ボードゲーム

2020/07/11 草加でボードゲーム会 第30回

この日はひろさんの主催する草加でボードゲーム会に参加しました。朝9:30から18:00の予定でしたが延長ができて21:00までとなりました。この時期にオープン会を開催するのは大変ですよね、とてもありがたいです。初めての会場、最寄り駅は草加駅より少し北の新田。地図を見て外環の少し先なので自転車で行けるなと思い天気も良さげなので荷物を入れて自転車で行くことにしました。

今回遊んだゲームは
横濱紳商伝(15)
コロマ(6)
メキシカ(2)
マスター オブ ルネッサンス(3)
オリンポス(5)
です。

 

横濱紳商伝 4人 説明25分 プレイ90分

いつぞやのゲームマーケット直後にA葉某さんに遊ばせていただいてめっちゃ面白いと思って直ぐに買ったゲーム。大きくどかんと得点を得る方法はあまりなく、ちまちまとした得点を重ねていきます。同じような系統に「イスタンブール」がありますが、個人的にこちらの方が好きです。ゲームの流れはもう20以上遊んだというpoiさんが終始トップを独走状態で逃げ切りました。さすが経験がものを言いますね、お見事でした。

 

コロマ 4人 説明20分 プレイ90分

また遊んでいるコロマ。必勝法がないところが好き。勝者はでんちゅうさん、お見事でした。

 

メキシカ 4人 説明25分 プレイ80分

わっきんさんが恐い顔シリーズの第三弾「メキシカ」新版を広げているところに入れていただいて遊びました。ゲーム開始時のあまりにもだだっ広いボードで一体何をしたら一番得点に繋がるかがまったくわからない状況から、手番が進むに連れいろいろな気づきが起こるのが面白いですよね。ま、あこのゲームに限ったことではありませんが。ここは自分の陣地とばかりにタイルやコマで邪魔をし合いエリアを囲っていくのがいやらしくも楽しい。随分と前に1度遊んだことがあるのみでしたが楽しさを再認識しました。ちょっと高いけど持っていたいなと思いました。

 

マスター オブ ルネッサンス 4人 プレイ30分

ルール説明なしで遊べるなんて嬉しい。今回はエンジンビルドがあまり上手く機能せずジリ貧でした。勝者は田中風太郎さん、お見事でした。

 

オリンポス 4人 説明30分 プレイ70分

続いて田中風太郎さん持ち込みのオリンポス。アクションに時間が割り当てられ、使った時間が少ないプレイヤーの手番になるという「ティナーズトレイル」「
テーベの東」と同じシステムを使っています。この手のシステムのフォロワーってそう言えばあまり多くはないですね。とても独特で好きなのでもっとこのシステムを使ったゲームが出て欲しいなと思います。マップがあり、プレイヤー同士でエリアを取り合う感じにはなるのですが、メインはお買い物レースなのでそんなにギスギスしないで遊べます。一定のタイミングで起こるイベントに一喜一憂しながらわいわい楽しめますね。勝者は田中風太郎さん、お見事でした。

ひろさん、皆さまありがとうございました!

ボードゲームメキシカ (Mexica) [日本語訳付き]

ボードゲームマスター・オブ・ルネッサンス 日本語版 (Master of Reneaisssance)

ボードゲームオリンポス 多言語版 (Olympos)

-ボードゲーム
-, , , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記