ボードゲーム

2022/03/15 えりえりさんプレゼンツボードゲーム会

平日に休みを取って遊ぶ会、先月に引き続きえりえりさんのところへお世話になりました。
 

今回遊んだゲームは
ブラジル帝国(初)
エンバーカルデロ(初)
フィヨルド(初)
ラ・イスラ
クラッシュオブデックス
カスカディア(初)
です。
 

ブラジル帝国

別エントリーしていますので(ブラジル帝国/Brazil: Imperial  ファーストインプレッション)からどうぞ。


 

エンバーカルデロ

こちらも別エントリーしています(エンバーカルデロ/Embarcadero (2021) ファーストインプレッション)からどうぞ。


 

フィヨルド 3人 説明10分 プレイ35分

Fjords (2005)版は2人ゲームでBGGも別枠にしているので私も別カウントにしました。とは言っても最初のフィヨルドを遊んだ印象は既にまったく残っていないので違いもわかりません(笑) 元は2人まででしたが新版は4人まで遊べるようになったようです、多人数アブストラクトの陣取り。今回特殊効果のある地形がゲーム終了間際まで出てこなくてその効果のほどはわからなかったのがちょっと残念でした。コマは大きくてたっぷりとした質感があるので遊んでいて心地よいですね。勝者はえりえりさん、お見事でした。


 

ラ・イスラ 3人 説明10分 プレイ40分

ゲーマー心をくすぐる作品を多く作っている我らが Stefan Feld さんの2014年作品。同年作の「アクアスフィア」が複雑系の最新作ということでそちらの方ばかり目が行ってしまい当時は全くスルーしてしまいました。 Stefan Feld さんにしては珍しく(?)サクっと遊べてそれでいて考え所もいろいろある素晴らしいゲームですね。カードのめくり運に翻弄されながらもなんとかやりくりしていく過程が楽しいです。えりえりさんが晩御飯の支度をしながら並行して遊んでいたのに勝つのはお見事としか言いようがありません(笑)

ご飯の前にえりえりさん最近のイチオシ2人ゲームの「クラッシュ・オブ・デックス」のルール説明だけ紹介していただきました。MtGのワンブースタードラフト戦のような感じがしました。アイコンの効果を覚えるまで一苦労かもしれませんが何度もカードは循環するのですぐ覚えられると思います。拡張デッキもあるみたいなのでにありそうなので無限に遊べそうですね。


このとき遊んだものではありませんが画像を掲載。
 


ご飯~、皆で食べると涙が出るくらい美味しいです(笑)
 

カスカディア 4人 説明10分 プレイ45分

最後はえりえりさんのお子さんも一緒に遊びました。最近TLで大人気ですね、のタイル配置ゲーム。手番にはタイルと動物コマのセットを取って自分の場に配置します。

「カルカソンヌ」のように盤面が全プレイヤー共通ではなくて「ラ・ラマ・ランド」のように各自1つ1つの場を持ちます。各動物の置き方により得点し、地形は同じものを繋げた枚数でマジョリティポイント争いなどもあります。いやぁ、TLで絶賛しか見ないわけが分かりました。ドイツ年間ゲーム大賞の賞レースの王道ですねこれは。勝者はえりえりさん、お見事でした。

今回も朝からあっという間の一日でした。えりえりさん、ニコさんありがとうございました!
 

ボードゲームブラジル帝国 日本語版 (Brazil Imperial)

ボードゲームフィヨルド 日本語版 (Fjords)

ボードゲームフィヨルド (Fjords) [日本語訳付き]

ボードゲームライスラ (La Isla) [日本語訳付き]

ボードゲームカスカディア 日本語版 (Cascadia)

ボードゲームカルカソンヌ21 日本語版 (Carcassonne21)

ボードゲームラ・ラマ・ランド 日本語版 (Llamaland)

 

--------

検索用メモ

ブラジル帝国(初)/Brazil: Imperial (2021)
エンバーカルデロ(初)/Embarcadero (2021)
フィヨルド(初)/Fjords (2022)
ラ・イスラ(3)/La Isla (2014)
クラッシュオブデックス
カスカディア(初)/Cascadia (2021)

--------

-ボードゲーム
-, , , , , , , , , , ,

© 2022 Shun.のボードゲーム日記