ボードゲーム

2021/01/24 草場さんと遊ぼう7

平日に休みを取って草場さんと遊ぶ会の7回目です。実は草場さんの平日会はもう一つあったようで、今日はその別の会に参加している方が合流して一緒に遊びました。

今回遊んだゲームは
レグロス(2)
おかしな遺言(3)
万里の長城(2)
イマジナリウム(2)
ERA 剣と信仰の時代(初)
です。
 

レグロス 5人 説明10分 プレイ20分

アクションゲーム。一人のプレイヤーが芸術家となりコマや長さの異なる棒を使って、並べられたタイルの何を作っているのかを時間内に皆で数多く当てるというもの。絵の特徴を掴めば2つのパーツで当てられたりします。面白いのは芸術家は一つの作品に使ったパーツは使いまわしできないということで、使い勝手の良いコマなどがどんどん使えなくなる状況でなんとかして当ててもらおうと試行錯誤するところ。デフォルメされたパーツでも見事に当てたりして驚きがあって大いに盛り上がりました。勝者は草場さん、お見事でした。


 

おかしな遺言 5人 説明30分 プレイ95分

「お金を早く使い切ったら勝ち」というテーマが魅惑的なVladimír Suchýさんデザインのゲーム。「アンダーウォーターシティーズ」「プラハ」など私好みのゲームを連発している印象があります。システムはワーカープレイスとアクションポイント制でいいかな。たくさん散財しよう!というテーマなのになかなかちびちびしかお金が使えなかったり、カードの種類が多くてセッティングするのが大変だったりと、少しちぐはくなところも見当たるのですが細かいところは目をつぶってレースを楽しむのが吉でしょう。勝者は山田さん、お見事でした。


 

万里の長城 5人 説明とプレイ?分

同デザイナーの「タージ マハル」から要素をそぎ落として簡略化したようなゲーム? ほんとにクニッツア先生は単純なシステムに伸るか反るかの判断を常に迫られるゲームを作るのが上手いですね。おのれ~、クニッツア(笑) 勝者は律さん、お見事でした。


 

イマジナリウム 5人 説明15分 プレイ85分

以前草場さん平日会で遊んだエンジンビルドゲームを再び遊びました。初回はいろいろ上手くいかなかったので今度は序盤から助手を取って有利に進めるぞと意気込みましたがすべてを上回る勢いであっという間にフラグを切られてしまいました。なかなか難しいですね。勝者はとけいさん、お見事でした。

ここで一旦夕食を食べに近所の丸亀製麵へ。20時で閉まってしまうのでそれまでに食事を済ませてからもう1ゲーム遊ぶ算段です。
 

ERA 剣と信仰の時代 4人 説明35分 プレイ85分

シムシティをボードで遊ぼうという感じのゲーム。建物コマが全て立体になっているところが凄いですね。最近はシステムが似通ってしまうのはある程度仕方がないからかコマを豪華にするのが流行っている印象。まあ、このゲームを「ダウンタウン」のコンポーネントで遊んだらと思うとそれはそれは遊ぼうというモチベーションが同じくらい保てるかというと難しいですよねぇ。あ、拡張セットもあるみたいです。勝者は律さん、お見事でした。

草場さん、皆さまありがとうございました!
 

ボードゲームレグロス(Leg Los) [日本語訳付き]

ボードゲームおかしな遺言 完全日本語版 (LAST WILL)

ボードゲーム万里の長城 (Chinesische Mauer) [日本語訳付き]

ボードゲームイマジナリウム 日本語版 (Imaginarium)

ボードゲームERA 剣と信仰の時代 日本語版 (Era Medieval Age)

-ボードゲーム
-, , , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記