ボードゲーム

2022/01/09 PTA会 前半

この日は北ヒロさんの主催するPTA会に参加しました。関東での開催も残すところあと2回。今回もどんな素敵なゲームが飛び出すのかとても楽しみです。会場ではおよそここにか書けない言葉が飛び交いましたがこの場ではクリーン度マシマシで書いてみたいと思います(笑)

今回遊んだゲームは
ザ・キャット・ゲーム(初)
ドゥードゥルシティ(2)
ゲェ・アウフ・ガンゼ!(2)
アウフ・ザック!!(初)
エレクト7(初)
バレンタイン・デー(初)
そういうお前はどうなんだ?(初)
エブリパーティー(初)
タロス(初)
ペンゴルー(初)
モンタナ(初)
ベアーズvsベイビーズ(初)
ヘンチマニア(初)
です。

初プレイゲームのカウントから見れば今日一日でもの凄い収穫だなぁということになっていますが、2回目を遊ぼうという気持ちが何%残っているのかを思うとまた違った意味で凄いです(笑)


 

ザ・キャット・ゲーム 6人 説明3分 プレイ22分

お絵描きゲーム。テーブルに散らばったカードの中からお題を1つ決めて描き、他プレイヤーはそれを見て何を描いているか当てるというもの。このゲームのユニークな点は絵を描く際に、付属している猫がいろいろなポーズを取っている写真を使わなくてはいけないところ。

何故なのか、とツッコミたくなりますがそこはまあ言わない約束ということで。パッケージロゴにも本物の猫の毛をあしらってとてもお洒落ですね(笑) 勝者はさくらさん、お見事でした。


 

ドゥードゥルシティ 7人 説明10分 プレイ30分

あ、このゲーム何年か前に一度遊んだ記憶が残っています。PTA会に持ち込むほどではないのでは?と思うくらい紙ペンゲームでした。紙ペンゲームに外れはない!(笑) 勝者はハッチさん、お見事でした。


 

ゲェ・アウフ・ガンゼ 4人 説明7分 プレイ20分

お次はTVショーをゲームに落とし込んだもの。「クイズミリオネア」のような感じかなと思い北ヒロさんの熱が入りまくりのルール説明を聞きます。このゲーム、基本は数ラウンド行って勝敗を決めるらしいのですが、北ヒロさんが入手する前のプレイヤーが遊んだ記録を見る限りスコアシートに記されているのは1ラウンドのみ。以降がまったくの空欄で、このゲームの面白さがどんなものなのかを物語っています。

プレイヤーはいくらかの所持金を持ってゲームに挑戦します。システムは坊主めくり。ボード下段に2つの山になったカードから好きな方を1枚めくります。そこに景品が書かれていれば獲得、赤字で書かれている数字は支払いが発生します。景品が出ようが支払いが発生しようがカードを引き続け、この番組のキャラクター「ゾンクくん」が出るとチャレンジ終了で手番が移ります。

この他にも上部の3色の扉(赤・黄・緑)へチャレンジできる権利を引くこともあり、更にお金を払って挑戦できます。やっていることがひたすらカードをめくることだけで、若干の交渉要素はあれど、収支はどんどんマイナスになっていく一方の展開に皆の笑顔がどんどん固まっていきました(笑)

YouTobeで検索してみるといくつか動画がアップされていたので観てみたのですが、TVショーでは進行役の人がプレイヤーの選択した先の結果を知っており、あえて挑戦しない方が良いですよ、と言ってなけなしの現金を提示して挑戦するのを避けるような動きをしていました。ほんとに失敗なら情けをかけているようにも見えるし、逆にチャレンジ成功なら豪華商品ではなくわずかな賞金で帰っていただこうという魂胆にも見えます。この進行役とTVに出ている素人さんとのやりとりが緊張と楽しさを生んでいるので、ボードゲームではこの心理戦の部分がごっそり無くなっているから淡々とカードを引いているだけに感じてしまいます。まあ、これは仕方のないところでしょうね。

今回、皆で頑張って1ラウンド遊んで協議終了となりました(笑)


 

