ボードゲーム

2021/10/30 新宿ゲーム会

この日は山田さんの主催するゲーム会に参加しました。

今回遊んだゲームは
ウィザード(2)
ボーストオアナッシング(2)
ラ・ラマ・ランド(5)
コードネーム:ピクチャーズ(初~3)
オリジンズ:ファーストビルダーズ(初)
ビヨンド・ザ・サン(初)
です。
 

ウィザード 3人 プレイ25分

開幕に人数が集まるまでオーヘル系のトリックテイクを11ディールまで遊びました。


 

ボーストオアナッシング 4人 プレイ16分

お次もトリックテイク。個人的に「やあ、こんにちは!」フォロワーと思っています。本家を簡素化した印象ですね。勝者は山田さん、お見事でした。


 

ラ・ラマ・ランド 4人 説明?分 プレイ50分

タイル配置ゲームとして定番化しそうな勢いです。バッグには大箱2つくらいしか入らないので他の2時間級ゲームを外してまで持っていけるかというと微妙なところなのでとても悩ましいです(笑) 勝者は律さん、お見事でした。


 

コードネーム:ピクチャーズ 6人 プレイ15分・15分・13分

程よく人数が集まってきたところでチーム戦の鉄板ゲームを遊びました。ピクチャーズは初めて。絵柄にあえて複数の要素が入っているのが特徴ですね。このカードで「フラッシュ」を遊んだら本来のやり方になるのかな?(笑)


 

オリジンズ:ファーストビルダーズ

別エントリーにしているのでこちらをどうぞ。取り立ててユニークだったり斬新なシステムはないのだけどルール説明のしやすさと理解のしやすさがとても良いと思います。皆が売り切れにしないのでついに自分でも購入してしまいました(笑)
 

ビヨンド・ザ・サン 4人 説明30分 プレイ90分

こちらもジャンクさん持ち込みの新しいゲームを遊ばせていただきました。メインのシステムはワーカープレイスで、プレイヤー皆で技術ツリーを作っていくところがユニークです。今までは「技術ツリー」と言うと、既に内容や効果が決まっていて、プレイヤーがどのルートで辿っていこうかを考えるのがメインでしたが、このゲームはベースの技術は固定ですけれど、上位の技術は毎回異なる効果が出てくる、というか、都度プレイヤーが選ぶので毎回異なるゲームが遊べるアレになる訳です。これは何度も遊びたくなること必至ですよね(笑) 2022年に日本語版が出ることも決まっているようです。カードテキストが若干あるので日本語版は嬉しいですね。勝者は沼さん、お見事でした。


 

アフターに皆で中華。皆で一緒に食べるご飯はいつもより美味しさ倍増ですね(笑)

山田さん、皆さまありがとうございました!
 

ボードゲームウィザード カードゲーム 日本語版 (Wizard card game)

ボードゲーム[日本語訳無し] ウィザード (Wizard)

ボードゲームボーストオアナッシング 日本語版 (Boast or Nothing)

ボードゲームラ・ラマ・ランド 日本語版 (Llamaland)

ボードゲームコードネーム:ピクチャーズ 日本語版 (Codenames: Pictures)

ボードゲームオリジンズ:ファーストビルダーズ 日本語版 (Origins: First Builders)

--------

検索用メモ

ウィザード(2)/Wizard (1984)
ボーストオアナッシング(2)/Boast or Nothing (2017)
ラ・ラマ・ランド(5)/Llamaland (2021)
コードネーム:ピクチャーズ(初)/Codenames: Pictures (2016)
コードネーム:ピクチャーズ(2)
コードネーム:ピクチャーズ(3)
オリジンズ:ファーストビルダーズ(初)/Origins: First Builders (2021)
ビヨンド・ザ・サン(初)/Beyond the Sun (2020)

--------

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

-ボードゲーム
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2022 Shun.のボードゲーム日記