ボードゲーム

2005/12/18 東京ナポレオン倶楽部

年の瀬がせまる中、記念すべき東京ナポレオン倶楽部第一回例会に参加しました。会場最寄駅の目白はなかよし村や以前の仕事で何度か降りたくらいの馴染みがある場所。改札前でUNOさんが恥ずかしいプラカードを持っているとのことでしたが英文のしゃれた感じで全然恥ずかしくなかったですよ。私はスケッチブックに「FPO」と大きく書いて渋谷で待ち合わせたことがありますがそれに比べれば(笑) やはり12月ということで待つ間10分くらいでしたけどとても寒かった。会場は駅から少し離れているのでナビはとてもありがたかったです。

参加人数に不安がありましたが蓋を開けてみれば大盛況でした。ナポレオンはほぼ初心者で、ローカルルールが多いのでまずインスト卓にてじっくり説明を受けます。ルールは分かったけどどうやったら勝てるかというのがまだまだ分からないですね。同じスートが5枚あったらナポレオンを宣言した方が良いとか、このへんは場数を踏まないといけないのでしょうけど。マストフォローの最高峰はブリッジと思いますが、メビウスでブリッジの教本のようなものをぺらぺらと見た限りでは、やはり敷居が高いと感じる今日この頃。

感想戦をやると上達も早いのかなと思いつつも、1プレイが短いのでつい連続で遊んでしまいます。一度うまい方同士のプレイを外から見て、「何故このプレイヤーはこの手札でスペード15を言ったのか」とか解説を受けたいところです。あまり勉強くさくなってしまうのも興味が失せる原因ともなるのでこのバランスは難しいですが。ま、習うより慣れろで数ヵ月後には「エスタったぜい」とか言っているかもしれません(笑)
 

今回遊んだゲームは
ナポレオン(2)(3)
500(ファイブハンドレッド)(初)
ラー(10)
です。
 

*ナポレオン 5人 1ディール10分くらい

第一部と第二部で1回づつカウント。第二部のトーナメント(?)は予選卓ビリのミゼール卓同着一位。やったぁ、どうやったら勝てるか分からないよぉ(笑)
 

*500 6人

これ専用のカードデックがあるのですね。10とJ(ジャック)の間に12~13のカードがあるのが特徴。ゲームはナポレオンのような印象でした。周りの方がトリックテイクのツワモノばかりで、短い感想戦の濃い会話についていくのがやっとでした。
 

*ラー 5人

皆様のお陰で勝たせていただきました。勝率3割くらいいっているかも。
 

--------
2021年

500(ファイブ ハンドレッド)(5)

最近このゲームを好んで遊ぶメンバーとよく遊んでいただいているので必然的に回数も上がっています。ビッドを宣言してコントラクトを達成するのはなかなかに難しいです。くわしくは(2021/01/31 新宿ゲーム会)を見てください。

おもちゃバイスクルトランプ ペコちゃん

おもちゃバイスクルトランプ ポコちゃん

おもちゃバイスクルトランプ ブラックイエロー

ボードゲームラー 日本語版 (Ra)

-ボードゲーム
-, , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記