ボードゲーム

2000/01/09 かんぽ

22074/22500 VZB10150 Shun. 1月かんぽ
( 5) 00/01/26 00:00 コメント数:2

1月9日に東京綾瀬の「かんぽ」例会に行ってきました。この日は月島でやっている「ボードウォーク」と日程が重なり、先月よりも参加人数が少なかったと思います。主催の宮崎さんも仕事が入ってしまったらしく、開場して1時間も経たないうちにいなくなっていたようで残念。綾瀬は地元なのでボードウォークには行きませんでした。今回のかんぽには会社の同僚を2人連れてきて、車で家にあるゲームのほとんどを持参し、やるゲームの順番とか組み立てをいろいろ考えていたのですが、ネオンサイン(仮)に出鼻を挫かれてしまいました。

今回やったゲームは
「ネオンサイン(3人ゲーム)(初)」「同(2人ゲーム)(初)」
「キピット(初)」「ゼロ(2)」「ピラミッド(仮)(初)」
「ダウンタウン(初)」「マジカルアスリート(4)」
「限定メガトンじゃんけん(初)」「ファミリービジネス(初)」です。

*キピット
家では何度もやっていますが例会開場では初めてです。連れてきた会社の同僚とネオンサインをやった後、一旦は「キャントストップ」をやり始めたのですが、2順目に入った時ネオンサインの決勝戦が始まるというので1人抜けた時にやりました。都合2回、時間調整にはもってこいですね。初心者にゲームを勧めるのはそのゲームが面白かったかどうかというのがとても気になり、つまらなくはなかったかと気を使いますね。面白かったのかな。

*ゼロ
ゼロについては何度か話題にしているのでもっとやっていると思ったら意外にやってないんだなぁ。2回目と分かってちょっとびっくり。買う前にいろいろ書き過ぎたな(笑)

*ピラミッド(仮) 5人 40分
「ゼロ」の最終ラウンドで見事にゼロ上がりを決めた方がとても遠慮がちに「創作ゲーム持ってきたのですがやりませんか?」というのでとりあえず説明を聞いて良さそうな感じでしたのでそのままゲームを始めました。ゲーム内容はピラミッド建設予定地に石を運んで積み上げることにより名誉ポイントを上げピラミッドが完成したら終了。最終ボーナスを加算して一番ポイントが多い人の勝ちというもの。

中央にピラミッド建設予定地がどーんと陣取ってありまして、その周りを各プレイヤーの色分けされたブロック(石)が石切り場よりサイコロで運ばれてきます。積み上げられる場所にぴったり止められたらポイント獲得できますが、最終ボーナスの条件はピラミッドが完成した時に外から見える石に対してのみ加算されるので積み上げる場所も考えないといけません。7の目が出ると竜巻きが発生したりゾロ目が出るとミラクルカードなるものがもらえたり、石は同じマスには止まれなく、既に石がある場所へ止まるように進めた場合はその石を一つ前へ押し出したりと工夫が見られました。細かい点で変えた方がいいなと思った以外は難点なく、全体的によくできていると思いました。ゲームも重すぎず軽すぎず、適度に邪魔もでき思いがけずアシストしてしまったりと面白かったです。

*ダウンタウン 6人 60分
名古屋EJFのHPで見てどんなゲームかあまり想像できなかったのですが、ぺいるGさんの勧めもありバネストさんで買ってみたらこれが大当たり!なゲームでした。ウンウン、僕はこういうゲーム大好きですね。家でもまともにやったことがなく説明がうまくできるか心配でしたがなんとかなりました。このゲームはやれお金だ価格表だ土地開発投票カードだ土地入札ボードだと非常に小道具がごちゃごちゃ入っていて一見面倒なのですがやってみると案外そうでもないです。それぞれ役割がはっきりしているからでしょうかね。勝敗の方はやはり多人数だと入札がバッティングすることが多く、僕とあと2人の3人の思考がシンクロ率高く、良くバッティングしてうまく入札できませんでした。未開発地を安く買っておく戦法でも皆考えることは同じなのね(笑)今回はちまちま開発済みの土地に入札し独占した人が勝ったようでした。ルールを知っている同士なら交渉もオプションで付けてやってもいいと思います。

