ボードゲーム

2000/12/03 かんぽ

25045/25500 VZB10150 Shun. 12月3日かんぽ
( 5) 00/12/07 01:00

先月はTさん主催ゲーム会とバッティングして参加できなかったかんぽ例会へ参加してきました。12月なので駐車場はいっぱいか心配でしたが大丈夫でした。聞けば足立区生涯学習館は建て直し工事のため来年1年くらい使えなくなるとのこと。これだけ広くて安い会場は他にないと思うので会の運営が危ぶまれますがとりあえず休会はしません(主催者談)ということです。会の運営はいろいろ大変と思いますが今後も期待しましょう。でも会費が高くなるか会場が狭くなるか場所が遠くなるかは必死ですね。。果たしてどうなることやら。来年1月7日(日)の例会までは生涯学習館での開催です。

今回遊んだゲームは
「ジンラミー(4)」「市場のお店(3)」「ドージェ(2)」「ジャワ(初)」「マラソンでポン(初)(全体ゲーム)」です。

最近、今年のゲームマーケットで田中さんが放出したゲームリストからいくつかピックアップして譲ってもらいました。休みの日の午後を利用して子連れで田中さん宅までおしかけ、ゲームにまつわる話を止めどなくしながらゲームを選びました。初めに予定していなかったゲームも予算枠いっぱいになるまで買いましたが話を聞くといくらでも欲しいゲームが出てきますね。後半子供が飽きてしまってばたばたしましたがありがとうございました。この時買った「ベルニサージュ」「パルミラ」等事前に説明書を読んで持参しましたがゲームを立てる機会がなく残念でした。例会などでゲームをプレイ次第、ここに報告します。

さて今回は4人ゲームをメインに据え会場で気の合うメンバーを集めて囲ってしまおうと考えて例会に望みました。「かんぽ」のスタッフは熱心でテーブルがはけると「なるべくいろいろな人とゲームができるように」とメンバーチェンジを勧めますが今日はちょっと勘弁してくれと思ったのでした(心が狭くなっていたのかな)。開場してプレイヤーが集まるまで早くきていたOさんと「ジンラミー」を遊びました。
 

*ジンラミー 2人 20分

こういう時にトランプは重宝します。クリベッジボードがあって僕がルールを良く理解していればクリベッジを提案していたな。「ロストシティ」等の軽くできる2人用ゲームも1つは持ってくるんだった。ゲームの方は得点を数えていませんでしたが普通のノック2連ちゃんでハイカードをかかえたまま大量失点をやらかし、負け確定でしょう。

時間も適等に過ぎ、ちらほらメンバーが増えてきたので例会初参加の2人を誘ってまずは軽い目のゲームをやりました。
 

*市場のお店 4人 60分

思うに、このゲームは初心者ほど唸りますね、僕なんかは考えているんだか考えていないんだか結局考えて無いから適等にほいほいタイルを置くんですけど。ある時Oさんが「もうマイナスタイルは無い」と言ったのを聞いて「そうかこれはカウントするゲームなんだ」と納得しました。この次からはプラスとマイナスのタイルの枚数を最初に説明してみようかな。勝敗は最下位でしたがとても楽しめました。
 

*ドージェ(2) 4人 80分

ここで1人メンバーが入れ替わりました。初めてのOさんは残っていたのでこの間TGPで遊んだ「市場のお店」よりは若干難しめのゲームを提案。メビウス便の説明書は進化の一途をばく進中ですが今回のこれもキテます。「作者の紹介」と「ゲームの背景」が説明の最後に書かれています。この細かい気配りにはまた脱帽ですね、僕は作者の名前を見て「カール大帝」と同じだ、とピンときました。裾野を広げるには良い手段と思いました。

