ボードゲーム

2007/08/25 袋小路

今回遊んだゲームは
カナルマニア(初)
マンハッタン(3)
ヤヌス(初)
パレード(初)
コード破り(初)
じゅうたん職人(初)
カタンダイス(初)
テイク・イット・イージー(3)
タントニー(10)
です。
 

*カナルマニア 4人 説明20分 プレイ90分

A葉某さん、OKAZUさんお勧めの運河引きまくりゲーム。多分私も好きなゲームですよというお勧めを以前いただいて、いつか機会があったら遊ばせてくださいと言っていました。運河引きとはニアリーイコール線路引きかな? とか、ボードを見るとヘックスが並んでいるので時間がかかるゲームかな? とか思いましたが想像ほど時間はかかりませんでした。

線路引きと似ていることは似ていますが(乗車券とかステファンソンロケットとか)それとはまた違った感じでした。荷物運びがあるのでフォルダンプの方が近いと思います。ゲームの方はまったく振るわず最下位でしたけど、毎手番なにをやろうかとあれこれ考えるのが楽しかったです。ミッションの出方によって毎回ゲームが変わるし慣れてくればプレイ時間も短くなるだろうからよりコンパクトに感じるでしょうし、A葉某さん、OKAZUさんお二人がはまるのも分かります。

やっとボード上に自分の運河がまとまりつつある状況になったなぁ、と思ったころにゲームが終わってしまいました。これは後引きますね(笑) Hammerさんの作ったミッションカードや、特殊能力カードや進行表のプレイエイトがあってスムーズにゲームに入っていけました。ありがとうございました。
 

*マンハッタン 4人 説明5分 プレイ60分

久しぶりに遊びました。世界一ビルを逆転して一度は取ったけど、カードが合わず次のラウンドですぐに捲られてしまったのが敗因かな。
 

*ヤヌス 5人 説明2分 プレイ20分

りゅう・い~そ~さんのインストで遊ばせていただきました。ヤヌスは昔JAGAで当時の会長さんが遊んだレポートを見てから遊びたかったのですがやっと遊べました。いったい何年越しなんだか(笑) そのとき既に絶版だったと思いますが、軽くて他にない要素のゲームなのでどこかで見つけたら一つ持っておきたいゲームです。
 

*パレード 5人 説明5分 プレイ30分

まだ他のテーブルがプレイ中とのことで軽いカードゲームを続けて遊びました。こちらは同人の骨折ゲームズ作品。カード構成はいくつかのスートと0~10までの数字のみの単純な作りですが、スートと数字の上下をうまく組み合わせたルールは斬新でした。よく考え付くよな、と関心しちゃいます。軽めのつもりが皆さん結構考えてしまってちょっと予想の時間をオーバーしてしまい、メンバーシャッフルの機会を失ってしまいました。ま、構造上自分の手番にならないと次打つ手を考えられない、考えても仕方がないのと、手札でどれを出そうか考えるのは楽しいので長考ぎみにならざるを得ないのはしょうがないと思います。
 

*コード破り 5人 説明2分 プレイ25分

大好きなミュッケンシュティッヒをインストしているテーブルがありましたが、このゲームは4人が一番面白いと思うのでパスして隣のテーブルへ入れていただきました。

最初は分からなかったけどクニッツアのダイスゲームなんですね。ルールを聞いたときはギャンブラーかと思いましたがマイクロチップのアクセントが効いてて良いです。ルールの間違いに救われましたが今日初勝利。ん~、ダイスゲームは苦手な部類なんだけどなぁ。ははは。
 

*じゅうたん職人 5人 説明2分 プレイ20分

同じテーブルでじゅうたん職人を遊びました。名前は何度も聞いたことがありましたが今まで縁がなく未プレイでした。カードには言葉が一切書いてなく、サマリーと首っ引きでないとゲームができませんが優秀な競りゲーですね。ルールもカード構成も至極単純なので、買えぬなら自分達で作ってしまおうという勢いもうなずけます。
 

*カタンダイス 5人 プレイ55分

縁起物ということでカタンダイスを遊びました。グリードの発展系ですがグリードと違って必ず15ラウンドでゲームが終わるところが優秀です(笑) 人数が多いとダウンタイムが多くなりがちですが各自右肩上がりのポイントとシートを塗りつぶしていくぬり絵感覚は素直に楽しいです。

アフターは居酒屋でビールを飲みながらタントニーを遊びました。私のチームはボロボロ。このゲームとても好きなんだけど、全然うまくならないな(笑)
 

--------
2022/10

カナルマニア(2)

面白かったので欲しいと思い、普通に売ってはいなかったのでヤフオクか何かで入手した覚えがあります。ただ、通常に購入したままのコンポーネントは今と比べるととても簡素でHammerさんの作ったサマリーがとても偉大だということが分かりまして、その後自分で遊ぶまでこぎつけるのに何年も時間がかかりました。結局1度遊んで手放してしまいました。サマリーがちゃんとそろっていれば初めての方とでも面白く遊べるはずなのですがそこまでの労力をかけるのが面倒になってしまったのですね。運河を引くカードのデザインは線が1本単に引いてあるだけで、おや?っと一瞬目を疑ってしまうくらいでした。日本語化してサマリーと豪華なコンポーネントにした第三版が出れば欲しいな(笑)
 

ヤヌス(4)

当時も独特な感覚のゲームだなーと思いましたが時を越えてPTA会で出された時はPTA会で出そうというその感覚が時代を越えて変遷した様を目の当たりにして面白いなぁと思いました(笑)
 

パレード(3)

パッケージのデザインはとても楽しそうな見た目に対して遊んでてとても苦しいゲームですね。何度もリメイクされていますが皆そんなに苦しいのが好きなのかなぁ。まあ鏡の国のアリスの世界観に合っていると言えば主人公が物語の中で理不尽な目に遭い続けることを想えば合っているのかもしれませんね(笑)
 

コード破り(2)

最近日本語版がリメイクされて盛り上がっているのかな?
 

じゅうたん職人(1)

残念ながらこのゲームはどんな感じだったか覚えていません。
 

カタンダイス(1)

塗り絵と書いているので今ならば紙ペンゲームの一種としても言えるのかな。もう一回遊んで見たいな。
 

ボードゲームカナルマニア (Canal Mania)

ボードゲームカナルマニア 第2版 (Canal Mania 2nd Edition) [日本語訳付き]

ボードゲームマンハッタン ドイツ語版 (Manhattan) [日本語訳付き]

ボードゲームマンハッタン新版 完全日本語版 (Manhattan)

ボードゲームパレード

ボードゲームパレード 新版 (Parade) [日本語訳付き]

ボードゲームコード破り (Code Cracker) [日本語訳付き]

ボードゲームじゅうたん商人 (Die Teppichhandler) [日本語訳付き]

ボードゲームカタンの開拓者たち ダイスゲーム版 日本語版 (Catan Dice Game)

ボードゲームテイク・イット・イージー (Take it Easy)

ボードゲームテイク・イット・イージー 多言語版 (Take it Easy!)

 

--------

検索用メモ

617.カナルマニア(初)/Canal Mania (2006)
026.マンハッタン(3)/Manhattan (1994)
618.ヤヌス(初)/Janus (1993)
619.パレード(初)/Parade (2007)
620.コード破り(初)/Code Cracker (2007)
621.じゅうたん職人(初)/Die Teppichhandler (1993)
622.カタン ダイスゲーム(初)/Catan Dice Game (2007)
112.テイク・イット・イージー(4)/Take it Easy! (1983)
576.タントニー(10)/Tantony (1977)

--------

-ボードゲーム
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 Shun.のボードゲーム日記