ボードゲーム

2006/03/26 ゲームマーケット2006

今年はつくばエクスプレスが開通したので最寄駅から20分以内で浅草に行けることに。9時40分くらいに家を出て会場入りは10時15分くらい。つくばエクスプレスの入り口から会場へはちょうど繁華街の端と端にある位置関係で、西から東へ横断します。朝の浅草はまさにこれからたくさんの人出がありそうな雰囲気で道行く人々の顔が明るい。人情芝居小屋の前ではご婦人方が列をなしていました。土地柄年齢層が高めですね。
 

さて、そんな土地柄とは全く無関係の、ひっそりとしたボードゲーマーの祭典、今年で7年目ですか、もうそんなになるのかぁ。会場のビルに近づくとなにやら特異な衣装をまとった方々が並んでいます。去年もそうでしたが、また同じようなイベントが重なっているのだなぁ、と思う。1階のエレベーターホールでフロアを確認し、エレベーターは混んでいるようだし階段で5階へ向かいます。なにやら4階でのイベントは開場前だったようで、1階からずっと女性ばかり並んでいました。この脇を抜けていくのはちょっと恥ずかしかった。顔をなるべく合わせないようにして5階へ。パンフレット代を払って草場さんに挨拶。開場を見渡すと壁沿いに人だかりができてて、フリースペースはまばら。早速左方面の床売りスペースから物色を開始しました。
 

今回事前の情報で候補にしていたゲームは

ケイラス
乗車券メルクリン
キャッシュ アンド ガンズ
トランプ、トリックス、ゲーム!
ファンタジーパブ
イス
シャドウハンターズ
カルタゴの貿易商
ロボトリー
ほんのきもちです
テケリ リ
ルネッサンスの胎動
朝まで大統領選挙
落水亭物語
です。
 

左の床売りスペースはスタッフ管理のものでしたが、掘り出し物がたくさんありましたね。ギガンテン、アッティカ、トラベルカタン、、ううっ、最初なので記憶がぁぁぁ。どれもぱっと見でお買い得なものばかりでした。

次はメビウス。新作がずらり。メビウスの商品は割と息が長いという安心感があるので今回は挨拶のみしてパス。息子さんはきていたけど娘さんは見ませんでしたね。去年のTGFと交代制なのかな。

ホビージャパン。すみません、目にとまるものがなかったかも。

バネスト。毎年そうだけど列をなしているので脇からちょっと覗くだけで後に回す。

アークライト。うわー、マハラジャが4千円代で売っている~。最近プロパーで買ったばかりなのに。でもプロパーの価値があるからこそ買ったので今更何を言う、ですね。その他シエナ、ルーンバウンド等最近のゲームが軒並み割引価格で出ていました。

グランペール。あれ、マジカルアスリートって売り切ったんじゃなかったっけ? あとで確認したら新版だそうな。見落としたっ。

遊宝洞。TGFの時に欲しいのは買っていたので今回はパス。

ボードゲームのおもちゃ箱。ターゲットを目で確認。

エルバット。国産ボードゲームらしいです。事前情報がなかったので今回は見送り。ルールを配っていたので見てみるとメトロポリスっぽいのかな、という印象でした。

カワサキファクトリー。ターゲットを目で確認。

ジョイフルハイパー。Sさんお疲れ様です。ぽつぽつ店で買っているので今のところは検討段階。豆シリーズとフェットナップとおい、それは俺の魚だぜ!を候補に入れる。

ゆうもあ。テーブルに並んでいるゲームは買えないのね。

ゲームリパブリック。TFGでもプレイされていたシャドウハンターズは興味あり。候補に入れる。

桃源郷。ギプフプロジェクトはですねぇ、一つ手を出すと全て買わなくてはならなくなるのが怖くて一つも買っていません(笑)

途中ろしあ忍さんにワルモノ2やルーンバウンドが破格だったと聞いてびっくり。ワルモノ2はプロパーでも買っていいかなと思っていたのでちょっと悔しい。ま、ろしあ忍さんが買ったならいつか遊ばせて頂こうっと。また乗車券メルクリンを遊んだ感想と聞くと第一段よりゲーマーズゲームになっているとこのとで買いたい気持ちがぐぐっと上がる。

お次はバザール。いきなり目に飛び込んできたのはスティッキー。はい、チビのために定価でも欲しいと思っていました、購入。

I夫妻のブース。Raelさんも同じスペースだけど今は見当たらず。新旧の良作を放出していた。まだ全部ではないというのでまたくる。

次、広島だったかなぁ。こんなところにジキルとハイドがある! 即購入。ワイアットアープも候補に入れる。

次、インダストリア発見、ちょうどメビウス便を抜けていた期間のもので欲しかったんだよねぇ、購入。ローレスとドラコ&カンパニーを候補に入れる。

Hammer Works。OKAZUさんに誘われほんのきもちですをサクラプレイ?! 実は初めて。いやぁ、良いゲームですね。

バックギャモン協会。中古で3万円のボードはさすがに持っていればうっとりするだろうなぁ、と思いつつ見てるだけ~。数年前奥野カルタに4~7千円くらいでまあまあの大きさのボードがあったけど、あのくらいが欲しいな。Sさんはここにきてたのかな。

まっしぶさんにアクワイアを3千円で落とせなかったら譲る約束をする。相場があんなことになっているとは露知らず、もうちょと高く言っておけばよかったかなぁ、と欲が出る。ま、今までもゲームマーケットでたくさん恩恵に預かってきたから今度は自分が施す番がきたのかな、という感じ。
 

今回購入したゲームは
スティッキー 800円
インダストリア 2,500円
ジキルとハイド 2,800円
トランプ、トリックス、ゲーム! 1,800円
クルンカー 2,000円
ローレス 1,000円
ドラコカンパニー 800円
テケリ リ 1,500円
コマ5個 100円
ロボトリー 1,500円
トリックテイクが多いですね。
 

遊んだゲームは

ほんのきもちです(初)
面白い。売り切れ!

カルタゴの貿易商たち(2)
面白い。売り切れ!

スティッキー(6)
のーべーさん、ゲーマー度出しすぎです(笑)

トランプ、トリック、ゲーム!(初)(2)
噂にたがわず面白い!そういえばbiscoさんに会えなかったのは残念。

時間がなくなってきたのでこれにて。楽しかったぁ。久し振りに会った方も、馴染みの顔も皆笑顔で元気そうでしたね。またどこかでお会いしたらゲームしましょう。

--------
2021/06
まだこの年のゲームマーケット参加者は3ケタで、次回は4ケタに届くかもという段階でしたが皆の熱狂度は今と変わらずです(笑)(公式サイトの開催データ

ほんのきもちです(1)

いわゆる「お心づけ」の習慣をゲームに落とし込んだワンアイデアの傑作。微妙に透ける封筒におもちゃのお札を入れてやり取りするなんともエモーショナルなゲームです。
 

カルタゴの貿易商たち(2)

製品版としては初めて遊びました。もちろん購入候補に入れていたのですが大人気で売り切れてしまいました。この頃からでしょうか、「欲しがりません、余るまでは!」という心づもりが少しずつ芽生えてきたのかもしれません(笑) この後、様々なパブリッシャーから「Traders of Osaka(大阪の商人)」として海外版のリメイク作品が出版されましたね。
 

ボードゲームほんのきもちです ~雅~

ボードゲームカルタゴの貿易商たち

ボードゲーム[日本語訳無し] 大阪の商人 (Traders of Osaka)

-ボードゲーム
-,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記