ボードゲーム

2006/05/01 伝説のシェフいっさ氏が腕を振るたこやきゲーム会

mixiでは前置きがいくらかあったのですがここでは割愛。当時のことなのであえてここに書くことでもないかなと思って。どうしても読みたかったらマイmixiさんであれば読めるようにはして置いておきます。

カワサキ工場長さんの事前告知から、昼ごろに集まってゲームで遊んで夕方くらいからまったりたこ焼きを食べるのかなという心積もりでいましたが、皆お昼を食べていないというのでその場の流れで昼食からたこ焼きを食べることになりました。いっささんホットプレートのたこ焼き版を2台も持ち込んでの気合の入れよう。作るたこ焼きも1種類でなく、アレンジを入れながら食べる人を飽きさせない工夫が随所に見られました。おいしかった。いっささん、お店を出すしかないねー(笑)
 

今回遊んだゲームは
メディチ(13)
ヴィジョナリー(初)
(ピタゴラ・スイッチ)
ダイヤモンド(2)
電力会社(4)
Q-JET(4)
鷲巣麻雀(初)
トランプ、トリックス、ゲーム!(3)
フリンケピンケ(6)
ギロチン(初)
です。
 

*メディチ 6人 説明10分 プレイ105分

クニッツア競りゲー三部作(と勝手に呼んでいる)の中で一番好きで勝つのが難しいゲーム。他の2つは何度か勝ったことがあるけど、メディチだけは10回以上遊んでいるにもかかわらず一度も勝ったことがありません。今回も3位だったかな、むむ。まあ良い、ここまで負け続けたなら、いっそのこともう勝とうなんて思わないなんて言わないよ絶対~。
 

*ヴィジョナリー 6人 説明5分 プレイ30分(だべりながら)

本日のサプライズゲストタクヤさん持参ゲーム。ペアを組み、一人は目隠しをして、一人は積み木の積み方を指示をする。指示がうまく伝わらなかったり、難しいお題をクリアできた時の喜びなど、コミュニケーションゲームとしてとても良いですね。中身の割に箱が大きいのは多分に漏れずですが、ちょっと欲しいなぁと思いました。
 

*ピタゴラ・スイッチ

ゲームではなかったのですが、ここでカワサキ工場長さんとタクヤさんが、積み木を使って教育TVのピタゴラ・スイッチの仕掛けを作ることに興じていました。部材がそれほど多くはなかったようで、なかなかうまくいかない様子でした。
 

*ダイヤモンド 5人 プレイ7分

そろそろ一人おいとまする方がいるというので中締めにダイヤモンドを。えーっと、誰が勝ったんだっけ?
 

*電力会社 5人 説明25分 プレイ120分

シェフの要望に答えてメインディッシュの電力会社(アメリカマップ)。相変わらず面白い。今回は資金繰りが結構余裕あった感じがしました。最後のラウンドで燃料を買い占められてしまったら勝ちがなかったですが、皆さんのお陰で勝たせていただきました。このゲームは何か相性良いね。初めて遊んだ時を除いて3連勝、こんなゲームめったにない(笑)
 

*Q-JET 3-4人 45分

もう一人の料理人タクヤさんが夕食の親子丼を作っている間に「アベ カエサル」のルールで遊びました。21時半を過ぎるとまったりしたゲームはちょうど良いですね。「電力会社」で脳みそフル回転して疲れた後だからというのもあると思うけど。

夜10時を過ぎ食事のみ参加のCさんを交えタクヤさん自信作の親子丼を食べる。人参が入って彩りも良く美味しかった。余った食材でもう一品作ってしまうなどタクヤさん大活躍です。いっささんもラストスパートでたこ焼きを焼きまくり皆おなかいっぱい。明日の朝もたこ焼きだと三食連続でたこ焼きだねぇ、などと冗談を言いながら宴は深夜まで続きました。途中花粉症の薬を買いに出て帰ってきてからは「ぬっへっほ」の話をずーーっと引っ張り、「なんだよー、ぬっへっほ、って~」などと夜中の異常なテンションな会話に花が咲きました。
 

*鷲巣麻雀 4人 45分

さて日付もとっくに変わったところで遊ぶゲームと言えば麻雀でしょう。半分以上牌が透けているあの麻雀です。この時点で5人残っていたので東風回しで2位抜けねー、ということでたむらさんが抜けゲーム開始。ところが牌が透けて見えるものだからいちいち場を確認しながらプレイするので1局1局が長くなりがちでしたね。特にリーチがかかってからは(待ちが確定している場合はそうでもないですが)微妙に分からないとあーだこーだ予想を言いながら打ちます。ここら辺は麻雀やっている感覚とはちょっと違います。
 

*トランプ、トリック、ゲーム! 4人 25分

麻雀は半荘終わったんだっけ?もう覚えていない(笑) とにかく疲れたのでたむらさん起こして交代しようかと思いましたが全く起きる様子がないのでこのままのメンバーで次のゲームへ。最近お気に入りのトリックテイク。勝者はタクヤさんで私はどべ。
 

*フリンケピンケ 3人 説明5分 プレイ15分

ここでいっささん脱落。残った3人でフリンケピンケ。タイミング悪く得点できず最下位。Tさん勝利。
 

*ギロチン 3人 説明3分 プレイ25分

MtGを作った会社のファミリー向け(?)ゲーム。重いテーマとは裏腹に、プレイ感はそんなに重くなくブラックユーモアが効いていると思います。だけどやっぱり子供にはお勧めできないなぁ、そこが唯一残念なところ。MtG遊んだことがある人なら「これは青いカードだねぇ」とか「これは緑っぽいねぇ」とか「これは黒だね」とか思うところがたくさんあり、その部分でも楽しめます。

時間にして3時40分、残った3人もさすがに体力の限界を感じ就寝。タクヤさんは朝になっても大活躍で、一番に起きて皆を起こしていました。皆様お疲れ様でした。とても楽しかったです。また機会があったらうっかりしましょう(笑)

--------
2021/07

ヴィジョナリー(1)

黒を基調にサングラスをかけた肌の色が青い人のあやしげなパッケージが目を惹きます。最近では「チーム3」が近いでしょうか。こちらは3分割しますが(笑)
 

鷲巣麻雀(2)

当時思ったままと同じで、いくらか見えているせいでかえって時間がかかってしまうことがネックになってしまいますね。
 

ギロチン(1)

テーマ性からか、この1度しか遊んでいませんねぇ。
 

ボードゲームメディチ (Medici) [日本語訳付き]

ボードゲーム[破損品/日本語訳無し] ヴィジョナリー ドイツ語版 (Visionary)

ボードゲームダイアモンド 多言語版 (Diamant) [日本語訳付き]

ボードゲーム新電力会社デラックス 完全日本語版 (Power Grid Deluxe)

ボードゲームキュージェット 日本語版 (Q-Jet 21xx)

ボードゲーム鷲巣麻雀牌 「アカギ ~闇に降り立った天才~」

ボードゲームトランプ、トリックス、ゲーム! 日本語版 (Auf der Pirsch)

ボードゲームフリンケピンケ ドイツ語版 (Flinke Pinke) [日本語訳付き]

ボードゲームギロチン (Guillotine) [日本語訳付き]

-ボードゲーム
-, , , , , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記