ボードゲーム

2022/01/17 北ヒロさんプレゼンツボードゲーム会

素読み会PTA会と私にはたまらないイベントを開催していた北ヒロさんがこの春に北海道へ帰ってしまうということで、戻る前にどうしてもひろぴさんと一度遊びたがっていると小耳にはさんだので日程調整して平日の仕事終わりにコロコロ堂で遊びました。
 

今回遊んだゲームは
マーチャンツ・オブ・ザ・ダークロード(初)
オリンポス(7)
ドラゴンイヤー(6)
です。
 

マーチャンツ・オブ・ザ・ダークロード 3人 説明30分 プレイ90分

ロンデルアクションで商品を仕入れて村にお届けする行商がテーマのゲーム。キックスターター発のコンポーネントは気合入りまくりでコマを見ているだけでうっとりしてしまいますね。

仕入れた商品は個人ボード上にパズル配置しながら置く必要があったり、商品を売りに行く時には手番以外のプレイヤーも便乗できたりします。テーマがダークロードというのでボードの雰囲気は全体的に暗めですが、ちょうど暗くなってから遊んだのでばっちりはまっていました。勝者は北ヒロさん、お見事でした。


 

オリンポス 3人 プレイ55分

たまに遊びたくなるんですよね、の「オリンポス」をお店の棚からお借りして遊びました。遊び方を1/3くらい忘れている頃に遊ぶのでいつもゲームを把握したくらいで終わるのですよね(笑) 勝者はひろぴさん、お見事でした。


 

ドラゴンイヤー 3人 説明8分 プレイ40分

お次もたまーに遊びたくなるシリーズ。拡張要素は入れないで遊びました。なぜ人はこんな苦しいゲームを嬉々として遊ぶのかね、ヒーッ!(笑) 勝者はひろぴさん、お見事でした。

※説明時間はプレイヤー皆が何度か遊んだことがある前提です。

月曜日だからか店内は他にお客さんが1組も居なくて貸し切り状態でした。北ヒロさん、ひろぴさんありがとうございました!
 

ボードゲームオリンポス 多言語版 (Olympos)

ボードゲームドラゴンイヤー 拡張セット同梱版 多言語版 (In The Year Of The Dragon) [日本語訳付き]

ボードゲームドラゴンイヤー (Im Jahr des Drachen) [日本語訳付き]

--------

検索用メモ

マーチャンツ・オブ・ザ・ダークロード(初)/Merchants of the Dark Road (2022)
オリンポス(7)/Olympos (2011)
ドラゴンイヤー(6)/In the Year of the Dragon (2007)

--------

-ボードゲーム
-, , , , , ,

© 2022 Shun.のボードゲーム日記