ボードゲーム

2020/11/30 ジャンクさんプレゼンツボードゲーム会

この日は平日休みをジャンクさんに合わせて取っていただきいつだって最高なメンバーでびました。

今回遊んだゲームは
ハラータウ/Hallertau (2020)(6)
アルカノスの塔(初)
頭脳絶好調(19)
Go5(初)
ティードラゴンソサエティ(初)
イーオンズ エンド/Aeon's End (2016)(2~5)
マラケシュ(15)
です。
 

ハラータウ 4人 プレイ90分

到着してすぐ遊べるってとても幸せ。今回はデッキを替えたんだっけな。安定の楽しさ&安定のまあやさん無双、お見事でした(笑)


 

アルカノスの塔 4人 説明20分 プレイ30分

ゲームマーケット2020秋でバネスト初お目見えの単純なダイスドラフトゲーム。一つのタイルにダイスを置ききったときにそのタイルでのマジョリティで勝利点が入るというもの。タイルがどんどん積み重なっていく様は楽しいし映えますね。オープン会で重宝しそうですね。


 

頭脳絶好調 4人 説明5分 プレイ30分

今日はもう一つ目標があって、北ヒロさんが今年365種のゲームを遊びたいという目標に便乗して北ヒロさんの遊んだことがないゲームを遊んでいただきたいということで持ってきたゲーム。初版はメビウスの頒布会で購入したのだけど、パッケージのデザインとタイルの質感が好きでずっと所持してます。もちろんプレイ感も。惜しむらくは得点ボードが平坦なので得点を示すキューブがずれやすいところ。昨今の流行り(?)な二重構造のボードでコマがぴったりとはまるような作りだったらより良かったなぁ、と今は思います。勝者はまあやさん、お見事でした。


 

Go5 4人 説明6分 プレイ45分

こちらはまあやさん持ち込みの得体の知れないカードゲーム。まあやさん自身もまだ遊んだことがないということでルール素読みで遊びました。「ラミィキューブ」のような「ポーカー」のような「ウノ」のような「麻雀」のような変な感覚のゲームで、遊びながら、あーでもない、こーでもない、これはこうなんじゃないの?とルールを解釈しながら遊ぶのがとても楽しく面白かったです。メタ的な意味での面白さなのでゲーム自体が面白いかは保証しません(笑) 勝者は北ヒロさん、お見事でした。


 

ティードラゴンソサエティ 4人 説明10分 プレイ40分

お次は北ヒロさん持ち込みの「ドミニオン」フォロワー。デザインが可愛いのでボドゲを知らない人に「ドミニオンシステム」のことは伏せて遊んでもらうのにいいかも。勝者は北ヒロさん、お見事でした。


 

イーオンズ エンド 4人 説明15分 プレイ65・45・30・50分

こちらもドミニオンフォロワーの協力ゲーム。前回初めて遊んだときはルールが間違っていたこともありかなり楽勝で終わったのですが、今回は一度も勝てず全敗に終わりました。1プレイがそんなに長くないので最初に負けたときはキャラクターを変えてもう一回遊びましょうということになり、カードセットもランダムに変更して遊んで、3回遊んでも勝てなかったときは、もう勝つまでやめられないという状況になり(笑) 皆が思う最強キャラを終結して臨んだのですが、最後の最後で50%の確率で負けを引いてしまい残念な結果となってしまいました。まあそれでも敵のデッキから1枚カードが抜けていたというのが片付けるときに発覚して実質勝利じゃね?ということになりました(笑)


 

マラケシュ 3人 説明6分 プレイ35分

まあやさんが帰宅して最後に3人で絨毯じゃない方のマラケシュを遊んで解散となりました。勝者はジャンクさん、お見事でした。

ジャンクさん、皆さまありがとうございました!
 

ボードゲームハラータウ 日本語版 (Hallertau)

ボードゲームインジーニアス 日本語版 (Ingenious)

ボードゲーム頭脳絶好調ミニ (Einfach Genial) [日本語訳付き]

ボードゲームティードラゴンソサエティ (The Tea Dragon Society Card Game) [日本語訳付き]

ボードゲームイーオンズ・エンド 完全日本語版 (Aeon’s End)

ボードゲームマラケシュ 多言語版 (Marrakech)

ボードゲームラミィキューブ 日本語版 (Rummikub)

-ボードゲーム
-, , , , , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記