お芝居・映画・小説

2012/06/16 シン・エヴァンゲリオン劇場版3.0+1.01 その2

昨日の続き。シン・エヴァ関連となぜかレベッカの動画を観てたら遅くなってしまいました。LONELY BUTTERFLY良いよね。

考察ネタバレとかそんなのは書けるほどではないのですが念のためこの後読み進むならある程度は覚悟していますよねということで。昨日の続きから残っているタスクは以下の通り。

シャツを買う
ジーパンを買う
靴を買う
カードの解約
晩御飯を食べる
映画を観る
 

シャツを買う前に銀行に向かう途中で気になった個人店の八百屋に立ち寄り軒先に出ている特売のバナナを見る。近所のスーパーより明らかに本数が多いのに100円は確かに安いと購入。店の中に入ってトマト2個入り170円も買う。トマトはバナナほど激安というわけではなかったけどなんとなく。八百屋を後にして西新井アリオに移動してまずは靴を見るけどプロパーで売っている品にはほとんど興味がないのでスルー。紳士服売り場でシャツを物色して形状記憶シャツを買う。平日の売り場はゆっくり品定めできて好き。週末のショッピングモールで買い物ときたら人込みの中パパっと決めてレジに向かわないといけない。あ、今は人気あるテナントは入場制限しているからなお大変か。そんな場所へは最初から近づかない方が吉。

映画の開始時間にはまだ時間があるしまだ夕食にも早すぎるなとその辺をうろうろしてそういえばジーパンを新調したかったと思い出す。去年からゆるゆると始めたプチ断食が功を奏して今履いているジーンズがずり落ちてきてしょうがなかったのでウエストを1サイズ小さいやつを探します。最近の流行りで伸びるデニムっていうのですか、あれを前面に推している売り場だったのですが、伸びるデニムはあまり好きではなく昔からのゴワゴワした感触の方が「履いている」感があって好きです。

ジーパンの後は靴の売り場を見るも目に留まるものはなし、映画までまだ時間は十分あるのでいま抱えている荷物を一旦家に帰って置いてこようかなと考える。レイクタウンではこうはいかなかったので家の近くでの買い物も良いなと思う。み会の会場を横目に自転車を漕いで、そう言えば線路の反対側に旧サティがあったじゃないか灯台下暗しだよなと思い現イオンに寄ってみることに。1階にあったフードコートがみごとに無くなっていてここもコロナの影響かと驚く。靴売り場に行くとやはりここでもプロパーのものには目もくれず特価品を探すと結構品数があってホクホク。サイズも結構幅よく残っていたので十分吟味して結局3足も買ってしまった。レジの店員さんもニコニコしてて良かったな。

一旦家に戻って、そう言えば前回一人で映画観たときに未完のタスクが1つあったことを思い出して電話してみると前回とは打って変わってすぐオペレーターに繋がってカードを解約することができました。

さてアリオに戻って少し早めの夕食。映画を観た後はカロリーを摂らない時間に入ってしまうので始まる前にすませます。選んだのはお寿司。平日の夕方なので他にお客さんはいない貸し切り状態。レーンにももちろん何も回っていないのですべてツーオーダーだから注文してすぐ届くよう皿を運ぶ機械?が出てくるすぐ近くに座る。

画像を撮り忘れたけどこの後ミスドでドーナツも食べて満足満足。以前、一人の外食はとても贅沢で幸せだなぁ、と思っていたけど最近は独り善がりな部分が多いと思うところがあって、そんなに嬉しく思わなくなっていたのですが、浪費は浪費と割り切って一人外食するのもたまには良いよね。

ということで本日のメインイベント。やっとここまで持ってきた(笑) チケットを印刷してまだ30分以上時間があるので前回買えなかったパンフレットを買って読んでみるも思いのほか文字が多くてチケット売り場の照明は全体的に暗めなので少し読んで諦め、しばしぼーっとして時間をやりすごしました。時間になりアナウンスされていた薄い小冊子を受け取って席に着くとCMの時間にだんだんと観る体制ができあがってくるのがわかる(笑) 一度観ているはずなのに村のパートでいきなり泣いてしまうし映画を通して10回くらいは涙を流していたかも(笑) TLで「そんなに違わない」というつぶやきを見ていたからか、そんなに期待していなかったのが逆に良かったのか、自分的には後半結構違っていたシーンが多くあった気がしました。今回2度目だし、最初に観た内容をすべて覚えている訳ではありませんが、なんか結構印象が違いました。それはもう、とても良い方向にぐぐっという感じで。観て良かった。公開当時に1度観たからこその感想と言えばそうかもしれないけれど、公開当時に1度観た方にもめっちゃお勧めできると思います。

-お芝居・映画・小説

© 2021 Shun.のボードゲーム日記