ボードゲーム

2007/05/04 玉屋

久しぶりに復活したのですがGWにあてたものだからゲームは置きっぱなしで2日連荘開催です。

今回遊んだゲームは
木食い虫(初)
X警部(初)
プエルトリコ(12)
クク(38)
八八(8)
ごいた(5)
タントニー(5)
ルールの達人(初)
ヒステリーコーチ(2)
です。
 

朝ゆっくりめに家を出て会場に着くと既にアルケミストを遊んでいました。昨日飲みに行った組が元気にゲームをしている姿は特別ですね(笑)
 

*木食い虫 4人 説明とお試し35分 プレイ15分

赤箱ニムトのような感じもしましたが、こちらはプラス点もありのちょっとテクニカルなゲームになっています。数字ばっかりのカードを手にたくさん持つので子どもにはちょっときつかったかな。
 

*X警部 5人 説明とお試し12分 プレイ35分

こちらはマンマミーアのような記憶系。カードの山をひっくり返した後は、犯人がどういう経路で逃げていったかを毎回ぴたりと言い当てないといけないのでマンマミーアより難しいかもしれません。カード裏にヒントが書いてあって常に3択になっている構造は救いですね、それでも間違えますが(笑)
 

*プエルトリコ 4人 プレイ60分

2番手スタート。コーンが出ないので出荷型が厳しい展開に。私はどっちつかずの形になり商館なんて建ててしまいましたので勝ちはないですねぇ。最初の大きい建物にもあと1円届かずギルドホールを逃してしまいました。
 

*クク 15人 説明とお試しとプレイ20分

ここで全テーブルがはけたので昨日遊んで面白かった「ヒステリーコーチ」を全員で遊びたいと提案するも却下され、遊んだことがないという方がいたのでククを遊ぶことになりました。練習のあと、大人の時間で最後まで残ったまでは良かったですが、最終勝負はカードを配られただけで何もできず、親にクク宣言をされ終了となりました。ん~、悔しい。
 

*八八 6人 説明20分 プレイ85分

今日はなべ屋にも来ていただいたKさんが、なんと和服で登場。投扇興の例会ならいざ知らず、ボドゲの会に和服なんて粋ですねぇ。TAMAさんが「投扇興持ってくれば良かった」というのもうなずけます、って持っているのもすごいんですが。

和服には花札、花札とくれば八八ということで八八を遊びました。Kさんは初めてなので、毎回出たがる姿に以前の自分を重ね合わせて微笑ましかったです。私は八八の勝負どころを分かってきているつもりなので勝ちにいったのですが、絶場で赤短をくらってダルマをもらう始末。ま、望んだのが私だったので何も言えないか。でもその後なんとか持ち直して終了時はマイナス9貫ちょっと。大きく負けないのは学習した証拠、としておきましょう(笑)
 

*ごいた 4人 説明とお試し15分 プレイ20分

Tさんお気に入りのゲームをまったりと遊びました。軽くて良いですよね。
 

*タントニー 4人 説明1分 プレイ45分

ペア戦つながりでまた「タントニー」を遊びました。トリックテイクを知っている方に説明するのはとても簡単、かつ一筋縄ではいかない面白さが味わえてとてもお気に入りです。今日も僅差で勝利!
 

*ルールの達人 5人 説明7分 プレイ35分

カワサキファクトリーの新作。そういえばこないだ近所のおもちゃ屋に行ったら学研のFinal Workoutシリーズが置いてあって「集中力」「分析力」「計算力」のデザイナーの名前を目視で確認してにやにやしてました(笑) 「テンプラス」は見かけなかったので残念。

さてゲームの方は各プレイヤー毎回違った目的のルールを達成しようとするカードゲームです。トリックテイクみたいな感じかなと思っていましたが、全く違っていましたね。ま、よくもまぁ、こんなルールを思いつきますね、ほんとに(笑)
 

*ヒステリーコーチ 6人 説明5分 プレイ10分

昨日遊んだ印象が忘れられずに最後の時間調整で強引に遊びました。今回監督をやらせていただきましたが、監督は疲れます、一番疲れます。10分ハーフじゃ短いかなと思っていたけど5分間ずっと叫んでいたらそりゃぁ酸欠状態!ってねぇ(笑)

 

--------
 

2022/09
 

木食い虫(2)

2回目のプレイをつい先月の取手ハウス合宿で遊んだのですが今でも通用するくらい一手一手をうんうんうなりながら遊べる素晴らしいゲームでした。テクニカルなゲームなのでワイワイよりはしんねりむっつりになりがちですがそんなのが好きな方にお勧め、と思ったら駿河屋のプレミア価格にはびっくり(笑)
 

X警部(2)

こちらは記憶力が試されるのと常に3択であればワイワイと楽しめるのではないでしょうか(笑)
 

ルールの達人(2)

短いプレイ時間にギュッとルールを詰め込むのが得意なカワサキさんの作品。当時は凄いなぁと思いましたが私自身がどんどん重厚長大なゲームを求める方向に舵を切ってしまったので気持ちの距離が遠くなってしまいました。
 

タントニー(23)

タントニーではないのですが、mixiのコメントで草場さんが「バッテン」を紹介しているのを見てびっくりしました。当時はこのコメントのみで実際遊ばせていただくまでは至らなかったのですけれど、十数年を経て草場さんアレンジの「ジーペン バッテン」を遊ばせていただいたことを思い出しました。日本版 The One Hundred 2021に1票入れたくらいのインパクトがありました。

 

ボードゲーム木食い虫 (Holzwurm) [日本語訳付き]

ボードゲームX警部 (Kommissar X)

ボードゲームプエルトリコ ドイツ語版 (Puerto Rico) [日本語訳付き]

ボードゲームプエルトリコ20 日本語版 (Puerto Rico)

ボードゲームククカード デラックス版(チップ同梱)

ボードゲームごいたカード

ボードゲームルールの達人

ボードゲームルールの達人 (Master of Rules) [日本語訳付き]

 

--------

検索用メモ

木食い虫(初)/Der dreizehnte Holzwurm (1998)
X警部(初)/Kommissar X (1992)
312.プエルトリコ(12)/Puerto Rico (2002)
054.クク(38)/Il Cucco
023.八八(8)/Hachi-Hachi (1860)
545.ごいた(5)/GOITA (1860)
576.タントニー(5)/Tantony (1977)
594.ルールの達人(初)/Master of Rules (2007)
589.ヒステリーコーチ(2)/HysteriCoach (2006)

--------

-ボードゲーム
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 Shun.のボードゲーム日記