ボードゲーム

2020/09/21 あきらさんプレゼンツボードゲーム会

9月の連休はバドミントン、ボドゲ、バドミントン、ボドゲととても充実しました。合宿でなくとも楽しい休日。

今回遊んだゲームは
ネバダシティ(初)
タペストリー(初)
タバーン マスターズ(初~2)
です。

今日はまずボドゲの前にドラクエウォークでパーティを組むことができるようになったということで皆でパーティを組んでメガモンスター討伐に向かいました。私は自粛要請後からドラクエウォークを遊んでいなかったのでレベルも対抗できる職業の組み合わせも十分考えていなかったのであえなく私のパーティだけ全滅してしまいました。
 

ネバダシティ 4人 説明50分 プレイ145分

ネバダシティに建物を立てて街を興すゲーム。しゅだっちさん渾身の日本語化のおかげでスムーズにゲームに入れました。いつもながら凄いです。基本のシステムはワーカープレイスで建物の効果は他プレイヤーも使える「ケイラス」と同じ感じ。リソースの価値がランダムで上下したりラウンド毎に起こるイベントが良いものも悪いものもあって運に翻弄とさせられるところもありますが、西武開拓の厳しい時代背景と相まって理不尽さも楽しさの一つに感じられます。説明聞いているときから楽しくて街の復興の進行度により3ラウンドか4ラウンドでゲーム終わるのだけど、今回3ラウンドで終わってしまって「もっと遊ばせてくれ~」という気持ちでいっぱいでした。これは日本語化されたらとても欲しいです。勝者はあきらさん、お見事でした。


 

タペストリー 4人 説明30分 120分

フィギュア満載の文明発展ゲーム。各プレイヤー異なる能力を持つ文明を持ってゲーム開始。最初はリソースもアクション数も少ないけど右肩上がりでどんどんできることが増えて行き最後には宇宙まで行けてしまう壮大な物語を紡ぐことができます。これだけ盛り盛りなゲームを2時間で遊ばせてもらえるなんでとても素晴らしいです。


 

タバーン マスターズ 4人 説明13分 プレイ45分・40分

ファンタジーの世界で飲み屋?を開いてお客さんを呼んでお金を儲けるゲーム。序盤に失敗すると最後までずっとなにもせず終わってしまうので最初に購入すべきカードやドラフトには注意。まあ最初はそれがわからなくて適当にやってもなんとかなったので2回目はあえてぎりぎりを狙っていったら見事にドツボにはまってプレイ中ずっと何もできない状況になってしまいました。やはり無理はしてはいけないですね。あまりにも楽しくてサクサクでしたので続けざまに2回遊びました。しゅだっちさんに教えていただくゲームはどれも欲しくなってしまうので困ります(笑) 勝者は2回ともSHADOWFLAMEさん、お見事でした。

あきらさん、皆さまありがとうございました!

ボードゲームタペストリー ~文明の錦の御旗~ 完全日本語版 (Tapestry)

-ボードゲーム
-, , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記