お芝居・映画・小説

2021/03/10 シン・エヴァンゲリオン劇場版、名探偵コナン 緋色の不在証明

この日は平日に休みを取ってレイクタウンまで映画三昧。旧劇場版はリアルタイムで観ていたけれど新になってからは映画館で観てはいませんでした。興味がなかった訳ではないけれど、おそらくそのころは映画どころではなかった時期なのでしょう。Qもまともに観たのは去年の緊急事態宣言が初発令されたときの無料で観られたときに、一気に序破Qと観たものでしたから、Qの置いてけぼり感覚はとても久しぶりで懐かしさを覚えたものでした(笑)

普段なら平日に休みを取って誰かとボードゲームを遊ぶ予定を入れるのですが、待ちに待った最終回ですから事前情報を知る前に観たいと思い一人で行きました。感想、良かった。今度はちゃんと終わった。途中涙が流れてきました。いや、言葉が出ませんね。良かった。相変わらずまったくわからない部分もあるけれどすぐにYouTobeで考察動画がアップされるでしょう。それを見て補完すればいいや。と思っていたらもうその日の夜に4回見たという方の動画が上がっていて、もの凄い熱量だなぁと感心したり。パンフレットが売り切れで買えなかったのは残念でした。

次の映画までの間で時間のゆるす限り食べ放題チャレンジ。段階によりすしとお肉が追加されるのだけど、すしの追加までにしました。軽食の食べ放題ですから、お肉の質は期待できないと思って。すしも期待はそれほどしていなかったけど、期待を越えてはこなかったな、ま、野菜をたくさん食べられたので満足満足。

コナンの方は去年延期になった本編ではなく本編の背景をおさらいする内容ですが、私はTV版はまったく観なくなって久しいのでついでに観ました。赤井ファミリーのことなど全く知らなかったのでこれはこれで楽しめました。

-お芝居・映画・小説

© 2021 Shun.のボードゲーム日記