ボードゲーム

2006/02/12 秘密結社

今週は病み上がりというのに平日の5日中4回もタクシー帰り。まあタクシー代は会社持ちだしちゃんと残業手当は出るので文句はありませんが(笑)
今回の秘密結社は先月「シエナ」と一緒に遊ぼうとしていたゲームを遊ぶ会でした。時間が余った時のためにといつものように衣装ケース1つ分持ち込んだのは良いですが、実際に遊んだのは結局お目当ての1つだけとなりました。
 

今回遊んだゲームは
ディ マッヒャー(初)
です。
 

*ディ マッヒャー 5人 説明70分 練習60分 プレイ5時間

箱にプレイ時間4時間と書いてあるのでなかなか手が出にくいゲームであることは確か。でも箱に90分と書いてあるゲームはたくさんあるけど90分で終わった試しがほとんどないのでプレイ時間表示は眉唾ものですよね。今回のプレイヤーに経験者はいましたが細かなルールは覚えていないとのことで皆初見ということで良いでしょう。ボリュームからして説明・練習・プレイ時間はきっとこんなものでしょうね。いや、プレイヤーがあと10、、、以下自粛。

地方選挙を7ラウンド行って自分の政党員を増やしポイントを稼ぐゲーム。自分の政党の政策と、各地方でどの政策が支持・不支持を得ているかを考慮して作戦を立てます。地方によって獲得できる議員数に差があるので、議席数が少ない地方の政策は無視して、大都市の支持している政策に合わせたり、逆に競争が激しくない地方を狙っていく方法も取れます。この他要素はこと細かくて、同じことを毎ラウンドやっていくのですが、みんながみんな「えーっと、次は何のフェイズだっけ?」とか「このフェイズでは何をやるんだっけ?」とゲームの最後の最後までこの状態が続いてしまいました(笑)

多少運の要素が強い部分もありますが、自分の不利になるようなマスコミ操作は金で踏み潰せば良いので(ああ、この表現とてもリアル)、お金の使いどころを良く考えましょう。仕事の疲れが抜けきっていない時にこのゲームはちょっと辛かったですがとても楽しめました。また遊びたいです。
 

--------
2021/06

ディ マッヒャー(1)

もう15年も前になるのですね。当時の大変さは忘れましたがとても楽しかった記憶が残っています。このゲームもおいそれとは遊べないいろいろ大変なゲームの一つですね。
 

↓駿河屋安い方
ボードゲーム[日本語訳無し] ディ・マッヒャー (Die Macher)

↓駿河屋ちょっと高め
ボードゲーム[日本語訳無し] ディ・マッヒャー ドイツ語版 (Die Macher)

↓楽天はちょっと高いかも

-ボードゲーム

© 2021 Shun.のボードゲーム日記