ボードゲーム

2001/05/06 Fさんプレゼンツボードゲーム会

GW最後の日、この日もパブリックなゲーム会で知りあった方のお宅へおじゃましてゲームで遊んできました。今年のGWは片道2時間くらいかけて西へ東へ出かけたので自分でもよくやるよ、と思います(笑)
 

今回遊んだゲームは
ジャワ(4)
ターグイ(初)
オッズオン(初)
ヴァス・シュティッヒ(初)
です。
 

*ジャワ 4人 150分

このゲーム4回目ですが一度も勝てないです。今回はゲームが上手な方が終盤うまく自分のコマを宮殿に寄せ全ての宮殿で得点し逃げ切りました。鮮やかでした。同じボード上なのにゲーム前半と後半で戦術が異なり変化があってとても面白いです。
 

*ターグイ 4人 180分

お次はおバカゲーとして持ってきたという近ごろ限定生産された「ターグイ」を遊びました。通常16ターン行うところを半分の8ターンにして遊びました。最初説明を聞いている時は「リスク」を思い出しましたが毎回2枚入っているイベントカードが強烈で「今までの努力は何だったんだぁ」と、一同笑うしかない状態になります。でもこれがこのゲームの売りなのですね。

なるほど、確かにイベントカードは強烈ですが、いかんせん最近のゲームを遊んでいるとそれこそもっと凄いイベントが目白押しなので私は少し前に遊んだ恐竜ゲーム「エボ」のイベントの方が印象深かったです。基本は陣取りなのでゲームが長めになりやすいかな。当初の予想の3倍時間がかかりました。
 

*オッズオン 4人 35分

今日は比較的重めのゲームを選択しました。ここで一息つきましょうということになり最近仕入れてきたという「オッズオン」をプレイ。カードに指定された目を「x回振ってこの目を出します」と宣言していき、指定回数内に出れば目標カード達成でき、全ての目標カードを達成できたら勝ちというもの。今回は初めてでもあり日本語ルールの不備もあり(肝心な部分が抜け落ちていた)半分以上間違ったルールで遊んでいました。みんな苦しいだけの状況を笑うしかない状況はそれはそれで楽しかったですが(笑)
 

*ヴァス・シュティッヒ 3人 90分

ここで1人帰り3人でトリックテイクの大作と言われる(?)ゲームを遊びました。自分の目的に合わせてトリック取ったり取らなかったり調整を行い達成できたら目的チップを捨てられます。事前に自分で選んだ目的チップを3つ無くせば勝ちというもの。

ですがこねくりはこれだけではないところが凄い。カードは通常裏にしてランダムにプレイヤーへ配られますよね? このゲームではカードを表にして1枚1枚誰が何を取ったか分かるのです。しかし、またこの上にこねくりがあって(笑) カードを取っていく段階ではディーラーしか切り札が分からなくて、カードを取った順で「そのトリックは誰が勝ったか」を毎回ディーラーが宣言していきます。他プレイヤーはその宣言をヒントに今回の切り札を推理していくのです。ふう、これだけで一つのゲームなんだけどな(笑)

たまにディーラーが切り札を間違えて把握していたりするのはご愛嬌。面子によっちゃぁ許されない状況もあるかも。ゲームの方は足りない頭をなんとか酷使しながら状況についていこうと必死な2人が「分からないよー」を連発してなかなか終わらず、ゲーム終盤で打ち切りとしました。目的達成が難しく、達成できるととても気持ち良いです。ラスト1トリックで阻止されたりするととてもしびれます。

しびれてばっかりでした(笑)

*** Shun. / VZB10150 ****

--------
2021/01

ターグイ(1)

playgameのコメントを見てもキツそうなゲームというのが伺えます。おぼろげにしか感覚は覚えていないので時間が短縮できるのならもう一度遊んでみたいです。
 

オッズオン(2)

この何年も後にもう一度プラティニさんと遊ぶ機会があったのですが、あまりの楽しさにギブアップ宣言をいただいた伝説のゲームとなりました(笑)
 

ヴァス・シュティッヒ(17)

こちらも自分にとっての伝説ゲームですね。当時はまだトリックテイクに十分な馴染みがなく、なかなか目的を達成できない状況でMさんは遊んでてとても楽しそうでしたがFさんと私はもしかしたら永遠に終わらないのでは?という暗雲が立ち込めてきてどんどん遊んでいるのが苦しくなってきました(笑) あまりにも奇想天外なルールなので注目する人もそんなにいなく、数年後私がトリックテイクを好きになっていろいろな変わり種のトリックテイクを集め出した頃でも知る人ぞ知る変態トリックテイク(←勝手に命名)という位置づけでしたのでオークション相場もそんなに高くならずに落札した記憶があります。更にだいぶ後になってNGOさんがまさかのリメイクをしたときは「正気か?」とか思っちゃいましたがとても素晴らしいゲームなのでトリックテイクというジャンルのゲームに慣れてきたらぜひ一度は遊んでいただきたいお勧めのゲームです(笑)
 

ボードゲームクスコ (Cuzco) [日本語訳付き]

ボードゲーム[日本語訳無し] ターグイ (Targui)

ボードゲームヴァス・シュティッヒ 日本語版 (Was sticht?)

--------

検索用メモ

188.ジャワ(4)/Java (2000)
257.ターグイ(初)/Targui (1988)
258.オッズオン(初)/Odds On (1988)
259.ヴァス・シュティッヒ(初)/Was sticht? (1993)

--------
 

ここまで読んでいただきありがとうございます! よろしければツイッターのつぶやきにイイネやリツイート、コメントをいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

-ボードゲーム
-, , , , ,

© 2022 Shun.のボードゲーム日記