ボードゲーム

2021/03/17 草場さんと遊ぼう8

この日は平日会1と合同開催です。って私のコミュニティからの参加は私のみでした。時期柄仕方がないところもあります。
 

今回遊んだゲームは
カリバ(3)
カウントアップ(初)
トンギアキ(初)
ストリームス(2)
ピーナッツ(31)
アムール(7)
チームプレイ(3)
80日間世界一周(12)
です。
 

カリバ 5人 プレイ13分

開場から30分ほど遅れて到着すると既にこのゲームを遊んでいるところでした。一旦終わるのを待って2戦目に参加。旧版のカードを差し込む置物(?)がとても映えるなと思っていましたけれど、小箱にリニューアルされるのは持ち運びに便利になるのでどちらも良いですね。「ポイズン」の無駄に大きい窯のタイルも、もしあれが無くてバイシクルのプレイングカード箱くらいで最初に発売されていたら今ほど好きだったかなぁ。勝者は山田さん、お見事でした。


 

カウントアップ 5人 説明10分 プレイ25分

名前の一般性と類似タイトルが多くてwebで情報を探せませんでした。プレイヤー共通のコマ1つをボード上でカードプレイにより進めていき、止まったマスで得点したりマイナス得点したりするゲームだったかな。特殊カードがいくつかあります。小学校に上がるまえくらいのお子さんにお勧めなのかな、特殊カードの効果の理解がちょっと難かもしれませんが。勝者は草場さん、お見事でした。


 

トンギアキ 6人 説明12分 プレイ30分

箱絵やタイルのデザインが南国でとても気持ちが良い雰囲気ですが内容は坊主めくりとエリアマジョリティの組み合わせで、何か似たようなゲームはあるかなと考えたら「エントデッカー」が思い浮かびました。遊んだ感覚はそんなに似ている感じはしませんでしたけどね。


 

ストリームス 6人 説明4分 プレイ10分

紙ペンゲーム。数字を並べるゲームで思い当たるのは「ラック オー(1956)」「アニマルオリンピック(1989)」「コンプレット(2015)」と、この手のゲームの源流は相当古くからあるのですね、というか当たり前か。トランプで遊ぶ「7並べ」もこのグループにまとめられるのかな、いや、だいぶ「ストリームス」とはかけ離れているか(笑) 勝者は草場さん、お見事でした。


 

ピーナッツ 6人 プレイ50分

草場さん宅で取り出しやすい場所にあるので5、6人になった時に高確率で遊ばれるゲームと思います。勝者は草場さん、お見事でした。


 

アムール 6人 説明13分 プレイ60分

これの日本語版が待たれますね。勝者は山田さんタイプレーク勝利、お見事でした。


 

チームプレイ プレイ30分

このゲームもこの会では好まれて遊ばれているようです。勝者は草場さん、まつながさんペア、お見事でした。


 

80日間世界一周 6人 説明13分 プレイ65分

最後にサイコロを使わないちょっと変わったレースゲーム。最初にゴールすれば勝てるものでもないところが好きです。勝者はママさん、お見事でした。

この後皆で近くの丸亀製麵で夕食をとって解散となりました。草場さん、皆さまありがとうございました!
 

ボードゲームカリバ 多言語版 (Kariba) [日本語訳付き]

ボードゲームトンギアキ (Tongiaki) [日本語訳付き]

ボードゲームストリームス (Streams)

ボードゲームピーナッツ ドイツ語版 (Nur Peanuts!) [日本語訳付き]

ボードゲームアムール (Amul) [日本語訳付き]

ボードゲームチームプレイ (Team Play) [日本語訳付き]

ボードゲーム80日間世界一周 ドイツ語版 (In 80 Tagen um die Welt) [日本語訳付き]

ボードゲームポイズン ドイツ語版 (Poison) [日本語訳付き]

ボードゲーム[ランクB/日本語訳無し] エントデッカー (Land In Zicht!)

ボードゲームラックオー (Rack-O) [日本語訳付き]

ボードゲームコンプレット 日本語版 (Completto)

-ボードゲーム
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記