ボードゲーム

2005/12/25 かんぽ

スーツを着てかんぽ。意気込みだけは袋小路に参加したつもり(笑) 恒例の年末黒字大放出大会の賞品目当てに子ども2人を連れての参加です。参加費も無料というのは失念していました。まずMYAさんからメビウス便二次頒布会「ハチエンダ」を譲って頂く。時間にして13:30頃、集まった人数は6人、MYAさんが買って未だ遊んだことがないということで「キャメロットを覆う影」をプレイ。
 

*キャメロットを覆う影 6人

私以外初プレイとのことで裏切り者をあらかじめ除いて、私がアーサーを担当することにしました。手札に聖杯が多く配られていたので聖杯探しにまず名乗り出る。悪い聖杯が序盤に出なかったので聖杯探検は楽だろうという雰囲気が全体に流れました。私は(前回の印象があったので)一人では厳しいと訴えていましたがフォロワーが出ず、やはり時間が経つとどんどん悪い聖杯が出てきて太刀打ちできなくなって一旦退却することになりました。ま、経験者一人が声を大にして誘導するのは他のプレイヤーの経験を奪うことになるのでこれくらいがちょうど良いと思っています。ドラゴンか何かのクエストを失敗しましたが、なんだかんだで最後は白剣を過半数取ってゲームには勝ちました。
 

今回遊んだゲームは
キャメロットを覆う影(2)(3)
6ニムト(5)
フラッシュでポン(初)
すしエクスプレス(2)
フルーツ(3)
ゴキブリポーカー(初)
です。
 

*キャメロットを覆う影 7人

ここで参加者が一人増え、このゲーム面白かったよー、という雰囲気そのままに今度は裏切り者を入れて第二回戦。今回私のキャラは飛び出た能力があるものではありませんでしたが裏切り者のカードを引きました。やったー、裏切り者は一度やってみたかったんだよね。でも流石に皆が仲間という中で裏切り者の名を隠して振舞うのは緊張します。ちょうど「NYチェイス(スコットランドヤード)」でミスターXをやった時のことを思い出しました。でもキーカードを引いてこないと自分から裏切り者を名乗れず、そのカードを引けなかったので勝てても爽快感はなかったかな。口では協力する素振りをしつつ、でも最大限の協力はしないという積み重ねと子ども達のカード捌きに切れがなかったのが勝因でしょうか。
 

*6ニムト 11人

なんかヒットするスパイラルに当たってしまいブービー。
 

*フラッシュでポン 12人?

今回の全体ゲーム。私はだめだめでしたが長男が頒布会ゲームを当てました。よくやった(笑) もらってばかりではなんなので掘り出し物を少し持ってきましたが、来年は赤字スタートということもあるのでできるだけ参加します(笑)
 

*すしエクスプレス 6人

わんこさん卓で遊んだ時と若干ルールが違っていました。今回の方が正しかったようです。私としては早くもバリアントルールで遊べたのでお得感ばっちりです。
 

*フルーツ 6人

ダイス振りまくりのあれ。持参するのは「ピーナッツ」と天秤だったのですがどちらも好きなゲームです。でもやっぱりゲーマーにはちょっと辛いかな。
 

*ゴキブリポーカー 5人

最後はこのゲームで締め。なるほど、ブラフ系のゲームだったんですね。嘘をついたりホントをついたり、はったりかましてわいわい楽しめました。
 

--------
2021/05

ゴキブリポーカー(1)

んー、どこかで2回目を遊んだ記憶があるのだけどメモが残っていないな。
 

ボードゲームキャメロットを覆う影 (Shadows over Camelot) [日本語訳付き]

ボードゲーム6-ニムト ドイツ語版 (6-Nimmt) [日本語訳付き]

ボードゲームすしエクスプレス 多言語版 (Sushi Express) [日本語訳付き]

ボードゲームごきぶりポーカー 日本語版 (Kakerlakenpoker)

ボードゲームニューヨークチェイス (N.Y. Chase) [日本語訳付き]

ボードゲームスコットランドヤード 日本語版 (Scotland Yard)

ボードゲームピーナッツ ドイツ語版 (Nur Peanuts!) [日本語訳付き]

-ボードゲーム
-, , , , , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記