さて今回も開けてびっくりの展開、面白いですね。勝とうと頑張りましたがベテランプレイヤーKさんの前に撃沈、気付いたらもう勝ちという状態でした。相変わらず強い。

つづきます。

*** Shun. / VZB10150 ****

25066/25500 VZB10150 Shun. 12月3日かんぽ2
( 5) 00/12/10 00:53 25045へのコメント
 

*ジャワ 4人 100分

さて、折角やってて面白いメンバーを手放したくなかったのでちょっと休憩を入れて次のゲームも予約。今度は戦略的に重目のゲームです。初めてのOさんにはちょっと辛いかなと思いましたがやはり辛かったと言っていました。初めて説明しましたが他の重た目ゲーム(フィレンツェの匠、ラ・チッタ)よりはルール簡単、ゲームでいかに得点を上げるかがより難しいと感じました。難しいと感じる要因は手番がアクションポイント制ということと最初は領土がだだっ広く何をしたら良いか分からない点。だだっ広くて分からないというところでは「サムライ」「メキシカ」を初めて遊んだときもまったく動き出せずうんうん唸っていました。後半は後半で煮詰まってきた状態が「やりたいことは分かってきた」ところで「でもやりたいことができない」ということになり不馴れな方には辛くなりがちです。

例会初参加のHさんが「ドージェ」にしろ「ジャワ」にしろやったことあるようで聞いてみたら知り合いに頒布会やっている人がいてゲームが届いたらすぐに集まってテストプレイするとのこと。ああ、そういう環境が羨ましい。Hさんが言うには「ティカル」より良いそうです。僕は「ティカル」は遊んだことはありませんがこのゲームは結構面白かった。自分にとって「ラ・チッタ」よりはワンモア度は低いですがいろいろな戦略が取れ何度もやってみたいゲームの一つですね。時間も1手番を区切ってやればそれほどかからないと思います。

ゲーム結果は経験者Kさん1位、少し遅れて前日にルールを読み込んだ僕が2位、少し離れて同じく経験者ですが前にやった時とルールが違っていて少々困惑気味のHさん3位、だいぶ離れて例会初参加Oさん4位となりました。Oさんには悪いことしちゃったかなぁ、終止という訳ではないですが後半かなり辛そうでした。これに懲りたら今度はちょっと軽いのやりましょう。
 

*マラソンでポン 21人 60分 全体ゲーム

今回の全体ゲームはトランプをマラソンのコースに見立てレースゲームを行います。コマの進め方は籤引きで各自1枚必づつ1ラウンド中に引かれるカードがあり引かれる度に1歩前へ進みます。1ラウンドは各自このカードが引かれた時点で終了。進み方は先頭の人は1歩進み、前がつまっている時はその一群を飛び越して進み(「カエルの王子様」の様に)、先頭でない人が進む時前がつまっていない時にはつまっているすぐ後ろまで進めるというものです。その他各自使い捨てのスパート用のカードを4枚持っておりラウンドが始まる前に籤引き袋に投入できます。ただしこれは投入したラウンドに引かれなかった
ら効果なしでカードを失うだけです。あとトランプの「スペード」の札へ最初に到着した人は落とし穴にはまって1回休みです。

ルールは簡単、やるのも簡単、プレイヤーはほとんど見ているだけですがMさんは数十ラウンド籤を引いていくので大変です。今回、トランプを2組み使用したので少々中だるみした感じ。僕は運良く折り返し地点までトップ集団に入っておりカードの投入を全くしていませんでした。後半になってトップ集団に遅れそうになったらカードを追加して調整し、周りにいた人がカードを使い切っていたのでラストスパートに2枚使いあとは祈るのみでしたが運良く1位でゴールしました。「かんぽ」例会で初めての全体ゲーム勝利です。ほとんど運なのですけどね。商品はムーミンの2001年卓上カレンダーでした。丁度欲しかったところでありがたく頂戴しました。

さてこの後は年末恒例の有志によるプレゼント交換会が行われましたが僕はここで時間切れ、いつもよりちょっと早く帰りました。

*** Shun. / VZB10150 ****

--------

2020/11

ジャワ(5)

今でも怖い顔シリーズ三部作の中では一番好き。運の要素が極小でテクニカルなところとタイルを重ねて段々畑のような様が映えます。「クスコ」となってリメイクされ入手しやすくなったはとても嬉しいですね。

ボードゲームドージェ (Doge)

ボードゲームジャワ (Java) [日本語訳付き]

ボードゲームクスコ (Cuzco) [日本語訳付き]

-ボードゲーム
-, , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記