ボードゲーム

2000/09/03 くりすたるダイス

24540/25000 VZB10150 Shun. 9/3 くりすたるダイス
( 5) 00/09/22 00:30

しばらくアップしていない間にすっかり過ごしやすくなってまいりました。相変わらず例会には参加していますがアップは遅れぎみ、ま、マイペースでいきます。

今回遊んだゲームは
「ラ・チッタ(3)」「シュラウメン(初)」「モダンアート(3)」「ノイ(5)」「バンパイア(3)」「ゼロ(6)」です。
前回初参加の時は「こんなゲーム持ってきました」プレゼンのことを知らなかったので気合い入れてゲームを持参しましたが今回は「ラ・チッタ」を前半にやって後半は「モダンアート」か「タージ・マハル」とカード系を2つ3つやろうと計画を立て的を絞って持参しました。結構狙い通りにゲームを立てられました。
 

*ラ・チッタ 4人 150分

第一部、僕の提案は本日のメインディッシュ「ラ・チッタ」です。主催者山上さんの「アベカエサル」を抑えて見事メンバー獲得できました。初めての方もいましたが今回は強引に地形をランダム配置にして行いました。後日インストミス(※1)が発覚するも、とりあえず厳しいルールでのゲーム展開、ま、バランス崩れない程度だからいいんだよ。山上さんの好配置に負けじと積極的に勝ちにいこうとしていましたが一歩及ばず山上さんの勝利でした。面白かった。

※1)市場を建てる時には人口はその都市の人口を割り当てず、ストックより人口を持ってくるが、立てようとする都市にいる余っている人口を割り当てていた。
 

*シュラウメン 5人 50分

バネストさんのメーリングリストで流れてきてから気にはなっていました。やはり頒布会に入っているため資金繰りが厳しく購入を見送っていたゲームです。巻き物カードを読み上げてチップをやり取りするのが基本ですが結構書いてある内容が突拍子もなく、場を盛り上げます。いきなりゲーム終了できる巻き物もあるしね。バカ系ゲームとしてお勧め。面白かった。
 

*モダンアート 5人 60分

9月後半に行う合宿のミーティングの後、第二部は小一時間で終わる系2つ「モダンアート」と「タージ マハル」をボードゲーマーにプレゼンして2卓に別れました。初めてやる方が多かったように思いましたが皆さん気に入ってもらえたようでした。ラウンド中に2作家しか絵が売りに出されなかったこともあり、ゲーム展開は早かったです。僕はいいとこなしでした。ま、盛り上がったので良しとしましょう。
 

*ノイ 5人 40分

こちらのテーブルは終わったが「タージ マハル」テーブルはまだ半分くらい、そのままのメンバーで軽く終わるものをということで「ノイ」を勧めました。これなら万人にOKですしね。これも面白がってくれました。
 

*バンパイア 5人 40分

今日はカード系に「ノイ」「バンパイア」「ゼロ」「ノミのサーカス」を持ってきました。この中で唯一買ったばかりの「ノミのサーカス」は是非やりたかったのですがゲームチョイスは初対面の方に譲って「なんかこの箱絵がどうも気になるんですよね」と言っていた「バンパイア」をやりました。やっぱ「ゼロ」は選ばれにくいよな。
 

*ゼロ 5人 40分

次はちょっと強引にしばらくやっていなかった「ゼロ」をやりました。僕は大好き。好きにかまけて5回戦、最後のディールだったか一度ゼロ上がりをして最終的に勝ってしまった。勝っちゃいけなかったかな。

第二部でほとんど一緒にテーブルを囲んだボード系初心者の方に今日遊んだゲームで面白かったものを言っていました。「モダンアート」と「ノイ」だそうです。「ノイ」はメビウス便のカードが束になってかかっても勝てないといつか田中さんが書いておりましたがそれが実証される言葉となりました。クニッツア敗れたり、はは。そういや今日は意図し
てクニッツアのゲームづくしだったなぁ。でもやっぱり「ゼロ」が好き。もちろん「ノイ」も好きです。

*** Shun. / VZB10150 ****

--------
2020年10月
シュラウメン(2)
折しも少し前の日記に遊んだ記録がありましたね。基本ルールに加え、カード1枚1枚ユニークなルールが追加されてルール同士が絡み合っていったり勝利条件を突然ひっくり返したりと波乱万丈なゲーム展開が約束されているのが楽しいですね。

ボードゲームラ・チッタ (La Citta) [日本語訳付き]

ボードゲームモダンアート 日本語版 (Modern Art)

-ボードゲーム
-, , , , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記