ボードゲーム

2006/06/03 なべ屋

今回遊んだゲームは
ハイパーロボット/Ricochet Robots (1999)(6)
ミスターダイヤモンド/Mister Diamond (1993)(5)
ピッチカー ミニ/PitchCar Mini (2003)(初)
ボトルインプ/The Bottle Imp (1995)(初)
バルバロッサ/Barbarossa (1988)(初)
フィッシュ イート フィッシュ/Fish Eat Fish (2003)(2)
ジキルとハイド/Dr. Jekyll & Mr. Hyde (1997)(3)
フェットナップ/Cowabunga (2005)(初)
シュティッヒルン/Stick 'Em (1993)(4)
です。
 

*ハイパーロボット 4人

朝一から参加のプラティニさんとチームなべ屋で遊ぶ。このゲームそんなに得意ではないと思っていたのですけれど、今回は経験の差とテンション上がっていたからなのか、隣でチビとスティッキーを遊びながらやったにも関わらず絶好調! 最後の21手なんて自分でも良くやったと誉めてあげたい。思えば今日はこのゲームが最高潮でした(笑)
 

*ミスターダイヤモンド 4人

引き続き同じメンバーで。終わる頃にはさすがにチビは飽きてきた様子。この後「サムライ」をルール説明だけして、チビと一緒に隣の公園に出かけました。んー、「チャイナ」とか「ハンザ」とか「ミューラ」も持ってくるべきでしたね。
 

*ピッチカー ミニ 6人

カラバンテのミニ版。次男が「ありえない」ショートカットプレイでトップでフィニッシュ。長男がそれに続けと果敢に試みますが奇跡は何度も起こるものではないです。はい。私はスロースタートでしたがなんとか少し巻き返して4着。ま、たまさんに勝てたからいいや(笑)

ここでお昼が近づいてきたのでそろそろチビにはおいとまして頂く。再度公園に遊びに行ってから自宅へ送って、戻ると参加者が増えていました。うわー、来てくれたんだぁ、と嬉しくて涙が出てきそうになる。
 

*ボトルインプ 4人

ヴァイスさん持参ゲーム。遊びたい遊びたいと言っていた変形トリックテイクを遊ばせて頂きました。3スートで数字の構成が全く異なっていることにびっくり。トリックに出されたカードが壷の数字より全て大きければ数字の一番大きいカードが勝ち。壷より下回っている数字があれば壷の数字に一番近いカードが勝つけど、その時壷も一緒に引き取ることになる。得点計算は1枚1点、ただし1ディール終了時に壷を持っている人は0点。都合4ディールでしたがコツを掴むまでいけなかった。また遊んでみたいです。
 

*バルバロッサ 4人

賽さんと、あと恐らく今日オープン例会と言わなかったら遊べなかったであろうお二人と初顔合わせ。バルバロッサは気になっていたけどなかなか遊ぶチャンスがなかった。私は絵を描くことやねんど細工なんて全くだめなのでピクショナリーやバルバロッサ等は自分に向かないゲームと思っていたのですが、今日遊んでみてそれが一蹴されました。私の作ったお題は四角い板状のもの(タオルケット)と立方体を微妙に曲線をつけたもの(テンピュール(の枕))で、テンピュールはこんな作りじゃひんしゅくかもと思っていたのですが、適当に作っても文字のヒントで結構いけますね。この分だとピクショナリーもいけるかもしれないな。ゲームの方は賽さんと私が同着1位で「やっちまったぁ」と思いました。
 

*フィッシュ イート フィッシュ 4人

えー、悪い大人が勝ちました(笑)
 

