ボードゲーム

2021/10/03 すづきさんプレゼンツボードゲーム会

すづきさんのシフトに合わせて遊ぶ会です。今回は珍しく週末に広めの会議室を取っていただけたので人数もいつもよりは多かったです。

今回遊んだゲームは
マレーシア麻雀(19)
ハンドサーカス(初)
ペッパー・オブ・ザ・カリビアン(初)
フローティングワールド(初)
ウォーターゲート(初)
ロアム(6)
メルカド(4)
スピリットアイランド(初)
マレーシア麻雀(19)
言葉のクローバー(2)
です。
 

マレーシア麻雀 3人 説明とプレイ?分

開幕に時間調整で遊ぶもすづきさんが牌を開けていきなり天和。マレーシア麻雀では割と良くあることなのですけれど、この後人数が増えてここで終わってしまったのですづきさんには一体何が起こったのかという感じでしょう(笑)
 

ハンドサーカス 4人 説明5分 プレイ15分

お題カードに書かれた通りにコマを指で掴んだり挟んだり置いたりしてポーズをとるゲーム。北ヒロさんのルール説明がとても素晴らしくて聴いている皆がうっとり、ゲームの世界に引き込まれます。カードに書かれている通りにポーズを取るのはかなり難しくて、しかもプレイヤー同士難癖を付けても良いというルールなのでヘタすると永遠に終わらない可能性がありますね、仲の良い同士でワイワイ楽しめると良いと思います。


 

ペッパーレッツカリビアン 5人 説明5分 プレイ15分

お次も北ヒロさんのルール説明で、カードプレイによるセットコレクションゲーム。ゲームタイトルにあるようにあの映画のパロディのデザインが楽しい気持ちにさせてくれます。リソースを集めて、セットを作るのがとても難しかったです。少し辛めのリソース管理が好きな方にお勧めです(笑) 勝者は北ヒロさん、お見事でした。


 

フローティングワールド 4人 説明45分 プレイ80分

別エントリーでアップしています、こちらからどうぞ。


 

ウォーターゲート 2人 説明15分 プレイ50分

しゅだっちさん渾身の日本語化による2人専用ゲーム。カードテキストが言語依存バリバリなのにいつも丁寧な仕上げで遊びやすい状態で遊ばせていただいているので頭がさがります。しかも今回は自分では遊ばずルール説明だけして見ているという徹底ぶり。本当にありがとうございます!

ニクソン側と新聞記者側に分かれてカードプレイによる綱引き。こういうのをカードドリブンというのかな。特殊効果のカードの打ち合いが楽しく、更にテーマ萌えする方にはたまらないと思います。今回ぴーかんさんが記者、私がニクソン側でぴーかんさん勝利、お見事でした。


 

ロアム 3人 説明5分 プレイ32分

また遊んでる。ちょっとした時間に遊べる割に、しっかりしたプレイ感がするのでつい提案してしまいます。勝者はつかぽんさん、お見事でした。


 

メルカド 3人 説明10分 プレイ25分

ロアムと同じメンバーで。こちらも出しやすいのでまた遊んでいる。プレイ時間こんなに短かったっけ。手軽に遊べるのは良いのですけれど、箱の大きさがねぇ。圧縮しようかな、というか駿河屋価格結構高くないですか? これなら4,000円で放出します(笑)


 

スピリットアイランド 4人 説明35分 プレイ105分

プレイヤーは精霊(スピリット)となって島を占領しようとしてくる侵略者に対抗する協力ゲーム。精霊毎に固有能力があったり、パワーを貯めて強い効果のカードを使ったり、他プレイヤーとどこから守ろうか相談して侵略を防ごうとします。今回は初プレイの方がほとんどでしたので(恐らく)一番簡単なシナリオで遊びました。各精霊の特別アクションや敵の動きの処理など、最初は煩雑なところもありますが毎ラウンド同じことをやるので次第に慣れてきますが、この手のゲームを以前に遊んだことのない方には楽しさより煩雑さの方が少し上回ってしまうかなと思いました。ゲームの方は前半の絶望感から辛い戦いを強いられましたが中盤から後半は楽勝ムードが広がり、気づいた時には勝っていました。楽しかった(笑)

