ボードゲーム

2006/06/07 水曜日の会

今回は家を出るときにカードゲームをいくつか仕込み、仕事を定時でぶっちぎって参加、アフターも含めてたくさん遊べました。なんとなく水曜会の歩き方を掴みかけてきたと思う今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか?
 

今回遊んだゲームは
エクゼ キュオ/Xe Queo! (1998)(2)
カボチャおばけ/Trick 'r Treat (1998)(2)
ブタとキノコ/Porca Miseria (1999)(2)
ミュッケンシュティッヒ/Mückenstich (1999)(2)
ゴルフマニア/GolfMania (1997)(初)
百科審議官/Encyclopaedist (2006)(初)
です。
 

*エクゼキュオ 2人 プレイ10分

会場入りして時間調整も含めてタナカマさんと遊ぶ。オープン例会で2人ゲームはなかなか立ちづらいけど、これくらい短い時間ならばできますね。
 

*カボチャおばけ 6人

やすやす6700さんが遊んだことないというので持ってきたダイスゲーム。でも今日はお仕事が忙しいようで見かけなかった。ダイス振りまくるのですが、これはダイスゲームというかアクションゲームですね。やすやす6700さんが好きなジャンルではなかったかも? でもゲームは終始わいわい楽しめるので良いですよ。内容の方は両側の方々が上手くて、カードもらいっぱなし。1点しか取れなかった。テーブルの周りに立ってダイスの絵柄に「この目じゃない!」とか叫びながらカードをさばいていく様子は、はたから見ても楽しそうに映ったと思います。
 

*ブタとキノコ 6人

はい、これまたカルタ系アクションゲーム。これと「動物さがし」で迷ったのですが、水曜会なら是非ともこちらを遊んでおかないと、と思って持ってきました。12枚の手のひらが積み重なる様子は正にタワー。ワーキャー言いながらドタバタ遊んでいる姿は周囲の目を惹きつけるのに十分でしょう。実はジャックポットを取るには、間に挟んだ手の数が多い人ではなくて、間に1枚のみ挟んだ人で、より下の位置でできた人、できた人がいない場合は一番早かった人。というのがルールブックのルールでした。ま、今回も皆同じ認識で遊んでいたから問題ないでしょう。ないよね?(笑)
 

*ミュッケンシュティッヒ 4人

ブタ繋がりで「オール ザ ウエイ ホーム」も持ってきたのですが今回は見送り。先日お試しで終わってしまったトリックテイクを提案しました。蚊カードの使い方がキモなのでまずは1ラウンド練習で遊びました。蚊カードで個人攻撃できてしまうので初めはとまどいもあるのですが、なんとか面白さを分かっていただけた様子。本戦では皆で蚊カードを押し付け合う展開で、このゲームのポテンシャルを十分引き出せた熱い戦いができたと思います。楽しかった!
 

*ゴルフマニア 6人

ゴルフというのにゲーム内容は全然ゴルフっぽくないです(笑) きのさんがネタで持ってきたというアメリカンなゲーム。でも軽く言う割には日本語訳シールを貼っているのでちょっとした気合を感じずにはいられません。ゲームは基本的にはラウンド毎に1枚ある得点カードをサイコロ振って取り合うのですが、カードで他人を妨害したり自分に有利なカードでアドバンテージを取ったりしていきます。中にはMtGの「激動」のような、場を一気になし崩しにしてしまう超法規的なカードもあったりして笑えます。というか、笑うしかない(笑) 序盤、全然点が取れていない方が、この超法規的カードのお陰で勝利しました。ていうか、このカード、勝った本人が出してなかったよねぇ?
 

*百科審議官 3人

今日は事前に牛丼食べてきたのでココスではドリンクのみ。と思っていたのですが、勢いでバナナクレープのセットを頼んでしまう。ああ、せっかく節約したはずだったのに意味がなくなってしまった。ま、ディナーのセットと比べれば数百円は違っているはずなのでよしとする。食事の後、私が遊びたいと押して、娯楽堂さんとkazusaさんとで百科審議官を遊びました。kazusaさんの答えは直ぐに分かったのですが娯楽堂さんの答えが最後まで分からなかった。最初に飲み物食べ物でまとめられちゃったので思考が変な方へ行ってしまったんだな。あちこちで見聞きするゲームですが、面白いねぇ。3人ゲームの定番がまた一つ増えたね。脳みその使い方も普段と違う場所を使う感じなので、脳を鍛える~なんちゃら。とかいって売り出しても良いのでは?
 

例会の主催としてのお話をタナカマさんと娯楽堂さんから聞けてとても良かった。自分が気にかけていなかった部分について話が聞けたのは自分にとっての新たな課題が見つけられましたし、やっぱりいろいろ苦労しているんだなぁ、自分がそう言われるのは嫌だなぁ、などと、いろいろ関心しっぱなしなのでした。

--------
2021/08
 

ゴルフマニア(1)

全然ゴルフを遊んでいる感覚はありませんでしたが、お気軽お手軽ダイスゲームということでなんか楽しかった印象がおぼろげに残っています。ネタとして本来のゴルフ好きの方にボードゲームの世界を興味を持っていただくフックとして良いかもと思ってみたり。これの同人でディスクゴルフをテーマに作っても面白いですね。というかプラティニさんあたりと一緒に作ってみたい気がします(笑)

今なんとなくこのゲームのデザイナーさん(Christian T. Petersen)は他にどんなゲームを作っているんだろうとBGGを調べてみたらトワイライトインベリウム(Twilight Imperium)が出てきてとってもびっくりしました。そういえばダイスゲームなのに特殊カードを使って自分を有利にしたり他プレイヤーを邪魔したりする要素があったなぁ、とTI4の片鱗を垣間見たような気がしました(笑)
 

百科審議官(4)

あまりに単純なコンポーネントなのであえてパッケージを買うという認識なのですが、やはり面白いのでどこかでパッケージ版を入手しようかなぁ。久しぶりに遊びたいですね。
 

ボードゲームエクゼキュオ (Xe Randolph) [日本語訳付き]

ボードゲーム[日本語訳無し] カボチャおばけ (Grusel-Wusel)

ボードゲームブタとキノコ (Schwein gehabt!) [日本語訳付き]

ボードゲーム百科審議官(新版)

ボードゲームオール・ザ・ウェイホーム カード版 (Schweins galopp) [日本語訳付き]

ボードゲーム動物さがし (Solche Strolche) [日本語訳付き]

ボードゲームトワイライト・インペリウム 第4版 完全日本語版 (Twilight Imperium Fourth Edition)

-ボードゲーム
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記