ボードゲーム

2021/03/07 さたもとさんプレゼンツパラノイア会その6

2ヶ月振りにさたもとさんマスターのパラノイア会開催となりました。今回は今までのメンバーにヤスさんを加えてのセッションです。
 

ボンゴ 6人 説明3分 プレイ6分・5分

メインディッシュの前に軽く短い時間で遊べるゲームを遊ぼうと北ヒロさん持ち込みの「ボンゴ」を遊びました。一言で言うなら「おばけキャッチ」のダイス版(本家はちゃんとありますけれどね)、カードをダイスに変更して無限に遊べるようにしました、というか似たような見た目のダイスを我先にと判断するのは脳みそテンパってしまってまったく戦力になりませんでした(笑) 2戦目は拡張ダイス入りで遊びましたが、更に判断する材料が増えてこの手のゲームが好きな方にはよだれが出そうなエクストリーム状態。勝者は北ヒロさん、お見事でした。


 

今回遊んだゲームは
ボンゴ(2~3)
パラノイア(3)
クレイジーワーズ(初)
です。
 

パラノイア 6人 プレイ190分

序章3つのチュートリアルシナリオが終わってやっとこの世界で一人前な立ち振る舞いができそうな予感に満ちた前回。やっとプレイ記録をブログに載せても良いシナリオになりましたがとても大変でしたのでもうテープ起こしはしないことにしました(笑) 今回リーダーは私が志願して皆を引っ張るつもりが出だしから失敗続きでデブリーフィングが辛いなぁと思っていたら佳境に入る直前にちょうど切れが良いというところと時間との兼ね合いで一旦保留、次回持ち越しとなりました。


 

クレイジーワーズ 6人 説明5分 プレイ55分

まあやさんが前日まで地道に日本語化を行っていたワード系ゲームを最後に遊んで〆。ルールを聞いて「フリジティ」っぽいと思いましたがそれっぽいお題を手持ちの札からでっちあげるのではなく、あらかじめ作るべきお題が決まっているので遊びやすかったです。「ジャスト ワン」などワード系はクローズ環境で遊ぶと高確率で外さないし時折とんでもない回答(ヒント)も出てくるので鉄板ですよね。このゲームは割と大人向けのお題があって気心知れた仲間と遊ぶと大爆笑必至でしょう(笑)


 

さたもとさん、皆さまありがとうございました!

--------
2021/05

ボンゴ(3)

この日記を書く前まではてっきり初プレイとばかり思っていたのですが2005/1に玉屋で遊んでいました。「そこに存在しないものを取り札とする」というルールを最初に知った時は軽い衝撃がありました。私が遊んだことがある中で年代順に並べると1996年「動物さがし」、2000年「ボンゴ」、2010年「おばけキャッチ」と続いていて、2000年の時点で進化の最終形態を作ってしまったのかなぁ、と思いをはせます。

ボードゲームパラノイア:トラブルシューターズ 日本語版 (Paranoia Troubleshooters)

-ボードゲーム
-, , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記