パフェ ボードゲーム

2021/06/03 はこさんサシゲー会

この日は平日に休みを取って遊ぶ会。6月の最初ははこさんエンターテイメントデーです。都内は全滅ですが少し足を伸ばせばカラオケの選択もあったのだけど諸事情により今回はカラオケは行かず、残念。ゲームで遊ぶ前にまずは腹ごしらえにお肉の食べ放題のバルバッコアへ。

はこさん初夏を感じさせる颯爽とした装いで登場。いつもながらマニキュアが凝ってますね。お店は駅近くでランチ時間帯だけど平日なので店内はとてもゆったり。那須のどこかにあるリゾートホテルの食堂もしくは豪華客船の中にあるレストランを感じさせる贅沢な感じがしました。窓の外は高原でも海でもなくビル街なのですが。バルバッコアが何なのかまったく知らなかったので事前に【バルバッコア入門講座】なるものをwebで見かけていろいろな攻略法(?)を読んできました。

まずはお肉の前に前菜を色とりどりのサラダバーで見繕います。普段300gの野菜を理想としているので小さいボウルに一杯入れてひとまず席に戻ります。見慣れない食材がたくさんありましたが最初はいつものトマトとレタスとブロッコリーの普段通りの取り合わせを選択。

さて、2人とも席についてサラダを食べ始めると同時にお肉のサーブもスタート。目印のプラスチックの円盤を赤の面から緑の面にひっくり返するとお肉を持って店内をまわっているサービスマンというのかな、が次々とやってきては「どうですか?」と尋ねてきます。最初はとにかく目新しいものばかりなので断ることなくいただきます。ここでwebで見た攻略法はどこかへ行ってしまいました。サラダを後でお代わりしようと思っていたのですが次々とやってくるお肉の洪水にもまれてサラダどころではなくなってしまいました。

ほどなくしてはこさんが焼きパイナップルが美味しいはず、そろそろこないかな。と言うので、まさかぁ、あれでしょ、中華料理の酢豚に入っているパイナップルとかハワイアンピザの上に載っているパイナップルとかいう位置づけなんでしょう?と思って一口食べてみたらこれがなんととても美味しい!すげーだまされたみたいに美味しくてびっくりしました(笑)

ソフトドリンクのメニューには見慣れないメニューがたくさん。「カシュージュース」があってどんな味か興味津々、南国フルーツの味がしましたけどこれがなんとカシューナッツの実のジュースだそうです。カシューナッツってこんな感じに実がなるのかと驚きました。

お肉のメニューは全部で17種類だったかな?中にはパイナップルとかチーズとかソーセージなど牛肉ではないものもあったけどひとまず一周はしたはず。1種類50gとしても850g、、いやぁ、どう考えても食べすぎです。ジュースも何杯も飲んだしどうりでこの後ずっと胃になにか入っている感じがしたものです。最後の一押しデザートで現地の甘いお菓子を一つとソフトクリームを好きなだけ盛ってデコレーションするサンデーを少し。ソフトクリームの上にかける甘いソースはフルーツ系のものもいくつかあって迷ったのですがここでも冒険せず結局無難なチョコレートに逃げてしまいました。

今回遊んだゲームは
デジャブ/Déjà Vu (2017)(6)
ブロックス デュオ/Blokus Duo (2005)(初)
ロスト シティ/Lost Cities (1999)(7)
ジャイプル/Jaipur (2009)(4)
です。

この後食後のパフェが控えており、時短営業のためボードゲームで遊ぶ時間が長く取れなかったのは残念。余裕があれば「アルルの丘」とか遊びたかったなぁ。

↑名前のわからないゲーム
 

デジャブ

鳥頭なのに最初にこのゲームを取り出すのはどうしてだったか、もちろん3ラウンド中3ラウンドともまともな点数は取れませんでした(笑)


 

ブロックス デュオ

通常の4人で遊べる箱を取り出したら店員さんから「それだったら2人専用のがありますよ」とお勧めいただいて変更。なるほど、面積が狭くなっても楽しさは変わりありませんでした。ところではこさん強いですね。


 

ロストシティ

久しぶりに「ロストシティ」。カードがでかい、アートワークが素敵。2人ゲームの定番だけど普段のゲーム会では2人ゲームはほとんと遊ばないのでいつも久しぶりになってしまいます。ところではこさんのゲーム終了時の手札やばくないですか。


 

ジャイプル

このゲームも鉄板ですよね、の「ジャイプル」。なんでかなぁ、このゲームも負けてしまいました。手加減したつもりはなかったけれど一つも勝てなかった~(泣) まあ、すべて勝っていただいて気分良くなっていただければこれ幸いじゃないですね。


 

この日の最後は「モモブクロ」で閉め。20時の閉店に合わせて早めに向かいます。手書きのメニューはどれも気になるものばかり。あれこれ悩んで決めたのはラベンダーのおもちに惹かれて「太陽の丘」を選びました。

中央に鎮座するアイスの上に紫色のラベンダーのおもちがかぶせられています。おもちは「雪見だいふく」のあの感じに近いです。表面はつるっとした感じで粉はのっていません。中ほどに入っている鍛高譚のジュレがアルコールが普通に入ってて味変更のインパクトがありました。パフェなのに物語を感じてしまうのが凄いです。店員さんが持ってくるときに一度だけ「太陽の塔です」と言っていたのは秘密です(笑) はこさんは黄色がモチーフの紫陽花パフェでした。


 

はこさんありがとうございました!
「アルルの丘」遊んでいただける方募集中です。2人ゲーム10番勝負とかに付き合っていただける方いませんか?
 

ボードゲームデジャブ (Deja-Vu) [日本語訳付き]

ボードゲームデジャブ 日本語版 (Deja-Vu)

ボードゲームブロックス デュオ 日本語版 (Blokus DUO)

ボードゲームロストシティ ドイツ語版 (Lost Cities) [日本語訳付き]

ボードゲームロストシティ (Lost Cities) [日本語訳付き]

ボードゲームジャイプル 日本語版 (Jaipur)

ボードゲームジャイプル 新版 日本語版 (Jaipur)

ボードゲームアルルの丘 日本語版 (Arler Erde)

-パフェ, ボードゲーム
-, , , , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記