も楽しく時間が過ごせました。あれから10ヶ月が経ち今ではメビウス頒布会にも入っており例会会場ではいっぱしのステージプレイヤーまで登りつめた感もありますが、ベテランプレイヤーと呼ばれる過程にある私への自戒の意味も込めて、ゲームのマナーについて少し提案してみようと思います。
 

・ゲームの説明をしている途中に口出ししないこと

説明する人にはベテランもいますが初心者もいます。混乱しますので説明中に遮って質問するのは止めましょう。それと知っているからと言って途中で割り込み「これはこういうことですね」と合いの手を入れそのまま説明を続けてしまうのも時と場合によりますが止めた方が良いかと思います。
 

・ゲームの最中に過去の出来事を話さないこと

新しいゲームにありがちですが「この度」このゲームを初めてやる方とテーブルを囲んだ時「この間やった時はこういう展開だった」「最後はこうなった」というのは初めてやる方に不必要に先入観を与えゲームの世界を十分に味わえなくしてしまい失礼ですので止めましょう。
 

・人の手番にケチをつけないこと

明らかに「こうした方が面白い展開になる」と分かっていても(アドバイスは良いとしても)人の手番を強引に変えさせるのは止めましょう。会社等では自分の判断というものが発揮できず普段抑えられてストレスとなっています。自分の勘を頼りにした判断・決断をゲームの世界を通してストレス解消と共に行っていますので、プレイヤーは一国の主として敬い、尊敬し、例えその行動が間違っていると思ってもおおらかな眼差しで見つめるようお願いします。
 

・ゲームが終わった直後に感想を述べないこと

例えば4人で同じゲームをプレイしたとしてもそれぞれのプレイヤーのゲーム展開は異なるので受ける印象も微妙に違うはずです。勝った方は非常に楽しい印象を受けるかもしれませんし、負けた方はあまり楽しくない印象を受けるかもしれません。ゲーム直後に感想を述べることはそのゲームの印象にベクトルを与えることになりますので止めた方が良いと思います。
 

ゲームの楽しみと嬉しさ

さて、少々堅めのことを書いたので最後に最近のゲームの楽しみと嬉しさについて書きます。ゲームをやっていて「楽しい」と思うことは自分がプレイヤーとしてライバルの邪魔をかい潜りうまくゲーム運びができた時、またマルチ模様の中でいろいろ丁々発止のやりとりや新聞発行をしている時に最も楽しいと感じます。マルチ口は少々慣れた人同士でないと険悪な雰囲気に流れてしまう危険があるので難しいです。難しいからこそこれがうまくいった時の楽しさったらゲームの勝敗どころではありません。結果楽しければ勝敗は関係ないのです。「嬉しさ」に関しては最近思っていることなのですが例会に初めて参加した人と卓を囲んだ場合にその人が「楽しかった」と思ってくれることがそうです。自分で持参し、自分で説明した時にそう思ってくれるとまた格別に嬉しいですね。

さて心が和んだところで次回のリレーエッセイはKさんにお願いします。「良い
方」ではなく「すばらしい方」のKさんです(なんじゃそりゃ)。
------------------------------------------------------------------------

*** Shun. / VZB10150 ****

--------
2020/09

・ゲームの説明をしている途中に口出ししないこと

これはそのゲームを過去に遊んだことがあるとついつい喋りたくなる自分がいます。自分が説明しているとき、「助けて欲しい」と思う時と「助けて欲しくない」という時があるので、私も他の方の説明を聞きながら確認しないままフォローのつもりで発言してしまうことが最近でもいくつか思い当たりますね。だめですね(笑)
 

・ゲームの最中に過去の出来事を話さないこと

ごめん、これはもう止められないくらいやっちゃっていますね。聞かれたら話すくらいにしておかないといけないなぁ。
 

・人の手番にケチをつけないこと

これはちゃんと守っていると思いたい(笑)
 

・ゲームが終わった直後に感想を述べないこと

いやー、これも相手によるけど喋っちゃうなぁ。感想戦はある程度しても良いんじゃないかと思うようになりました。

-ボードゲーム
-,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記