*テイク・イット・イージー

お試しで1ラウンドだけ。
 

*ジキルとハイド 4人

ぬまっちさん&チームなべ屋3人で遊びました。前回ずっとおしゃべりなしで遊んだら頭痛がしたので今回は最初のラウンドはカード名から何からしゃべって相談してもいい。2ラウンド目は自分のチームのカードについてしゃべっても良い。3ラウンド目は相手チームのカードについてしゃべっても良い。4ラウンド目はしゃべらない。という段階を追った制限をかけることで遊んでみました。遊んでみた感じ3ラウンド目は失敗だったかもしれません。相手チームのカードについて本当のことをしゃべっても嘘を言ってもあまり役に立たないというか、相手チームに聞かれてもなんとも答えず、ぼんやりしたことしか言わなくなってしまいました。それに、パートナー同士で相手チームのカードを情報交換してもねぇ(笑) 今度は「パートナーとの意思疎通を取っても良い」「独り言は良い」くらいで提案してみましょうか。
 

*フェットナップ 4人

上記と同じメンバーで。長男がやたらリミットを通過させるので自分のところばかりカードが集まって、結果予想通り次男が何度も踏んで撃沈。
 

*シュティッヒルン 4人

このゲームは6人以上でしか遊んだことがなかったので4人ではどうかな? と思っていましたが枚数調整するから結局バランス取れるのかな。ずっと6人以上で遊んだ頭でやっていたので7とか6が微妙なカードではなく、強いカードだという意識転換ができずに何度か下手を打ってしまいました。今回は賽さんの詳細な解説入りでしたが、次回は解説なしでやりますよ、とろさん(笑)
 

*ミュッケンシュティッヒ 4人

先日かんぽで遊んで面白かったゲームをここでも。今回は時間がなく説明とお試し1ディールのみ。

--------
2021/08

記念すべき(?)なべ屋オープン会の第1回目の日記です。長女はまだ小学校に上がる前ですね。懐かしすぎる。トリックテイク、無料、カタン周辺、フェルト&ローゼンベルグ、キャラクター、ワレスといろいろなテーマを掲げて不定期で10年くらい細々とオープン会をやってきました。ここ数年の広がりは本当に凄まじく、毎週のようにオープン会があちこちで開催されたりボードゲームカフェもどんどん開業して自分がわざわざオープン会を開催しなくても遊べる環境が整ってきて本当に嬉しい限りです。COVIT-19の緊急事態宣言が出るまでの数年間は愛川ふれあいの村でロッジを1棟まるまる貸り切って合宿を開催してしました。今年の2月もぎりぎりまで調整しており、再度の発令により流れてしまいましたが、今年の初めのことなのにもう何年も前のことのように思います。またロッジで合宿やりたいですね。
 

ピッチカー ミニ(1)

カラバンデのリメイクのミニ版。ミニは持っていくのにかさばらなくて良いですね。私個人はカラバンデの呼び方の方がしっくりきますがBGGは英語読みで統一されているようですね。
 

ボトルインプ(11)

このゲーム、トリックテイク好きを自称しながら何年もツボに入らなかったんですよ、壺だけに。とまあベタな話はおいといて、ほんとに何度もリメイクされているので都度思い出したように再プレイしてみるもだけど何度遊んでもさっぱり面白さがわからずにて、あるときふと急に目覚めたというか「あーーー!」という感じで理解してからはもう戻れなくなりました。めっちゃ楽しいです(笑)
 

バルバロッサ(1)

定番ゲームとして名前は良く聞くけどなかなか最近のTLでも遊んでいる様子は伺えないですね。ねんどのコンポーネントが扱い辛いというのがネックでしょうか。もう一度遊んでみたいです。
 

フェットナップ(2)

結構好きなんですけど、テーマがテーマなので出しづらいのと、少し遊んだらいつでも終われるというタイプでもないのでなかなか遊ぶ機会をつくるのが難しいですね。今度遊んでみよう。
 

ボードゲームハイパーロボット (Ricochet Robots) [日本語訳付き]

ボードゲーム[日本語訳無し] ミスターダイヤモンド (Mister Diamond)

ボードゲームカラバンデ (Carabande) [日本語訳付き]

ボードゲームボトルインプ 日本語版 (The Bottle Imp)

ボードゲームバルバロッサ 日本語版 (Barbarossa)

ボードゲーム[日本語訳無し] ジキルとハイド (Dr. Jekyll & Mr. Hyde)

ボードゲームフェットナップ (Fettnapf) [日本語訳付き]

-ボードゲーム
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記