アウフ・ザック!! 6人 説明1分 プレイ12分

神経衰弱+アクション。もう、アクションゲームは皆の早さについていけないからボードゲーム遊んでいるので勘弁してください(笑)

タイルにはペアになっている絵があり、同じ絵柄のタイルがめくられたら、タイルに描かれている合計数と同じコマを早い者勝ちで取ります。勝者は一味さん、お見事でした。


 

エレクト 4人 説明7分 プレイ20分

キックスターター発のR18テーマを被せた「水道管ゲーム」。テーマがテーマなので何も語りません。カードに肌色の部分が多いですね。勝者はさくらさん、お見事でした。


 

バレンタイン・デー 4人 説明とプレイ25分

「薔薇の花束を君に」とかタイトルの下に書かれていてこれはとても楽しいゲームなのでは? とうかつにも期待したのはすいませんでした。薔薇のポイントを獲得するゲームなのですが、手札から他プレイヤーにカードを渡して受け取ってもらうか拒否されて自分で受け取るかの2択をぐるぐるやっていきます。カードにはプラス点とマイナス点の片方または両方が書かれており、マイナス点が溜まるとバーストしてプラス点が溜まると勝ちです。要はゴキブリポーカーフォロワーですね。

テーマがテーマなので小学生がこのゲーム遊んだら人間不信になるのでは? と心配してしまうほどでしたが、いつだったかTLで小学生が嬉々として遊んでいるというのを見かけて、そうだよなぁ、私も小さいころはこういったゲームも楽しく遊んでいたなと思うのでした。


 

そういうお前はどうなんだ? 4人 説明7分 プレイ12分

正確には私は座っていただけで遊んではいません。TLでちらほらと見かけてはいましたが、あまり興味はそそられなかったゲームを「縁起物だし」と自分に言い聞かせてルール説明していただいたのですけれど、役を演じるというところでやっぱり心の奥底から何か沸き上がるものがありギブアップしました。

システム上、あらかじめ決められた犯人は存在しません。配られたカードに書かれている物証や状況を表すことからプレイヤー同士で犯人をでっちあげあいます。さくらさんの言い訳にキレがあるなぁ、と感心してしまいましたが、基本的に有名人や役者さんが遊んでいるところを観て楽しみたいです。その点ではギリギリゲームというかアクティビティの範疇と思いました。人狼系ゲーム、「キャット&チョコレート」や「のびのびTPRG」が肌に合う方なら超お勧めです。

チームで行うディベートならやるんだけどな。喋らなくても良いからボードゲームで遊んでいる部分もあるのに。ちなみに「この日1番」の投票に入れました。遊んでいないのにね(笑)

後半につづきます。
 

ボードゲーム[日本語訳無し] ザ・キャット・ゲーム (The Cat Game)

ボードゲームドゥードゥルシティ 多言語版 (Doodle City) [日本語訳付き]

ボードゲームバレンタインデー 完全日本語版 (Rose Ceremony)

ボードゲームそういうお前はどうなんだ?

ボードゲーム水道管ゲーム

ボードゲーム人狼~嘘つきは誰だ?~カードバトル

ボードゲームキャット&チョコレート 日常編

ボードゲームのびのびTRPG

--------

検索用メモ

ザ・キャット・ゲーム(初)/The Cat Game (2017)
ドゥードゥルシティ(2)/Doodle City (2014)
ゲェ・アウフ・ガンゼ!(2)/Geh aufs Ganze! (1995)
アウフ・ザック!!(初)/Auf Zack!! (2003)
エレクト7(初)/Erect7 (2017)
バレンタイン・デー(初)/Rose Ceremony (2020)
そういうお前はどうなんだ?(初)/Paiprise Ending (2021)

--------
 

ここまで読んでいただきありがとうございます! よろしければツイッターのつぶやきにイイネやリツイート、コメントをいただけると嬉しいです。


 

↓下記バナー応援クリックいただけると嬉しいです。よろしくお願いします!

「ブログ村、プロフィール」のバナーをクリックすると最近の投稿が一覧で見やすく表示されてます。

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

-ボードゲーム
-, , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 Shun.のボードゲーム日記