とてつもなく強大な敵(ウイルスだったり孤島からの脱出だったりテーマはいろいろありますが)に皆で立ち向かうという構図のゲームは面白いに決まっているので、同種のゲームでどれを最初に遊んだかでハマるゲームが異なると勝手に思っています。最初に遊んだゲームをその系統ゲームの親と見てしまうというアレですね(笑) 私の場合新しい順に「パレオ」「ネメシス」「イーオンズエンド」「マンション・オブ・マッドネス」「ロビンソンクルーソー」「パンデミック」「丘の上の裏切者の館」「アーカムホラー」かな。クトゥルフ神話は全然詳しくないのですが、やはり最初に遊んだ「アーカムホラー」の印象が強烈に残っています。「丘の上の裏切者の館」はS間師匠から初版も2版も借りっぱなしで50シナリオすべて遊ぶぞと勇んだものの、まだ半分もシナリオをこなせていません(笑)


 

マレーシア麻雀 3人 説明とプレイ?分

マレーシア麻雀牌は今日の隠し玉的な感じで持ってきたのですが、皆さんやはりいわゆる普通のボードゲーム(ユーロゲーム、ドイツゲーム)を遊びたい欲の方が強かったです。せっかく持ってきたのだからと、若干ごり押しぎみにつかぽんさんとハッチさんを捕まえて遊んでいただきました。勝者はハッチさん、お見事でした。河はつくらなくて良いです(定期


 

ことばのクローバー! ?人 説明とプレイ25分

最後にコミュニケーションゲームを遊びました。組み合わせ次第ではどうしようもない場合もありますが、それを読んだ回答が当たると嬉しさもひとしおですね。勝者はぴーかんさん、お見事でした。


 

すづきさん、皆さまありがとうございました!
 

ボードゲームペッパーレーツ オブ カリビアン (Peppers of the Caribbean) [日本語訳付き]

ボードゲームロアム 完全日本語版 (Roam)

ボードゲームメルカド (Mercado) [日本語訳付き]

ボードゲームスピリット・アイランド 日本語版 (Spirit Island)

ボードゲームことばのクローバー! 日本語版

ボードゲームパレオ ~人類の黎明~ 完全日本語版 (Paleo)

ボードゲームイーオンズ・エンド 完全日本語版 (Aeon’s End)

ボードゲームネメシス 日本語版 (Nemesis)

ボードゲームマンション・オブ・マッドネス 完全日本語版 (Mansions of Madness)

ボードゲームマンション・オブ・マッドネス 第2版 完全日本語版 (Mansions of Madness:Second Edition)

ボードゲームロビンソン・クルーソー 完全日本語版 (Robinson Crusoe: Adventures on the Cursed Island)

ボードゲームパンデミック 日本語版 (Pandemic)

ボードゲーム[日本語訳無し] 丘の上の裏切り者の館 (Betrayal at House on the Hill)

ボードゲーム[日本語訳無し] 丘の上の裏切り者の館 新版 (Betrayal at house on the hill)

ボードゲームアーカムホラー第3版 完全日本語版 (Arkham Horror Third Edition)

ボードゲームアーカムホラー 完全日本語版 (Arkham Horror)

シミュレーションゲームアーカム・ホラー 日本語版 (Arkham Horror)

ボードゲームエルドリッチホラー 完全日本語版(Eldritch Horror)

--------

検索用メモ

マレーシア麻雀(19)/Mahjong (1850)
ハンドサーカス(初)/Hand Circus (2018)
ペッパー・オブ・ザ・カリビアン(初)/Peppers of the Caribbean (2018)
フローティングワールド(初)/Philosophia: Floating World (2021)
ウォーターゲート(初)/Watergate (2019)
ロアム(6)/Roam (2019)
メルカド(4)/Mercado (2018)
スピリットアイランド(初)/Spirit Island (2017)
マレーシア麻雀(19)
ことばのクローバー!(2)/So Clover! (2021)

--------

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

-ボードゲーム
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 Shun.のボードゲーム日記