ボードゲーム

2000/10 JAGA合宿

25014/25500 VZB10150 Shun. 00'JAGA合宿1
( 5) 00/12/01 00:41

皆様こんばんは。10/7から2泊でJAGAの合宿に参加してきました。JAGAMAGAには既に投稿済みなのですが紙面に収まらなかったのでここにいくらか加筆・気分次第に修正して載せます。
JAGA合宿は前回合宿をやった時のJAGAMAGAを読んで是非行ってみたいと思っていましたが去年は結局やらずじまいでした。そういえば総会で合宿のことが上がっていましたね。「何故やらないんだ」とか。今年はスタッフの頑張りにより実現したという訳です。スタッフの皆さんには感謝感謝です。

出発10/7

場所と同乗するメンバーが分かればゲームを積んで車で行こうとも考えましたが(その方が安く済むでしょ)初めてのことなので大人しくOさんのお世話になって電車で行くことにしました。珍しく自分ではカードゲームの一つも持たず荷物を極力少なくして行きました。普通電車のグリーン席に初めて乗りました。丁度ボックス状の一角をJAGAで占領してここだけ別世界、すぐ隣がいわゆる通勤電車と同じ状態で時折おばさんがちらりとこちらの様子を覗いたりしていました。

食事を済ませた後隣に座ったTさんと「ヤッツィー」を遊びました。
 

*ヤッツィー(初)(2) 2人 40分

「フェイズ10ダイス」や「カードクニッフェル」の元となった(?)「とりあえずやっておけ」ゲームを念願かなってできました。なるほど、良く似ているゲームです。この3つはどれもちょっとづつ違う面白さがあってどれか一つを選べと言われたら困っちゃうな。ダイスさえあれば「メガ・ヤッツィー」も可能ですね。

快適なグリーンもつかの間、快速ということもありましたがあっという間でした。熱海(?)で眺めの良い電車に乗り換え。乗り換え時にMさんYさんKさん他若い人の頑張りによって次の電車も座れました。僕はその時右足の小指にえらい靴ずれをおこしており走れませんでした。どうもありがとうー。

降りた駅は「伊豆高原」でここは「城ヶ崎」と近いんですね(西方面は疎い)。城ヶ崎は前に一度だけ来たことがあって、その時は夏、丁度台風が通るという予報の中、車で夜中に東京を出て現地の駐車場で仮眠して夜明けを待ちました。明け方に嵐になって海に入れなければ入れないで別にいいやと思っていましたが10時くらいから晴れて、海はまだ荒れていましたが海に入れました。ダイビング(?)を初めて体験しました。魚と一緒に泳ぐのってなんて楽しいんだろうとほっぺたゆるみっぱなしでしたね。素潜りで水の中に潜っている時間はほんの10秒くらいづつでしたけど。泳ぎには自信があったので始めはゴーグルだけ付けていましたがやはり荒れている海は体力の消耗が激しく友達にシュノーケルと足ひれを借りて潜りました。足ひれつけるとすげー早いね。2人で行ったので30~40分くらいづつ交代で海に入って、休んでいる時にビールを飲んだりして至福の時を過ごせました。道が混むからというので夜中に出て夜中に帰るという今はちょっとできない小旅行でした。

閑話休題。駅を降りてからはホテルのチャーターバスを待って15分くらい坂を登ってホテルに着きました。切り立った坂にホテルを建てているようでロビーが6階にあって部屋の造りも2階建ての構造でした。僕の部屋は7階でゲーム部屋は2階、ホテルの中を行くとエレベーターを2回乗り継いでかなり面倒な道順を通っていかないとたどり着けないのですがなんてことはない、ベランダから出れば坂道づたいに一直線で行けたのでした。

続きます。

*** Shun. / VZB10150 ****

25024/25500 VZB10150 Shun. 00'JAGA合宿2
( 5) 00/12/03 23:31 25014へのコメント

ホテル到着後

まず旅の疲れ(?)を癒そうと大浴場に行きひと汗流してから、夕食の間までの短い間にちょっと「ブラフ」をやりました。途中で流れてしまいましたが僕は下位抜けでした。

駅からホテルまでの距離はバスに乗って結構ありましたがなんと夕食もバスに乗って移動しました(どんなに広い敷地と思いますでしょうが単に分割されているだけです)。到着した部屋は造りが洋風なのに料理に合わせて下に畳みを敷いて強引に和室に仕立てていました。やけに天井が高かった印象。和食は苦手な方ですがなんだかんだ食べました。美味しかったです。女性には受ける懐石料理でしたが、欲を言えば、肉がよかったです(笑)

食事の間に最近例会で18xxを良く遊んでいる方達に明日18xxシリーズのゲームをやろうと提案、長時間ゲームはこういう機会でもないとできないですからね。18xx主要メンバーMさんはもう既に飽きてしまったのかいまいち乗ってこない様子でしたが卓が立たないことはないでしょう。

食後、余った時間を使い軽く全体ゲームをやりました。「かんぽ」で遊んだ「強慾でポン」の第一ラウンドのようなゲームでした。皆が選ばない数字を選ぶと得点、皆で選ぶとマイナス点。今回のゲームは数字の幅が狭く皆さんマイナス点取りまくり、僕も多分に漏れずマイナスで終了。何も数字を書かなければ0点ですが自分の書いた数字を読まれる度にどきどきが味わえるのでより楽しむためには何か書いた方が面白いでしょう。間違っても「強慾でポン」の3ラウンド目に「0」と書くようなまねはいかんです、はい。

