ボードゲーム ランキング

2022年上半期初プレイゲームランキング(購入編)

2022/01/01~06/30までに遊んだ初プレイゲームで購入してしまったもののランキング(?)です。

2022年上半期初プレイゲームランキング(準備編)はこちらからどうぞ。
 

チッタ・スタート/Città-Stato (2021)

けして王道ではない、目玉となるシステムもない、ですが一度遊ばせていただいてすぐさまツイッターで2つ届いて持て余している人を探して直接取引を経て購入しました。今思うと自分でも恐いもの知らずだなぁと思うのですが、それほど欲しいと思ったゲームですね。アクションカードの種類が元々少ないのでファン拡張のカードをいろいろ作ってみたいです(笑)


 

タバヌシ/Tabannusi: Builders of Ur (2021)

Tシリーズの一つ、テオティワカンを初めて遊ばせていただいたときにとても面白くて「買います!」宣言したものの、いつだったかのゲームマーケットで値下げして売っていたのを目の前で見てもスルーしてしまいました。あれからいくつもの拡張セットが発売されましたが見事な買います宣言サギですね。面白さには敬服するものの購入には至らない、微妙な位置づけになっています。

タバヌシはタイミング良くコロコロ堂さんで遊んだときに置いてあったので思わず買ってしまいました。「チッタ・スタート」と同じく相当ひねくれたリソース管理ゲームですがそこが好きです。ファーストインプレッションの日記もアップしました。
 

ペイデイ/Pay Day (1975)

これは新たに購入したというより以前から持っていたゲームです。長女が小さいころに何度も遊んだゲームの中で未だに手放していないゲームの一つ。普段出かけるオープン会やクローズ会では持ち込んでも遊ばれないことが分かっているのでもう遊ぶ機会はないだろうなと思っていましたがPTA会に拾っていただきやっと陽の目を見ることができました。


 

サンリオキャラクターズ スポーツフェスタ/Sanrio Characters Sports Festa (2021)

これも正確には購入したものではなくて頂いたゲームになります。こんなん、なんぼあってもいいもんですよね(笑)


 

以下は遊んでから購入したというよりはゲームマーケットの現場で見てだったり口コミで購入したものです。ほとんどトリックテイクですね。
 

敗者の権利/Haisha no Kenri (2022)

デザイナーのすづきさんとは何度もお世話になっているのでお付き合い半分、ミーハー半分で予約して購入しました(笑)


 

トリックテイカーズ/Tricktakers (2021)

トリックテイクでバトルロイヤルをやるというコンセプトは上手くいっていると思うのですが私が望むところではなかったのでちょっと残念。拡張も購入したので一度は遊ばないとなぁ(笑)

7つの島/7 Islands (2011)

ドミニオンがヒットした後にいくつもフォロワーが出てきたうちの1つ。デッキ構築+ワーカープレイスの組み合わせの先駆け的作品ですね。


 

アニマナイズ/Animanize (2022)

口コミで購入しました。悩ましさがとてもちょうど良い心地よさで最近のお気に入りです。


 

バックハンダー/Backhander (2021)

レーンフォローというシステムがユニークと思い新作ではないのだけど購入しました。ルールや得点周りをいろいろいじってみたいゲームです。


 

いやどす/Iyados (2022)

フォローできるときにリボーグして良いという変態トリックテイク(褒めてます!)。もうこれだけでごはんいくらでも食べられるくらい(笑)


 

死神プリスクール/Shinigami Preschool (2022)

トリックテイク+セットコレクションという割と良く見る組み合わせではあるのですが、テイクしたカードが全部公開なので考えることが多く普段トリックテイクで使っている脳みそと異なる部分を動かしている感じがして逆に疲れてしまいました。今度テイクしたカードを隠して遊んでみたいです。


 

ボードゲームタバヌシ: ウルの建築士たち 日本語版 (Tabannusi: Builders of Ur)

ボードゲームペイデイ (Pay Day)

ボードゲーム敗者の権利

ボードゲームトリックテイカーズ

ボードゲームトリックテイカーズ 拡張セット

ボードゲーム7つの島 第2版

ボードゲームアニマナイズ (Animanize)

ボードゲームバックハンダー

ボードゲーム死神プリスクール

-ボードゲーム, ランキング
-, , ,

© 2022 Shun.のボードゲーム日記