お芝居・映画・小説

#名刺代わりの小説10選

ダンスダンスダンス/村上春樹
世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド
海辺のカフカ
1Q84
ねじまき鳥クロニクル
 

歌うクジラ/村上龍
半島を出よ
ヒュウガウイルス
希望の国のエクゾダス
愛と幻想のファシズム
 

最近小説は読まなくなりましたね。村上春樹の長編新作が出たら真っ先に買って読みたいですが、短編はそれほど興味がなくなってしまいました。

一番最近読んだ小説はコロナで自宅待機になったときに「カラマーゾフの兄弟」。読みたいと思ってから数10年を経てやっと読みました(笑) 人間って100年以上進化してないなと思いました。

村上春樹の小説は答えが提示されないので何度も読めますし、時間を経て読み返したときの印象がどんどん変わっていく感覚が凄かった。ダンスダンスダンスは何度読んだか覚えていないくらい物語が身体に染みわたっています。

村上龍の小説は真逆でお話が最後にちゃんと終わるし、最後に結構びっくりするので強い印象が残ります(笑) 強い印象が残るからか、一度読んでもう一度読みたいと思う機会がほとんどありません。
 

単行本(小説・エッセイ)<<日本文学>> ダンス・ダンス・ダンス 上

文庫<<日本文学>> ダンス・ダンス・ダンス 下

文庫<<日本文学>> 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上巻 新装版

文庫<<日本文学>> 海辺のカフカ (上)

文庫<<日本文学>> 海辺のカフカ (下)

単行本(小説・エッセイ)<<日本文学>> 1Q84 BOOK 1

単行本(小説・エッセイ)<<日本文学>> 1Q84 BOOK 2

単行本(小説・エッセイ)<<日本文学>> 1Q84 BOOK 3

文庫<<日本文学>> ねじまき鳥クロニクル 1部 泥棒かささぎ編

文庫<<日本文学>> ねじまき鳥クロニクル 2部 予言する鳥編

文庫<<日本文学>> ねじまき鳥クロニクル 全3巻セット

単行本(小説・エッセイ)<<日本文学>> 歌うクジラ 下

文庫<<日本文学>> 歌うクジラ 下

単行本(小説・エッセイ)<<日本文学>> 半島を出よ 上

単行本(小説・エッセイ)<<日本文学>> 半島を出よ 下

文庫<<日本文学>> ヒュウガ・ウイルス 五分後の世界 2

文庫<<日本文学>> 希望の国のエクソダス

文庫<<日本文学>> 愛と幻想のファシズム(上)

文庫<<日本文学>> 愛と幻想のファシズム(下)

--------
 

ここまで読んでいただきありがとうございます! よろしければツイッターのつぶやきにイイネやリツイート、コメントをいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

-お芝居・映画・小説
-

© 2022 Shun.のボードゲーム日記