GoTo EAT パフェ

2020/10/26 GoTo EAT その5

ホットペッパーでのGoTo EAT最初の還元まであと数日。今まで貯めたポイントを使って回していくステージはもうすぐそこに(笑)

無限くら寿司はホットペッパー経由ではできないので他の手を考えなければいけないのだけど、ホットペッパーはホットペッパー独自のキャンペーンを始めましたね。ディナーの場合GoTo EAT対象のお店で3,000円以上のコースをwebから予約すると更に450ポイント追加するよというもの(https://www.hotpepper.jp/campaign/pointup_202010/)。無限くら寿司の対抗とすればパンチ力不足は否めませんが実際に回り始めたら一つ上のグレードを狙っている層には刺さるのかもしれません。

政府のポイント還元されたポイントを使って全額払ってもまたポイントがもらえるってバグじゃないの? と散々思っていたけど今日地元のお店を利用して店員さんに確認してやっとバグではないと思うことができました。今日たまたま予約時にホットペッパー独自ポイントで1,000ポイント以上溜まっていたのと予約時にちょうどGoToキャンペーン用の税込み1,000円セットを載せていたタピオカ屋でドリンクとお菓子セットを食べた後に聞いてみたのですね。

「今回使ったポイントはホットペッパーのポイントなのでGoToキャンペーンの対象となると思うのですが、次回以降GoToでもらったポイントのみを使ってもまた対象にはならないですよね?」と。「そうなんですよ~、次回以降も1,000円のお支払いはGoToでもらったポイント以外のお支払いでないとダメなんですよね~」という回答を想定していました。「ですよね~、ところでくら寿司さんがそのもらったポイントで永遠に食べられるのってずるくないですか? 同業者としてどう思いますか?」と聞きたかったのだけど、返ってきた答えが想定外で「いえいえ~、GoToでもらったポイントのみでお支払いしてもまたもらえるんですよ~。なのでエンドレスできてくださいね。」とニッコニコのお姉さんでした。ありゃ、これはバグ技ではなく正式な仕様だったのかという確信に至ったのでした(笑)

まあそれでもちょっとこの仕様はバグなんじゃないかと未だに思いますけどね。こんな仕様じゃ予算はあっという間になくなっちゃうよ。制度自体は今後も微調整で変わる可能性もあるからもらえるうちにもらっておこうと思います。

ということで続き

めん屋 桔梗 人形町店
https://www.hotpepper.jp/strJ001138753/

職場へ行く定期券内で1人でも行けるところはないか探して見つけたつけ麺屋さん。ポイントが使えるコースも用意されていますが最初は食券を買って食べてからですね。魚介とんこつ醤油つけ麺850円(税込み)にチャーシュー追加200円(税込み)を注文。ホットペッパー経由で予約するとトッピング1品プレゼントということでいろいろ選べる中から味玉を選択。基本セットに味玉も入っていますよと親切に店主が教えてもらえますが味玉って半分に切ったものが入っていると想像していたので「そのまま追加してもらって良いですよ」と言って追加してもらったらまるまるとした玉子が2つ入ってて笑う。

GoToに参加しているラーメン屋はとても数が少ないのだけど駅から少し離れている場所でカウンター席のみで客足も遠のいているからなのかな、オーナー兼店長っぽい男性はGoToで予約しました~、というとニッコニコで対応してもらえました。

後日塩味を試してみようと頼んだらあっさり系ではなくて自分には塩味が濃すぎたので基本の魚介とんこつ醤油で行くべきと思いました。辛いのもあるけど辛いのは苦手なので調査せず(笑)


 

喫茶 とりの巣
https://www.hotpepper.jp/strJ001209033/

つけ麺と同じ駅周辺にある「カフェ・スイーツ」で登録しているお店。このジャンルも登録している数は少なく、日本人でない人が経営してそうなタピオカ屋ばかりヒットする印象です。まあ、中華屋も日本人以外がメインな印象なのですけれど。もとい、このお店は日本人(と思う)女性のオーナー店長さんです。ミント推しのカフェなので食事はトーストやスープなど軽いものがメイン。ドリンクはハーブティーなど充実している感じです。推しのミントが入ったパフェも期間限定でハロウィン仕様のメニューがあったり細かな工夫が見て取れます。

最初に行ったときはポイントはないけどGoTo EAT向けのメニューハロウィン仕様のスペシャリティコーヒー+デザートセット1,001円(税込み)を注文。スペシャリティコーヒーはレギュラーよりお値段が高い設定でしたがそれほど「美味い!」と思うほどではなく。と言うのも都内GoToボドゲ合宿でT Ohashiさんがわざわざ豆から持ってきて淹れてくれたコーヒーがとてつもなく美味しかったのでそれと比べてのことなのであまり参考にならないかもしれないですが(笑)

お店は個人商店のそれで5~7坪くらいの広さ。BGMは静かで小声で話しても店の端から端まで声が通るくらい。ミント推しなので青のパステルカラーと白の壁紙で統一感もあり。ノートパソコンを持ち込んで何やら作業をしている学生(?)っぽい人や、小説を読んでいる人がちらほら。一応お店としては本も売っているという体です。

2回目は推しの幸せのミントパフェをハロウィン仕様で760円(税抜き)、追加でとりの巣ブレンド380円(税抜き)を注文。

3回目はオーナーに顔を覚えてもらってどうぞお好きな席にと案内され、「せっかくなのでGoToメニューをいろいろ考えてみました」とお手製感のある新メニューを見せていただくも、この後無限くら寿司のキックオフミーティングが控えているので一切無視して(ごめんなさい)巣ごもりトースト600円(税抜き)とピザトースト480円(税抜き)をわき目も振らず食べて一路南千住へ。


 

くら寿司南千住店
https://www.kurasushi.co.jp/shopsearch/shopdetails/?id=221

ここは私の予約ではなくみすちーさんのEPARK経由での予約。TLで無限くら寿司のやり方なるものが流れてきてこれは検証しなければならないということで急遽持ち上がった企画(?)です。結果は前回の日記の通りみすちーさんの大勝利でした(笑)

-GoTo EAT, パフェ
-

© 2021 Shun.のボードゲーム日記