ボードゲーム

2020/03/20 オオバコボドゲ第84回

2020/03/20 オオバコボドゲ第84回

個人的には4連休の初日、リーマンさんの主催するオオバコボドゲに参加しました。

今回遊んだゲームは

クリニック(2)
アムール(初)
ザ ネットワークス(初)
テオティワカン(3)
です。

クリニック 3人 説明60分 プレイ140分

まだルールを覚えているうちに2回目のプレイ。わちゃわちゃしているのとパズル感がすごいので最初は遊ぶ時間が長くなりがちといえばなりがちですね。勝者はkkr@陸さん、お見事でした。

 

アムール 6人 説明8分 プレイ45分

個人ボードのない「世界の七不思議」。最大8人まで遊べて短い時間で終わるのはとても重宝しますね。勝者は笹親父さん、お見事でした。

 

ザ ネットワークス 3人 説明30分 プレイ70分

ひろぴさんが拡張ルールを訳してきたばかりというので興味があり、基本ゲームは遊んだことがなかったのですがご一緒させていただきました。テーマはTV番組の制作。お金を使って役者・台本・広告などを購入して番組を放送し、視聴率(勝利点)と収入を得ます。システム的に目新しい部分はないものの、テーマが合っていて遊んでいて楽しいし、いろいろテーマを挿げ替えてローカライズしたら楽しいだろうなぁと妄想するのでした。勝者はひろぴさん、お見事でした。

 

テオティワカン 3人 説明50分 プレイ140分

こちらもひろぴさんが拡張を試してみたいと持ち込みしたゲーム。拡張の要素としては「ツォルキン」の部族みたいな感じですね。すずめさんは基本も初プレイということでルール説明を一通りお願いしました。最初に「テオティワカン」を遊んだときにはなんて凄いゲームだと感動して購入しようかと思っていたのですが、なんだかんだで結局購入には至っていません。今回私が選んだ部族は「祈り」に特化された能力で、全体を通して2人とは違ったゲームを遊んでいた感があります(笑) 部族の効果はいろいろあるので何度も試し甲斐がありますね。勝者はひろぴさん、お見事でした。

リーマンさん、皆さまありがとうございました!

playgame:ザ ネットワークス(ひろぴさんのコメント)
http://www.gamers-jp.com/playgame/gametrackback.php?game_id=8434

ボードゲームテオティワカン:シティオブゴッズ 日本語版 (Teotihuacan: City of Gods)

-ボードゲーム
-, , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記