*マジカルアスリート
草場さん宅新年ゲームパーティで初めてやったゲームを、あのたかのさんが感銘を受けて複製してきたものでやりました。僕も「マジカルアスリート」には感動して「あの感動をもう一度!(笑)」てな感じで即名乗りを上げ勢いでまた2回もやってしまった。いやー、面白いです。

*限定メガトンじゃんけん
今回の全体ゲームです。「ゾウ」「ぶた」等の動物をカードに2枚づつ書いて皆で一斉に出し(ま、トリックと呼びましょう)、同一トリックで一番多く出された動物を出した人達は動物の重さにより決まった深さだけ水面から潜ってしまい、最後のトリックが終わった時点で一番水面に近い人が勝ちというもの。全体ゲームにはいつも景品がかかっているので今回は勝ってやろうと頑張りました(笑) 最初のトリックでいきなり「ゾウ」が最多ではやくも優勝戦線脱落者大量発生、僕は生き残りました。この後数ラウンドも一度もひっかからずいきましたが2枚目の「ゾウ」で当たってしまいあえなく勝ちは逃してしまいました。う~ん、残念。優勝者は一度も当たらず0mで終わった女性の方でした。今回の景品は「モノポリー」(バージョン忘れました、でもピカチュウではないことは確か(笑))でした。

*ファミリービジネス
今月より「フォーミュラー・デー」の半年キャンぺーンが始まったようで、プレイヤーがごっそり持って行かれました。その繋ぎというかキャンペーンに参加していない人同士でやったのかな、◯◯さんがいるなら「ファミリービジネス」やろうよということになり参加しました。シチュエーションは過激だが手札をなくさないようにするゲームですね。ゲーム内容はともかく、以前からの仲間なのかプレイヤーがノリノリでした。そんな中に入ると僕は引き摺られる方なので便乗して楽しみます。2回目はどうかなと思ったけど連続で2回やりました。

途中でボードウォークに流れた人もいて、後半は人が少なかった。キャンペーンで更に人が少なくて流しの僕としては「かんぽ」あやうしと言ったところでした。

*** Shun. / VZB10150 ****

--------

ネオンサイン(2)
半分プロの方というか同人というかの方が作ったオリジナルゲームを半ば無理やり遊ばされた感がありました。売り込みたいのはわかりますがちょっと残念な気持ちになりましたし、どんなゲームだったかも記憶の彼方です。

キピット(1)
FGAMEでRaelさんがお勧めしていたので気になって購入しました。2人で遊べるバランスゲームですぐ終わるので家で子どもと何度も遊んでいました。後に4人対応した版が出ましたね。

ピラミッド(1)
なんと、このゲームは後に「ピラミッド・ピラミッド」として製品化されました。

ダウンタウン(7)
バッティングシステム好きとしてはたまらない、しかも用具立てが細かにいろいろ用意されててコンポーネントを見ているだけでわくわくしたものです。現在は手放してしまいましたがまた遊んでみたいですね。

ファミリービジネス(4)
仁義なきマフィア同士の戦いがテーマ。消されるリストの順番をなるべく後ろの方へやりくりするのですが必殺の血のバレンタインデーというカードが使われるとリストに載っているメンバーが敵味方関係なしに一気に死んでしまうというとんでもないカードがあるのである程度気の知れた同士で遊ぶと良いと思います。

ボードゲームピラミッド・ピラミッド

ダウンタウンの箱絵はおばれいさんのブログより拝借しました。
おばれいさんありがとうございます!

ボドゲなチラ裏(ダウンタウン)
http://ovelay.blog.jp/archives/1030067250.html

-ボードゲーム
-, , , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記