ボードゲーム

2021/07/22 取手ハウス合宿 1日目

2日目の日記はこちら

3日目の日記はこちら

オリンピックで休日が変則的になったのを機に山田さんの主催するボードゲーム合宿に参加しました。駅に着いてバスを待つ間お約束のアイス。

普段日中はずっとオフィスに入りびたりなのでお昼の陽がカンカン照りの中に外に出るのは久しぶりで汗をかくほどでした。

合宿1日目に遊んだゲームは
乗車券(4)/Ticket to Ride (2004)
ザヴァンドールの笏(5)/The Scepter of Zavandor (2004)
ボーストオアナッシング(初)/Boast or Nothing (2017)
コロニー(2)/Colony (2016)
エイジオブサモナー ~大召喚時代~(2)/Age of Summoners (2015)
セブンセグメントトリックス(初)/§egment Trix (2020)
です。
 

乗車券 6人チーム戦 説明とプレイ120分

取手ハウス合宿名物(?)の6人になったら遊びましょうとなる乗車券のチーム戦を遊びました。2人ずつ横並びでペアになり1組共通の列車の色を持ち各自行先チケットと列車カードを持ちます。プレイ中に列車カードを引いた場合、2枚の内1枚を2人の共通で使える場に出して以後2人のどちらも使って良いカードとなります。基本的にはしゃべって情報交換してはならず、行先チケットはお互いクローズなのでどこに線路を敷きたいか探り探りでゲームを進めていきます。

お互いの行きたい方向がズレるとままならなさに「ウキー」となりますがそれもまた一興、ゲームが終わった後で他のチームそっちのけで反省会が喧々諤々と始まりました(笑)


 

ザヴァンドールの笏 3人 説明20分 プレイ155分

とけいさんがまだ遊んだことがないということでぜひ遊んでいただこうとジャンクさんが持ち込んでいただいたゲームを遊びました。前回遊んだときはそれほどではありませんでしたが、今回遊んで「こんなに要素がスッキリしてたっけ?!」と思うくらいリソースの絡みなどがとても素直に感じました。もう昨今のリソースこねくり回し系にさんざん鍛えられたからでしょうね(笑) 勝者はジャンクさん、お見事でした。


 

ボーストオアナッシング 4人 説明7分 プレイ20分

パッケージにタイトルどころか文字が一切書いていないところがゲームとは関係ないですが珍しいトリックテイクです。ゲームの途中で切り札が変わるのは「やあ、こんにちは!」を思い出しました。「やあ、こんにちは!」よりは素直な作りかな?(笑)


 

晩御飯~、いつもながら豪華でついつい食べ過ぎてしまいます(笑)


 

コロニー 3人 説明8分 プレイ30分

「エイジオブクラフト ~大建築時代~」の海外パブリッシャーによるリメイク作品。初回に遊んだときはあまり印象に残っていなかったようですが、同じような仕組みのゲームが多数ある中でも楽しめたと書いているのでやはりキラリと光るものを感じたのでしょう。ゲームのコンポーネントの割に箱が大きいとは当時から感じていました(笑)

エイジオブクラフトを遊んでから再度リメイク作品がどのような差を出しているのか確かめたく遊びました。大きく異なる点は以下の3つでしょうか。

・バーストルールがない
・その代わり自分の持っている倉庫上限までしかダイスを保持できない
・カード効果を強くするバージョンアップという概念がある

結構遊んだ感覚が異なったので同一ゲームとして数えていましたが、別ゲームに数えることにしました。勝負は持ち越せないダイスにいち早く目を付けて毎手番大量にダイスを獲得して逃げ切ったジャンクさん、お見事でした。


 

エイジオブサモナー ~大召喚時代~ 4人 説明10分 プレイ70分

初めて遊んだときの楽しさが忘れられずリクエストして遊びました。最初から拡張入りで遊んでいますが私には最初から拡張入りでちょうど良い感じです。駿河屋でプレミア価格で売っているのは確認できたのですが何度か見送り、ついに最近ポチっとしてしまいました(笑) 勝者はまたまたジャンクさん、お見事でした。


 

セブンセグメントトリックス 4人 説明4分 プレイ30分

デジタルな数値表記となにやら小さな木片のコンポーネントですぐさま何をすれば良いか理解してしまう新澤 大樹さんの変形トリックテイクの最新版ということで良いのかな。ほんとに毎度毎度新しいネタを作品に昇華して発表する力には頭が下がります。


 

ここで時間は23時を少しまわった程度でしたが早めに寝ることにしました。
 

↓乗車券はアジアだけなぜか見つからなかったのでこれを貼り付け。Alan R. Moonさんはこれで大賞を獲ってから「ボンガル」のような攻めたゲームを作らなくなってしまってとても残念。ま、仕方ないことではあります。

ボードゲームチケット・トゥ・ライド:10周年記念版 多言語版(Ticket to Ride:10th Anniversary Edition)

ボードゲームボンガル ドイツ語版 (Wongar) [日本語訳付き]

ボードゲーム[日本語訳無し] ザバンドールの笏 (The Scepter of Zavandor)

ボードゲームボーストオアナッシング 日本語版 (Boast or Nothing)

ボードゲームコロニー 完全日本語版 (Colony)

ボードゲームAge of Summoners 大召喚時代

ボードゲームAge of Summoners 拡張 天地争鳴

ボードゲームセブンセグメントトリックス

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

-ボードゲーム
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記