ボードゲーム

2022/10/30 火星ゲーム会

ゲームマーケット2022秋 2日目はゲームマーケットをお休みして火星ゲーム会でした。朝10:00に集合してリーマンさんとKさんが初めて見るインフラカードとポスタルカードのブリーフィングから開始です。

今回通常のセットを私が持参するはずだったのをその後のtokeiさんのメッセージのやり取りで私のセットは持って行かなくても良いと勘違いして現場で一瞬青ざめましたが、ジャンクさんの3Dタイルとともに基本セットも一式念のため持ってきたということで事なきを得ました。大変申し訳けございません&ジャンクさんありがとうございました。
 

今回遊んだゲームは
ギガテラフォーミング・マーズ(?)
です(回数は後日確認して修正予定です)。
 

ギガテラフォーミング・マーズ 5人 説明30分 プレイ545分

基本の拡張はコロニーまでで動乱は無し。企業カードとプレリュードカードはファン拡張のカードをたんまり混ぜて4枚づつ配布。プロジェクトカードを5枚を時計回り・5枚を反時計回りにドラフトした後、不要なプレリュードを1枚づつ隣のプレイヤーにパスして企業1枚、プレリュード2枚のレギュレーション。グローバルパラメーターを上げる政府介入は5ラウンドまでとしました。

今回選んだ企業はファン拡張のイベントカードに特化した能力を持つ企業です。いつだったかtokeiさんが使っててトリッキーでとても面白い動きをしていたので一度遊んで見たかった企業です。

能力はイベントカード使用後にカードを表のままにしておいて、見えているタグがそのまま使用できるというもの。更にコストが16MC以下のカードはもう一度使用することができます。イベントカードは他プレイヤーを邪魔する効果のカードが良く見受けられるのですが、そんなカードには大抵ゲーム終了時にマイナス点が付きますよね。なんとその効果を2度も使った後にカードを捨て札にできるということで、リーマンさんが「正に今週のビックリドッキリメカですね!」と思わず口にしてしまうほどでした(笑)

この他プレリュードで科学タグを2個かさ上げして1ラウンドに2枚ドローできるカードを序盤に出したり、企業カードを1枚追加するカードを出したりと結構ぶいぶい言わせていて「これで勝てなかったらギガ引退です!」と言うほどだったのですが、報償にギャラクシータグを設定した辺りくらいから成長が鈍化していったとともに思考能力も鈍ってきて取れた得点を何度もスルーして後手番のジャンクさんに美味しいところを献上してしまいました。

ゲーム最終ラウンドにも初手の動きを大失敗してしまい反省点が多く残ってしまいました。ジャンクさんは終始成長度が止まらず終盤間際にギャラクシータグのあるカードを複数枚引いて更に大量得点を重ねて終わってみればジャンクさんの圧勝で終わりました。私はミスを全部取りこぼしなくプレイできてたとしてもあと20点以上届いていなかったので完敗です(笑) リーマンさんは「言うてテラフォーミング・マーズは運ゲーだからその時ベストなタイミングでカードを引き続けられれば勝ちますよね(意訳)」というようなことを仰っていたのが救いでした。また今日の服装をスポーティーですね!と褒めていただいて、普段服装なんかは清潔に見えることくらいしか気を使っていないので嬉しかったです(笑) ま、とにかく勝っても負けてもギガテラフォーミング・マーズはめちゃめちゃ楽しいのでヨシ! 全10ラウンドでした。昨日の疲れが残っているのとゲーム中隣の部屋でコーラスの練習?のようなものをずーっと聞かされていたのでいつもよりなんだか疲れてしまいアフターはパスして解散となりました。

いやー、めっちゃ楽しかったー、疲れた~! 皆さまお疲れ様&ありがとうございました!
 

ボードゲームテラフォーミング・マーズ ~火星地球化計画~ 完全日本語版 (Terraforming Mars)

ボードゲームテラフォーミング・マーズ ~3D地形ボックス~ 完全日本語版 (Terraforming Mars Big Box + 3D Tiles!)

ボードゲームテラフォーミング・マーズ拡張 プレリュード 完全日本語版 (Terraforming Mars: Prelude)

-ボードゲーム
-, ,

© 2022 Shun.のボードゲーム日記