さて食事が終わってホテルに帰り今日のメインイベント~、ゲーム部屋で気の済むまでゲーム三昧、丁度道具もあるし深夜は麻雀で決まりかな。部屋のテーブルでK名人が古い本より復刻したという「シグマファイル」をやり始めるところで参加させてもらいました。聞けばコンポーネントはほとんど手作りとのこと、Kさん曰く「最近はツールの進化がすごく、創作するの簡単だね」と言っていましたが僕にはそこまでの情熱はなく頭が下がる思いです。ボードもそれぞれのコマの相対関係が分かりやすいものと世界地図より起こした一見複雑なものと(ゲーム的には一緒)2種類用意してくる周到さでした。
 

*シグマファイル(初)(2) 4人
20分/1ゲーム 40分/1感想戦

世界のどこかにある「シグマファイル」を世界各国のスパイを利用して自分の本国に持ち帰ってくれば勝ちというもの。自分の手番に各国のスパイを勝手に動かせるのですが、そのスパイに秘密裏にお金を投資しているプレイヤーはその行動を止めさせることができます。シグマファイルを持ったスパイが自国から離れてしまうような動きを他の誰かがやろうとした時に「ちょっと待った」をかけたりするんですね。ゲーム終盤、誰かが勝ちそう
になった時「他の3人のアクションがシンクロして勝利を妨害するように働きかける」のがこのゲームの神髄とのことでしたが「果たしてそれが可能なのか?」という感想戦が非常に楽しかったです。

難しい数式を大の大人が集まって解いている、または答えの出ない心理学のグループワーク、または「ハイパーロボット」の最善手を皆で考え直しているところとか、後ろ姿はまあそんな感じです。でもこの感想戦の面白さったらなかったなぁ、今思うと今回で1、2位を争うくらい面白かった。「もしかしたら命題が間違っているんじゃないか?」という線を行ったり来たりしました。ゲームももちろん面白かったです。

*** Shun. / VZB10150 ****

25046/25500 VZB10150 Shun. 00'JAGA合宿3
( 5) 00/12/07 01:00 25024へのコメント

10/7夜

深夜近くFさんとXさん到着。珍しくゲームを持参しなかったという時に限ってJAGAで「BATMATゲーム(麻雀のマットの名前)」が用意されていました。普段の例会でも用意されているといいのになぁ。Xさんを誘って麻雀を予約しました。メンバーが集まるまで
隣の部屋に行ってみると丁度「ブラックレディ」がプレイされているところで、飛び入り参加させてもらいました。
 

*ブラックレディ(3) 6人 20分 4ディール

スラム(ハーツでいうところの「シュート・ザ・ムーン」)ありで良かった、一発逆転ありなところが好きです。テーブルでゲームをしましたが椅子は4つ、下位2人が立って次のディールを行わなければなりません。こういう軽い罰ゲーの味が入ると熱が入りますね、「スラムをやったら他の人皆立ってやること」等勝手に言ってみましたが僕は戦績ふるわずほとんど立ちっぱなしでした。待ち合わせの少しの間のプレイでしたが、途中Aさんが「エスタった」とエスタブリッシュ宣言。僕は「おお~」と感心しましたがK名人が「トリックテイクで「エスタった」って言う奴なんかいやらしい、あっちいけ~(ニュアンスでお取り下さい)」。Aさんは「負けのエスタブリッシュだから勘弁して下さいよ~」という応酬がありました。その後トリックテイクだけでなくいろいろな専門用語につい話題が移っていきました。といったところでNさんからお呼びがかかり隣の部屋へ、やっぱり深夜は麻雀ですね、適当な頭使い加減が良いです。
 

*麻雀(4) 4人 120分

軽く半荘2回くらいできるか、メンバーさえいればそのまま朝までgoってな感じの時間から始めましたが結構親が連ちゃんするもんだから半荘1回でこの時間に。おしまいにはギャラリーはいなかった。旅の疲れもあり半荘2時間は少々疲れました。終わったら皆寝てしまいました。

*** Shun. / VZB10150 ****

--------
2020/11

ヤッツィー(2)
最近いろいろなゲームが紙ペンゲームになって再登場しているけれど、このゲームは紙ペンゲームの最古のゲームなのかなと思いました。初めて遊んだときはそこそこ面白いと思いましたが、今はこの手のゲームの後発ゲームがたくさんあるし率先して遊ぼうとは思わないな。

シグマファイル(2)
「魔界のコックさん」「Conspiracy」と何度もリメイクされていますね。「Conspiracy」を遊んだとき、すぐにはシグマファイルのリメイクとは気づきませんでした(笑)
→ レンさんより魔界のコックさんは認識間違いとの指摘がありましたので訂正します。混同していました。
--------
『魔界のコックさん』はランドルフの『TOP SECRET』のリメイクなのでソロモンの『シグマファイル』とは別ゲーですよ。
『シグマファイル』のリメイクだと『聖杯争奪戦争』や『カサブランカ』、『エージェント』ですね。
--------

ブラックレディ(26)
この頃は「シュート・ザ・ムーン」のルールは好きでしたが、いつだったか草場さんがゲームの目指す方向が2つに分かれてしまうのであまり好みでないというのを聞いてから私も無い方が好きになりました(笑)

ボードゲーム魔界のコックさん (In Teufels Kuche) [日本語訳付き]

-ボードゲーム
-, , , , , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記