ボードゲーム

2006/10/22 かんぽ

書きなぐりのスコアシートを見ていると、その時の情景なり心の動きなりが蘇ってきます。でも簡潔に行っちゃおう。

今回遊んだゲームは
トランスアメリカ(初)
6ニムト(7)
ホッサ(初)
キャンセレーション・プラックレディ/Cancellation Black Lady (1982)
フラッシュ(5)
金庫破り(初)
全体ゲーム(仮)(初)
ゼロ(11)
ラムと名誉(初)
です。
 

*トランスアメリカ 6人 説明3分 プレイ20分

評判を聞いて買ったは良いけど家族以外では遊べていなかった。最初どんな風につなげるのが良いのか分からなかったので私の線路引きは非協力だと何度か非難を受ける始末でした(笑)
 

*6ニムト 8人 20分

単純、なのに意外なことが起こるのでどうやったって場が盛り上がりますね。
 

*ホッサ 9人 30分

バカカードを使ってホッサを遊びました。「ホッサ!」をオープン会で遊ぶのは少々危険ですが、かんぽの雰囲気であれば逆に賞賛されますよね。
 

*キャンセレーション・プラックレディ 10人

インストのみだったかな?
 

*フラッシュ 11人 25分

こちらもプレイヤー自身がランダマイザーになるので何度遊んでも楽しいです。
 

*金庫破り 4人 説明5分 プレイ35分

海賊組合の元ゲーム。どのコマの山に乗せようか悩みますね。うっかり胴元になってしまうと儲けが部下より少なくなってしまったりするところが面白い。
 

*全体ゲーム 10人 20分

名前忘れました。トランプ使用。皆で1枚伏せてから一斉に表向け、各スート毎に振り分ける。枚数が多いスートを出すとマイナス? だったかな。今回枚数が多く怖くて出せないところをあえて出していったら見事すり抜けて無料券ゲットしました。
 

*ゼロ 5人 40分

今回はゼロ上がりできず4位。個人的な思い入れが何処かに残っているので勝てなくてもいつも好印象(笑)
 

*ラムと名誉 5人 説明15分 プレイ75分

アレアのダイスゲーム? 船員とお金のリソース管理とダイスを絡めたアレアにしてはちょっと軽めの感じだけど面白かった。欲しいな。
 

--------
2021/09

当時の日記は軽めに行っちゃおうと書いていますが、今振り返って後日談を書こうとすると背景の情報などを調べるのがめっちゃめんどくさいです。まあ書き直したり調べものもやらないでそのまま出してしまえば良いのですけどね。少しでも中身の濃いものをお届けしたいという想いとどの時点で折り合いをつけるかのせめぎ合いです。
 

トランスアメリカ(2)

ある程度他プレイヤーと協力しながら線路を敷いていかないといけないので独自路線を行っていると周りからクレームの嵐がくるのですね。
 

金庫破り(1)

これもどんなゲームだったか忘れているな。相乗りシステムが新鮮だったという記憶しか残っていないや。
 

ラムと名誉(2)

老舗ボードゲームメーカー(ボドゲだけじゃないけど)Ravensburger社のボードゲーマー向けブランド「アレア(alea)」の大箱ゲームのナンバリング10番とくれば気にならないゲーマーはいないでしょう。「プエルトリコ」の後に発売された「氷河期」「五番街」が正直あまり人気がなかったり、「貴族の務め」の過去作品のリメイクを持ってくるなどヒット作を連発する難しさを物語っています。

当時長女がまだ小さくゲームを置く場所もないので頒布会も止めていてあまり情報を自分から集めに行くフェーズではなかったのでこのゲームのデザイナーさんが誰かということもまったく気にしていませんでした。情報は自分から求めなくとも向こうから自然とやってくるものでして、こんなものがこの価格で!?というような投売り品をありがたく回収したり、個人輸入の会で便乗したり、TGFやジョイゲームズで買ったり、かんぽで賞品をもらったり、思いがけずいただいたりなど頒布会を止めているのに頒布会と同じかそれ以上のペースでゲームが増殖するのはなんででしょうかねぇ(笑)

閑話休題。
タイルをしまう専用のボックスというのですか、その造りがとてもそそられるものでしたので欲しいなと思いました。ゲームの難しさ的には昨今の Stefan Feld さんのような難しいものではなく、海賊同士の意地の張り合いのようなゆるいテーマなのでとっつき易いと思います。手軽に買えるかなと思ったら中古はプレミア価格でした。まあプレミアで買うなら新作を買った方がずっと健康的と思います(笑)
 

ボードゲーム[日本語訳無し] トランスアメリカ (Trans America)

ボードゲームトランスアメリカ&ジャパン 日本語版 (Trans America&Japan)

ボードゲーム6-ニムト 10周年記念版 (6-Nimmt) [日本語訳付き]

ボードゲームニムト 日本語版 (6 Nimmt!)

ボードゲーム海賊組合 多言語版 (Buccaneer) [日本語訳付き]

ボードゲームゼロ (ZERO) [日本語訳付き]

ボードゲームゼロ 日本語版 (ZERO)

ボードゲームラムと名誉(Um Ruhm&Ehre) [日本語訳付き]

ボードゲーム氷河期 (Eiszeit) [日本語訳付き]

ボードゲーム五番街 ドイツ語版 (Fifth Avenue) [日本語訳付き]

ボードゲームプエルトリコ14 ドイツ語版 (Puerto Rico) [日本語訳付き]

ボードゲームプエルトリコ DX (Puerto Rico: Limited Anniversary Edition) [日本語訳付き]

 

--------

検索用メモ

526.トランスアメリカ(初)/TransAmerica (2001)
027.6ニムト(7)/6 nimmt! (1994)
527.ホッサ(初)/Hossa! (2000)
045.キャンセレーション・プラックレディ/Cancellation Black Lady (1982)
031.フラッシュ(5)/Unanimo (1990)
528.金庫破り(初)/Die Safeknacker (1996)
529.全体ゲーム(仮)(初)
029.ゼロ(11)/Zero Down (1998)
530.ラムと名誉(初)/Rum & Pirates (2006)

--------

-ボードゲーム
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 Shun.のボードゲーム日記