ボードゲーム

2020/06/25 草場さんと遊ぼう

2020/06/25 草場さんと遊ぼう会

会社から急に休めと言われて取った有給だったのであまり時間がなかったけど一緒にボードゲームで遊べる人はいないかなとTLで呼びかけたらなんと草場さんから自宅を開放しますよと言っていただいたので数人でどこかのボドゲカフェで遊ぼうかと考えていたところをもう少し範囲を広げて平日遊べそうな方にお声がけして朝から遊びました。

 

今回遊んだゲームは
マスター オブ ルネッサンス/Masters of Renaissance: Lorenzo il Magnifico – The Card Game (2019)(2)
バーゲンクエスト/Bargain Quest (2017)(初)
ザ クルー 第9惑星への旅/The Crew: The Quest for Planet Nine (2019)(3)
キャンセレーション・ブラックレディ/Hearts (1850)(20)
スティッケム アップ/Stick 'em Up (1976)(2)
トップ キッチン/TOP Kitchen (2017)(初)
子猫ちゃんおいでおいで/Here, Kitty, Kitty! (2016)(初)
スカート/Skat (1810)(3)
です。

 

先日のさくらさん会終わりの道中、まあやさんが駿河屋にある俗語論を買おうかどうか迷っているというのを聞いたので少し考え、キック版と2つ持っているので旧版ならお譲りしますとコメントしたところ2つ返事で決まりました。今日はその受け渡しもかねてだったのですがなにやらまあやさんもごそごそしている様子があり、なんと「モンスターランド」をもう何度も遊んだのでどうですか、要りませんか?というので、えっ、モンスターランドって去年のゲームマーケットで欲しいなと思っていたけどお値段がぁぁぁ、と思って見送っていたゲームではないですか、それをいただいてしまって良いのですか? と、ちょっと何を言っているのかわからない状態になりましたが結局ありがたく頂戴したのでした。まあやさんありがとうございます!! これから積極的に立てていかないとですね(笑)
 

マスター オブ ルネッサンス 4人 説明12分 プレイ50分

先日ハルバラドさんに遊ばせていただいたロレンツォの絵だけど宝石の上位版ぽいリソース変換ゲーム。この間も言ったけど「宝石の煌き」を何度も遊んで飽きて、さあ次はどんなゲームが良いかなと探しているのならこのゲームがお勧めです。

 

 

バーゲンクエスト 5人 説明30分 プレイ80分

カードに言語依存ばりばりなのにいつも丁寧な作業で遊びやすくして最新のゲームを持ってくるしゅだっちさんに遊ばせていただきました。いつも他ではなかなか遊べないレアなゲームをいち早く遊ばせていただいてありがとうございます! テーマはファンタジーRPGの世界で武器商人となり、冒険者に武器を売りつけて勝利点を稼ぐというもの。面白いのは武器を買って勇者が魔物と戦って勝とうが巻けようが武器商人には関係ないこと。ま、生き残って帰ってくれば何らかのボーナスは出るのですが。基本はリソース・パラメータ管理ですがテーマとシステムが合っているので遊んでて楽しいです。好きです。勝者はおっつさん、お見事でした。

 

 

ザ クルー 第9惑星への旅 4人 説明とプレイ15分

空いた時間に気軽に遊べるトリックテイク。レベル調整してお好きなように遊べるのはほんと間口が広くて重宝するなぁと思います。やはり持っているべきかな。

 

キャンセレーション・ブラックレディ 7人 説明とプレイ55分

ミゼールかつ大人数でないと遊べないのでなかなか遊ぶチャンスがない実はレアゲームと言って良いんじゃないか疑枠のゲーム。たった2組のトランプでこんなに楽しいパーティゲームが遊べるなんてね! 願わくば10人くらいでディーラー2回まわしくらいで遊んでみたいです。今回の勝者はKazuna*さん、ブラックレディの追従を見事かわして1桁台でした。お見事でした。

 

 

スティッケム アップ 10人 説明3分 プレイ10分

こちらも伝説のレアゲームですね。今遊んで思うことは、このゲーム「クク」の大人の時間だけを抜き出してカード構成を簡略化したものなのだなぁ、という認識でした。「クク」より手軽なので10人以上集まったときのアイスブレイク用にとっても便利と思います。

 

トップ キッチン 4人 説明30分 プレイ100分

こちらもしゅだっちさん持ち込みゲーム。ダイス(具材)を買ってレシピ通りに目が出れば料理の完成。ダイスを振るフライパンが可愛い。ダイスを買う順番は握り競りで行い、食材は限られている上一度に買える数も決められているのですべて買い占めなんてことはできないですが、順番は非常に重要です。食材の他に出来上がった料理に付けると美味しいスパイスも人数分マイナス1枚売りに出されており、この攻防も熱いです。このゲーム、若干直接攻撃の要素があるのですが、持っているからといきなり使うのも難だし、今誰が一番かわかりづらいなぁ、と思ってか誰も使っていなかったのですね。ゲーム終盤に1回だけさとけんさんに攻撃されたのですが、ここぞというベストなタイミングで出てきてトップ目と思われていたところに使われたのでとても嬉しかったですね。そういうの嫌いじゃないです、というか華麗なプレイングにますます好きになってしまいました(笑) 勝者は私とタイブレイクで律さん、さとけんさんの眼は間違っていませんでしたね。どちらもお見事でした。

 

 

子猫ちゃんおいでおいで 6人 説明7分 プレイ20分

コンポーネントが可愛いので見た目通りのほんわかしたゲームを想像するとハンマーで頭を叩かれたような気になる直接攻撃ありきのゲーム。というか、カードの効果は招き入れた猫を守るか相手から奪うみたいなものばかりで殴り合い上等、気の知れた同士でないと楽しく遊べないと思います(笑) MtGのバトルロイヤル、フリーゼマンテンテンをもっと多人数で遊べるようにしたゲームのような感じがありました。勝者は律さん、お見事でした。

 

 

スカート 3人 説明とプレイ40分

時間にして午後7時前、あらかたメンバーが帰った後、純さんと律さんと私が残りました。3人でトリックテイクと言ったらドイツでは必修科目のスカートをもう一度教えていただきたいとリクエストして遊びました。合宿の時に随分と長い時間かけて説明していただいたにも関わらずビッドの仕方が全く頭から抜けていました。んー、普段から遊ばないとルールはすっぽり抜けていってしまいますね。いつになったら自分でルール説明できるときがくるやら(笑)

草場純さん、皆さまありがとうございました!

ボードゲームマスター・オブ・ルネッサンス 日本語版 (Master of Reneaisssance)

ボードゲームザ・クルー (The Crew: The Quest for Planet Nine)[日本語訳付き]

-ボードゲーム
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記