ボードゲーム

#名刺代わりのボードゲーム10選

マラケシュ(箱)
ジャンク(箱)
80日間世界一周(箱)
ブラックレディ
カマリ
ウチューカイギ
ラー(箱)
ブーンレイク
トワイライトインペリウム 4版
アグリコラ

番外編:ピーナッツ
 

「マラケシュ」は「放課後さいころ倶楽部」の連載が始まった当初、絨毯の方の「マラケシュ」を推していたというのを風の噂に聞いたので、それならば今こそと絨毯じゃない方の「マラケシュ」を推し始めたのがきっかけです。ルール説明込みで一時間かかるかかからないかで終わるので好きです。箱圧縮しているので持ち運びしやすいというのもありますね。以下タイトルに(箱)と記しているのは箱圧縮しています。
 

「ジャンク」は握り競りを味わっていただきたいときに提案します。1時間ほどで終わり3人でも4人でも変わらない楽しさで重宝していますね。
 

「80日間世界一周」は最近のリメイクではなくてKOSMOSの変わりすごろくの方。レースゲームでもあるのですが、最初にゴールしても必ず勝ちではないというところがユニークで世界観ともマッチしてて好きです。
 

「ブラックレディ」はトリックテイクを知らない方にまず最初に勧めるトリックテイクです。なかよし村ルールで布教しています。のちに「キャンセレーション・ブラックレディ」を遊ぶ布石にもなっています(笑)
 

「カマリ」もトリックテイクですね、最大10人まで対応なのと4、5人でも結構楽しく遊べるので出しどころが多くて重宝しています。
 

「ウチューカイギ」もトリックテイク。2人から5人まで少しずつ表情を変えながらも楽しいゲームが遊べると思っています。最近のイチオシです。
 

「ラー」は初心者と経験者が一緒に遊んでも楽しく遊べる競りゲームと思っています。小さい数字の使いどころを理解すると俄然楽しくなりますね。
 

以下3つは2時間超なので名刺代わりとは言えないかも(笑)
「ブーンレイク」は最近のイチオシゲームです。
「トワイライトインペリウム 4版」は日本語版のアナウンスが出る前に3ヶ月かけて自分で和訳をしたので思い入れがあります。
「アグリコラ」は最近遊んでいませんが発売当初アグリコラおじさんと呼ばれるくらい推していました(笑)
 

番外編の「ピーナッツ」は凄い高値がついたのでもう手放してしまいましたから名刺代わりとは言えないのですが、以前ヤスさんに「シュンさんの名刺代わりゲームと思っていたのに(残念)」というようなことを言われて自覚が無かったので「ああ、そうだったのかな」と、手放した後で気づきました。「ピーナッツ」を遊びたい場合は毎月第三週目の水曜に草場さん宅でゲーム会を開催しているのでリクエストいただければ遊べます。
 

やぎのさんがあげていた「丘の上の裏切者の館」も大好きで50あるシナリオをすべて遊びたいと思っているのですがまだ志半分といったところです。1、2回くらいは遊んでもらえるのですが、それ以上となると結構な確率で敬遠されてしまうのですよねぇ(苦笑)
 

ボードゲームマラケシュ 多言語版 (Marrakech)

ボードゲーム[ランクB] ジャンク (Dschunke) [日本語訳付き]

ボードゲーム80日間世界一周 ドイツ語版 (In 80 Tagen um die Welt) [日本語訳付き]

ボードゲームウチューカイギ

ボードゲームラー ドイツ語版 (Ra) [日本語訳付き]

ボードゲームラー 日本語版 (Ra)

ボードゲームブーンレイク 日本語版 (Boonlake)

ボードゲームトワイライト・インペリウム 第4版 完全日本語版 (Twilight Imperium Fourth Edition)

ボードゲームアグリコラ 日本語版 (Agricola)

ボードゲームピーナッツ ドイツ語版 (Nur Peanuts!) [日本語訳付き]

ボードゲーム丘の上の裏切り者の館 (Betrayal at House on the Hill) [日本語訳付き]

ボードゲーム[日本語訳無し] 丘の上の裏切り者の館 新版 (Betrayal at house on the hill)

-ボードゲーム
-

© 2022 Shun.のボードゲーム日記